新型コロナウイルスへの緊急対策予算 | 石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

一期一会を大切に、神奈川県議会議員石川たくみのブログです。
<私の目指す政治活動>
 ○自立的な生活経済圏     ○誇りの持てる教育
 ○一人でも多くの三浦ファンを ○より身近な市政に

本日神奈川県議会本会議が開催され、新型コロナウイルス感染拡大への緊急対応として
新たに補正予算が上程され、黒岩知事から説明がありました。




2019年度と20年度一般会計において、合計36億3千万円の補正予算案が計上され、
各常任委員会に付託しました。


そのうち医療機関での患者受け入れ体制整備に約6億5000万円、
中小企業支援に3億1000万円を充当します。
感染者を受け入れる病院には、院内感染を防ぐための設備整備(簡易陰圧装置、人口呼吸器等)などの費用を補助、
感染者を入院させるために病床を事前に空室にせざるを得なかった場合の空床補償も予算化されました。


中小企業に対しては、業績や資金繰りの悪化に備えて、
県が設ける制度融資を受ける際の信用保証料を補助します。
売り上げの減少が大きい企業には信用保証料を全額負担します。


介護施設や障がい者支援施設などで相部屋を個室に改修する場合にかかる費用を補助するほか、福祉施設などのマスクや消毒液の購入費用も肩代わりします。