心の整え方と風水薬膳@のお茶とアロマの香りを取り入れた身体と心に
優しいくらしをお伝えするティ―セラピストのまるです





京都から美味しいお茶を
お取り寄せしたので
熱いお茶と楽しむ美味しい和菓子を食べれる時間が
めっちゃ楽しくなりました


でも、こんなささやかな時間を
私は楽しむ余裕がありませんでした


「あ、仕事がまだまだ出来てないから
家でも勉強しなきゃ」

「あ、子供のお弁当は冷凍食品入れたら
可哀想だから品数多く手作りしなきゃ。
そのためにも買い物いかなきゃ」

「あ、休みの日も仕事行って
データまとめてないときちんとしたものが
出来ないから行かなきゃ」

「あ、ここもあそこも掃除が出来てない。
掃除しとかなきゃ」

「あ、子供が………」


あの頃の私に今の私が出会えるなら
無理やりにでもぎゅーと抱きしめて

「ありがとう

だけど頑張り過ぎ

無理し過ぎ

もう休もう」って言うと思う


それがホントに大事なことだと
今はちゃんと判るから

あの頃の私のように頑張り過ぎてる人
たくさんいらっしゃると思うのですが
それって自分の命を削ってるんだって
知ったらちょっと怖くないですか?

冬に限らずなのですが
特に冬に無理するのは
自分の命を削っているような状態なのです


漢方の考え方で冬に
「早寝早起きをするのは間違い」と
言われる考え方があります

「黄帝内経」という古くから伝えられてる本に

日がくれたら身を休め
朝はゆっくり日が昇ったら起きなさい

と書かれてます

これは時間だけの問題ではなく
冬に無理したらダメだよ~って意味です

冬は漢方の考え方で
「腎」という生命力、若さ、生殖などの機能が
活発になる季節

この「腎」は冬にエネルギーを蓄えることに
より春から夏にかけて活動がしやすくなります

反対に無理をして「腎」を傷めると
生命力や若さも傷つけます


この時期に天然のお塩を取ることも
おススメです

意外と「安い」って理由だけで
塩化ナトリウムだけのお塩を使ってる人
たくさんいますが、天然のお塩を買っても
そんなに高くありません

そして、お塩って量をそんなに使わないので
フツーに一袋買えば結構長く使えます

生命力を高めるキーワードの「鹹味かんみ」
これは塩辛いという意味で塩分を取ることの
大切さを表します

ぜひ、自分のお気に入りのお塩をみつけて
試してみてください

ちょっとお塩を変えただけで
焼き魚などの料理がぐーんと美味しくなる

そんな経験も出来ますから




最後まで読んでくれて
ありがとう


このブログに出会ってくれて
ありがとう



あなたも私も
「大丈夫」

自分が自分のこと大丈夫って
信じていれば
どんな時も大丈夫





相手に知らせるで読者登録してくださるとめっちゃ嬉しいです
読者登録してね