丸福漢方の三代目薬剤師ベンチのだいじょうブログ

漢方の丸福薬局です。


私たちはご家族全員お元気で過ごしてほしいと


いつも願っています。



当店は健康相談のできる、数少ない専門的なお店です。


アトピー・ダイエットなど、ご相談承ります。



ご相談、お問い合わせは・・・



漢方の丸福薬局


http://www.marufuku-kanpo.com/


087-861-5506 


受付時間:午前9時~午後7時(日/祝日除く)


Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

寒暖差によって起こる不調

こんにちは

漢方の丸福薬局 店主・藤田です。

 

寒暖差があると、頭痛や肩こりなどの症状が起こりやすいと言われています。

もしかしたらその不調は寒暖差疲労かもしれません🤔

 

私たち人間の体は、自律神経によって体のさまざまな機能が調整されています。

 

寒暖差が大きくなると自律神経が乱れ、必要以上にエネルギーを消費してしまい疲労が蓄積します。

 

これが寒暖差疲労の原因です☝️

 

前日より気温差が5℃以上あると体に影響が出やすくなり、症状も引き起こされやすくなると言われています。

 

そこで、寒暖差疲労を溜めないための対策についてお伝えします☝️

 

●生活習慣を整える

自律神経の乱れを起こさないためには規則正しい生活が必要で、バランスのとれた食事を摂ることが大切です。

特に、アルコール、塩分、油、糖分の過剰などに注意して、酸化、糖化しやすい体質にならないようにしてください。

 

●軽い運動

動的ストレッチと静的ストレッチを使い分けて行い、散歩などの軽い有酸素運動で、体を動かすようにしましょう。

 

●体を温める

最も効果的なのが入浴です。入浴は自律神経を整える効果や睡眠障害の改善にもつながると考えられています。

漢方の当帰(とうき)製剤の入った入浴剤がおすすめです。

 

規則正しい生活や運動、体を冷やさないことを心がけ、疲労をため込まないために十分な睡眠をとりましょう😊✨

 

 

風邪に負けない身体づくり!

こんにちは

漢方の丸福薬局 店主・藤田です。

 

気温が下がり、空気が乾燥してくると、くしゃみや鼻水、咳などの症状が見られる風邪をひく人が増え始めます。

 

風邪予防にはウイルスにさらされないこと、ウイルスに負けない抵抗力をつけることが大切です☝️

 

同じ環境で過ごしていても、体力や抵抗力が低下している人はウイルスに感染しやすくなります😥

 

風邪に負けない身体づくりのために、次のことを実践しましょう✨

 

①しっかり睡眠をとる…睡眠は体力や身体の機能回復に欠かせません。

 

②十分な栄養をとる…免疫力を高めるためには十分な栄養が必要です。たんぱく質、ビタミンC、ビタミンAを積極的に摂りましょう☝️

 

③適度な運動…風邪に負けない体力づくりや、免疫力の向上に役立ちます。

 

④なるべく薄着を心がける…厚着は気温の変化に身体が順応する力を弱めて、抵抗力の低下につながります。

 

栄養バランスの良い食事をしっかり摂り、十分な休養と睡眠、適度な運動を心がけ、厳しい季節を乗り切りましょう😊

 

免疫力アップは漢方の得意とすることろです。

お気軽にご相談ください!

 

人気ブログランキングに参加しています。

記事がよかったとおもったらバナーをクリックしてください。

よろしくお願いします。


丸福漢方の三代目薬剤師のだいじょうブログ-人気ブログランキングバナー

 

 

 

 

夏ダイエット・ぽっこりお腹対策!!

夏本番!ぽっこりお腹を凹ませよう。

 

突然ですが、みなさんぽっこりお腹対策していますか?

 

ぽっこりお腹は、脂肪の蓄積や便秘だけではありません。

 

猫背・反り腰など姿勢の悪さ、骨盤のゆがみ、筋肉の衰えなども原因として挙げられます。

 

骨盤のゆがみ、筋力のこわばりをゆるめ、適度に鍛えていくことが大切です。

 

そこで!簡単に取り組みやすいエクササイズをご紹介♪

 

①骨盤ゆらゆら体操…骨盤をゆらゆらと前後や左右にゆらすことで、骨盤や骨盤周辺のこわばりをほぐし柔軟性を高めたり、ゆがみを取ることにつながります!

 

②ドローイング…大きく息を吸って、ゆっくりと吐きながらお腹全体を凹ませていき、お腹に力を入れたまま30秒ほどキープ。その後、お腹を楽にします。これを数回ゆっくりと繰り返し行います

 

普段から骨盤や筋肉のこわばりをゆるめ、意識的にインナーマッスルを鍛えることでスッキリとしたお腹を手にいれましょう。

 

ぽっこりお腹の原因は、様々な理由がありますが、気になる方はぜひ一度ご相談ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>