イヤー・オブ・ザ・ワード2007 | プロ野球の視聴率を語るblog
2007-12-25 21:58:05

イヤー・オブ・ザ・ワード2007

テーマ:ブログ

12/25PM10時時点の集計で締め切りました。

 

イヤーオブ・ザ・ワード2007の発表です!!

 

 

 

1. 18.1% (74票) 薬球

 
2. 13.4% (55票) 私たち日本国民全員が野球に感謝しなくてはいけませんね武内さん

 
3. 10.5% (43票) テレビ界は0.01%で勝負をしている世界、0.2%は大変な数字

 
4. *8.6% (35票) すっきりしない…。何がって?いろいろだよ!

 
5. *8.1% (33票) YHK

 
6. *6.6% (27票) 代表ごっこ

 
7. *6.1% (25票) 野球とサッカーどっちが好き?ここに僕がいることも考慮してね

 
8. *5.4% (22票) ナイター中継が多い我が社は最初からハンディを負っている

 
9. *5.1% (21票) 下がる可能性は断固否定します

 
10. *3.2% (13票) 完全アウエー。まさに「忍」の1字。

 
次点 *2.4% (10票) つまらぬ杯は割って捨てろ

 

 

(各用語の説明はこちら)

 

 

と、いうわけで2007年の栄えあるイヤー・オブ・ザ・ワード(YOTW)は

 

 

薬球

 

 

に決定です!!

 

 

今年は投票期間が短かったにもかかわらず、多くの投票数に達し、しかも激戦でした!!

 

2位~4位あたりの用語も、例年であればYOTWの資格十分だったのですが。

 

でもまあ、

 

 

2位の「私たち日本国民全員が~」だと、まるで日本が1001を中心とする野球の国みたいだし、

 
3位の「テレビ界は0.01%で~」だと、まるで今年は野球の視聴率が回復したみたいだし、

 
4位の「すっきりしない…。何がって?いろいろだよ!」だと、まるで野球人気に死角があるみたいだし、

 

 

 

それに、薬物関係のYOTW受賞は二年越しの悲願でした。

 

去年「ステロイド・・・・何がいけないんだろう・・・・・」が5位で後藤さんが悔し涙を飲んだという説もあります。

  

来年はこの経験を生かし、薬物班はより多くの票を獲得するワードを生み出すことでしょう!!

 

今年度はYOTWを 『奪回』 されたテレビ局チームも、頑張って!!

 


  

 

2006年の結果

 

1位 数字は変わっていないが、上がっている印象がある

2位 プロ野球は死なず

3位 実質野球

 

 

2005年の結果

 

1位 VIB (ベリーインポータント・ベースボール・イン・ジャパン)

2位 野球脳

3位 イヤー・オブ・ザ・コーチ

 

maruko1192さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス