心屋認定リセットカウンセラー・ティーセラピストのまるです

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・
■心と身体を緩めるメルマガ

初めてこのブログを読んでくださる方は こちら から読んでくださると嬉しいです


ご提供出来るメニューとお申し込みは こちら
 
受けて頂いた感想をまとめたのが こちら

風水薬膳茶体験を受けて頂いた方の感想が こちら 



幸せになりたいですか?

そう聞かれたら
どうれ位の人が

「え?幸せになるって
当たり前の事じゃないですか

だって自分でそうなるって
決めればいいだけだから」と

答えられるんだろう

そんなこと
思ったりします

でも、ホントは自分で
自分の人生は決めることが
出来て

自分が不幸で居続けるのか
幸せになることを
選ぶのかを決めることが
出来る

悩んでるのは
その答えを見つけるために
一番怖いものに
向き合わないと
いけないから

だから、
悩んでたら
そこに向き合わずに済む

どっちも自分で
選ぶことが出来るのに

グズグズずっと
悩み続けていた私

でも、だからこそ
今、動きだした自分を
めいっぱい褒めてあげたいし
「ありがとう」って
言いたいと思う

私が動きだす時って
いつも一冊の本との
出会いがあります

今回出会ったのは
田口ランディさんの
「いのちのエール」


私は子供の頃
父が毎日毎日めっちゃ
怒鳴る人でした

いっつも怒って
そんな父を怒らせないように
ビクビクしながら
暮らしてました

そして、母はいつも
父のいない時に
父や父の親せきの愚痴ばかり

子供のころの母は
泣いているか
愚痴ってるか

そんな記憶ばかり

だから、子供のころ
弟がダウン症で
父と母が悲しいのも

父が転職ばかりで
家が貧しかったのも

私が女の子で
男の子じゃなかったから
悪い

そう言われても
「そうなんだ」と
信じてました

だから、大人になっても

結婚しても

仕事始めても

子供が生まれても

ずっとずっと
人のために
人の顔色伺って
自分の気持ちつぶして
誰かのためにと
走り続けてきました

苦しくて苦しくて

心屋仁之助さんの
オープンカウンセリングから
マスターコースまで

全部仁さんから
直接学んだのに
まだ苦しかった

でも、
やっと何故苦しかったのか
判った気がしました

人のことは
何故そこまで判るのに
自分のことは
何故そこまで
判らないのって
言われてる意味も

ちゃんと
自分に向き合う覚悟が
足りなかった

自分の人生なのに

どこか誰かに
助けて欲しいと
思ってた

自分が決めないと
自分の幸せなんか
選べない

ただ、それだけ

自分のビジネスの基礎を
学ぼうとゼミを申し込んだ

福岡の天狼院さん

そこで出会った一冊の本が

大切なことを
思い出させてくれました

一度お会いしたいと
思いながら
もう会うことの出来ない
初女さん

でも、こうやって初女さんの
想いは本という形で
受け継がれていく

私の小さな一歩もいつか
大きな一歩に変わるかも
しれない

そして、私もその想いを
またこれからの時代を
生きていく女性たちに
繋げていきたい

そう思ってます

目の前に一冊の本が
今までもこれからも
私の人生を

そっと背中をおすように
応援してくれる気が
しています

あなたが出会った
あなたを動かした本は
どんな本ですか?


あなたも私も
「大丈夫」

自分が自分のこと大丈夫って
信じていれば
どんな時も大丈夫


相手に知らせるで読者登録してくださるとめっちゃ嬉しいです
読者登録してね