火星美人の別居の日記

火星美人の別居の日記

2014年8月5日、嫁さんと別居しました。
4回目の結婚記念日でした。
よくある話だけど、人ごとじゃないと大変な別居。
そのあれやこれやをちょぼちょぼ公開予定。

NEW !
テーマ:

仕事ないのに多忙、

というか、時間が取れない私。

 

その影響は他にもいろいろ。

 

まずいま頭を抱えているのが

TOHOシネマのフリーパスポートが活用できていない

 

ではなくて

結婚記念日のポストカードが作れていない

 

ということ。

毎年、8月5日の結婚記念に

それまでの1年間を振り返って

写真をコラージュしたポストカードを作るのですが

 

だんだん結婚記念日当日ではなく

9月6日の嫁さんの誕生日のプレゼントになってきていました。

 

今年はそのころにアメリカにいくこともあり

仕事をやらねば、と躍起になっていたこともあり

誕生日にも渡せていません。

 

そして、いま現在、まだできていません。

 

写真の枚数が多いのと

家のPCが年代物なので

結構時間がかかるんですよね…。

 

26日には嫁さんが帰国するので、それまでには…と思っているのですが

はてさて、その時間、とれるのでしょうか…。

 

こういうのは1年サボると翌年からやらなくなるので

せめて結婚10年目までは続けたいよな、と個人的には思っているのですが。

焦る。焦っております…。


テーマ:

映画も見に行けないくらい多忙。

 

と書いておきながら、

実はいま、新規の仕事がほぼありません。

 

かれこれ1ヶ月近く、ライティングの仕事は無職です。

まあ、どんなに調子のいい年でもそういう時期はあるので、

「そういうもんだよな」

と開き直っているのですが

 

それでも映画に行けない、ゲームができない

(このブログも滞りがち)

というのはいかがなものか…。

 

理由は、

業務委託でいっている会社が忙しいから

なんですが

その内訳が

・やたら長い会議

・やたら多い企画会議

・意外に頻繁にある出張

で時間が取れない…。

 

こういう予定が詰まっていると、

新規のお客さんから声かけがあっても

「すみません、その日は行ってる会社で用事があって」

と断るケースもでてきてしまい

そうなると

「あのライターは使いにくい」

と思われてしまいます。

これ、フリーには超致命的。

もしかすると、今後のライター生命を左右するかもしれません。

 

多忙なはずなのに、実は無職。

無職なハズなのに、実態は時間が足りない。

 

これは何とか打破しなければ

私の未来が危うい…。

 

そんな危機感を覚えている今日この頃なのです。


テーマ:

お客さまオフィスに業務委託で週5日行くようになって

ほぼほぼ丸一日フリーの日がなくなってしまいました。

 

仕事がなかったり

その日に作業しなくてもいい日は

映画をまとめて観に行ったり

ゲームに打ち込んだり

と自由に過ごせていたのが、

いまは遠い昔のように夢の国にいた感じです。

 

さらにいまはオフィスで朝10時から朝礼が始まり

私はSkypeでの出席を義務づけられているので

その後はさすがに目が覚めて作業してから出勤…と

完全にサラリーマン的な生活サイクルになっています。

 

先日、TOHOシネマズのマイレージが貯まりまくっているので

1ヶ月のフリーパスポートを作ったのに

平日の夜はまったく観に行けず…。

 

かといって休日は1日はずっと寝てしまうし

都内の映画館は前日の夜に満席になっていることも…

 

ということで、全然フリーパスポートが活用できていません。

稼ぐために働く。

生きるために働く。

というのは最低条件として分かっているのですが

生きている以上働く。

働きまくって稼ぐ。

というのはちょっと理解しかねる私。

 

プライベートの時間が削られるこの多忙っぷりが

そろそろイヤになってきているのでした…。


テーマ:

現在、

ニートでありながら

日本語の家庭教師

ぶどう畑のボランティア

ぶどう畑のウィルス調査員

ワイン輸入コンサルタントの手伝い

犬の散歩代行人

という複数の肩書きを持っている嫁さん。

 

なかなかに多忙な様子で、

ヘタするとこれらが複数一気に来るそうです。

 

例えば

8:00 起床→ジョギング

9:00~12:00 ウィルス調査 ミーティング

12:00~14:00 犬の散歩代行

14:00 お子さまを学校にお迎え

14:30~17:00 家庭教師

17:30~23:00 女子会からの食事会

 

のような、うそみたいな充実した日があったりするそうです。

これに加えて

帰国に備えて買い物

洗濯

冷蔵庫の整理

帰国の荷物の準備

台湾の下調べ

までこなしているので、なかなか多忙。

 

まあ、なんていうか、半分は自己都合っちゃ自己都合の用事ですが。

 

多忙が続くととたんに

機嫌が悪くなったり

暴飲暴食したり

気分が落ち込んだりする嫁さん。

ちょっと心配しているのですが、

 

まわりから誘われるのだから、断れない。

 

それだけみんな「帰国したら帰ってこないかも」と思っているんですね。

いろいろ人脈、できたなあ。

うらやましいやら、微笑ましいやら。

 


テーマ:

お誕生日ウィークにいろんなものを食べまくっていた嫁さん、

その後、久々に現地で知り合った知人が泊まりに来て、

また食べまくる日が来たり、

女子会に呼ばれたり

その人の家の晩餐会に呼ばれたり

とにかく食べまくっていた様子。

 

朝のおイヌさまの散歩代行は続けていますし

多少は走ったりもしているようですが

やっぱりちょっと食べ疲れ&太りの状態に。

 

そんなある日、寝るあいさつをしてLINEの通信を切った後に

「スゴイの出た!」

 

と興奮気味のメッセージ。

そうか。いままで育てたヤツが出たか。

 

「痩せたぜ!」

 

と自慢気味。

いや、まあ、多少だと思うんだけどね。

お腹はこころもちスッキリしたかもしれません。

 

会話の半分くらいが排泄についてだなあ、我が家…。


テーマ:

火鍋が大好物の嫁さん。

小肥羊が肉半額&生ビール250円セールという

おそろしいコンボをくり出してきたので

 

「ねえ、いつ行く?いつ行く?」

と、もはや気が気でない感じ。

 

ただ、この肉半額セールは、

9月いっぱい開催

という限定セール。

(あたりまえか)

 

26日 1830 着陸

27日 2000 インポーターとミーティング

28日 この日の深夜から台湾

29/30/1/2 台湾旅行

 

ということで、

いったいどこで行くのだ…?という感じ。

 

火鍋は、

ゴマ油に生にんにくを大量に入れて、つけだれにするのが大好き

という嫁さん。

さすがに28日に食べちゃうと、

台湾にいく飛行機でにんにくがプンプンにおう…。

 

ということは、

26日の帰国直後に行くしかありません。

 

翌日の1200に歯医者予約したけど…。

「まあ、歯医者はなんとかなるじゃろ!」

と嫁さんは乗り気。

 

嫁さんシミュレーションでは

1830 羽田着

1900 出国ゲート通過

2000 タクシーで自宅着

2030 渋谷店に入店

という、まさかの30分刻みのスケジュール

 

帰って来て早々、飛ばすなあ…。

 

9月中に行けないかもしれない

という火鍋の前に立ちはだかる壁を見事に蹴倒し

何とかして食べる予定を打ち立てたのでありました…。

 

「台湾にも火鍋屋あるんだし食べたらいいじゃん…」

と提案もしたのですが

「もう、他にいっぱい食べる予定があるから」

と難色を示されました。

食欲の化身だ…と改めて実感した私なのでした。


テーマ:

嫁さんの好物に「火鍋」があります。

中国ではまったのがきっかけ。

家でもつくるくらい、大好きです。

アメリカでも、小肥羊を見つけ、ちょいちょい行ってます。

 

小肥羊は日本にもお店があって

なんどか行ったことがありました。

 

中国では「安くて、ちょっと薄い火鍋」という扱い。

他にないなら食べてもいいけど、わざわざ旅行の時にいかなくても。

という我が家での位置づけ。

 

これが日本だと、いつの間にやら火鍋の代名詞みたいになって

どんどん高級店化しています。

一回、調子に乗って頼んでいたらひとり1万円位してびっくりしたくらい。

 

そんな小肥羊ですが、

前回、嫁さんが帰ってきたときにいったら

ビール150円セール

をしていました。

これは安かった。5人で食べて飲んで、ひとり3000円くらいでした。

日本の小肥羊では考えられない。

 

このセールが、いまは形を変えて、

ビール250円セール

になりました。これでも安い。

だから嫁さんは「帰ったらまた小肥羊にいきたいなあ」と言っていたのですが

さらに追い打ちをかけるように、怖ろしいセールの告知が

 

なんと

肉 全部 半額

なんということでしょう…

そんなのゼッタイ、安すぎるよ。

ちなみに生ビール250円セールもしています。

 

これに嫁さんが食いつかないハズがありません

もちろん、この広告を見てすぐに嫁さんから連絡が入ったのです…

 

でも小肥羊に行く前には、大きな山がたちはだかっていたのでした…。

つづく…


テーマ:

嫁さんが着々&粛々と台湾旅行の下調べを進めております。

 

最近ではガイドブックを買わなくなった我が家、

嫁さんの準備にはセオリーができあがっているようで

これがなかなか信頼できる調べ方です。

 

1)ガイドブックは買わない

2)口コミサイト・グルメサイトは見ない

3)現地在住orヘビーリピーターのブログを探す

4)知人に聞く

5)最後は現地サイトを漁る

 

だいたい中国旅行で培われたメソッドなのですが

1は、中国だと閉店してたり、情報が間違ってたりが結構あったから。

中国は現地で状況が変わるのもしょっちゅうだったし

その割に日本のガイドブックは情報を変えない、刷新しない

ということに気付いてしまったので、買うのを止めました。

 

2は、書いてる人と好みが一緒か分からないので、参考にしてません。

するとしたら、2ツ星以下の、いわゆるクレーム。

「こういうことが起こることもあるんだな」

という参考にしています。

 

中国の場合は、3と4の恩恵が大きかったのですが

現地に住んでいた友人の情報が、圧倒的に正しいしおいしいんです。

それに、彼らのおかげで、結構ないいお店と高いお店に巡りあえました。

となると、中級以下お店がメインになってくるガイドブック・口コミサイトだと、不満が残るのです。

(といっても中国は安いんですが)

 

さらにさらに、中華料理って、

初めてとリピーターじゃ、

「おいしい」のランクが違ってきます。

観光メインか料理メインかでも、満足基準も大きく違うし。

 

日本の町中華やホテル中華になれてると、

中国の中華はあわなかったり

逆に、ツアーで出てくる中華でもちょっと美味しく感じたりします。

ということで、我が家は好みが似ている人を探しまくることにしています。

 

現地駐在員の家族が書いているブログは、ホント、参考になります。

みんな日本人で集まって情報交換してるし

しかも「代々語り継がれてる」みたいな情報だし

みんな集まるとちょっといいお店に行くんですよね。

 

嫁さんはブログを見つけると、過去記事まで読みあさって

味の好みが同じかをチェックするところまでしてます。

こればっかりは主観が大きいので、

どこまで信頼に足るかをチェックするのは結構大切です。

 

そしてもし現地に友人が住んでいたり、詳しい人がいたら情報を聞く。

最後は、現地ブログを探す。

 

ローカルの人のブログは、閉店情報などが早いです。

またローカルの口コミサイトで営業時間が変更してないかとかも調べます。

 

ここまですると、だいたい美味しいところに絞れてくるのです。

まあ、やりすぎっちゃやりすぎですが…。

 

でもこの情報を二人でシェアして

「うひー!うまそう!」

「お腹減った!」

「胃が足りない!」

とかやるのも、我が家の旅行の楽しみ方の一つだったりします。

面倒な夫婦…

 

ということで、

嫁さんが送ってくれたお店情報をチェックしては、

「うひー!うまそう!」

「お腹減った!」

「胃が足りない!」

と一人でやってる私なのでした。

 

楽しみだなあ。

 


テーマ:

日本に帰ったら食べたいものは、

ジンギスカンと火鍋だなー。

 

と嫁さん。

 

今回の帰国は特に大きな予定が入っていないこともあり

食べることばかり考えています。

 

そんな嫁さんのいるナパは、朝の気温が10度を下回る日も出てきて

かなり寒い様子。

「寒くてお布団の国から出たくない」

と渋ることも多くなりました。

(嫁さんは自分を布団の国の妖精だと言い張っています)

 

でも、朝は散歩や畑仕事や、ジョギングと

やること自体はイッパイある時間帯。

ニートといえど、無駄にしてはいけません。

 

そこで

「もっと日本で食べたい物を探してみたら?」

と提案したところ

 

「お!俄然やる気が出たよ!」

と速攻で起床。食いしん坊ってすごいなあ。

ほとほと感心して、私は仕事に出かけました。

 

その6時間後

「一日かけて調べたところ

 北京・上海・タイは飛行機が高いことが分かった。

 台湾は安い。行ける。

 ホテルも調べた。便利で安いところを見つけた」

という報告が。

 

海外…。

そして送られてくる食べたい物リスト。

 

そこからなし崩し的に、

エクスペディア、トラベルコで価格比較を始め

最終的に私もノリノリになって

「中心部の駅前のこのホテル、4つ星だけど安いぞ。

 時間の無駄も少ないし、しっかり休める!」

とプランを探す始末。

 

LCCなら羽田を朝5時に出て、帰りも朝4時に羽田着なので、

フルで予定を使えるとわかり、

仕事を休む予定まで立てて

結果的に、

29日~2日の4日間、台湾に行くことになりました。

それぞれ1回ずつは行ってますが、一緒に行くのは初。

 

10日しか日本に滞在しないのに、4日間は台湾…。

まあ、我ららしいと言えば我ららしい。

 

それにしても土曜発で、週末はさんでホテル込みで2人で85000円って。

アメリカ往復より安い…。

アジア、いいなあ…。


テーマ:

いろんな思惑ともくろみをこめて

嫁さんは9月に帰ってくるわけですが

 

もともとは

・ビジネスパートナーとなる人が、北海道で試飲会を開くかもしれず

 それに参加して欲しい、といわれた

のが帰るキッカケでした。

 

それが地震の影響もあり、開催が未定になり

結局、嫁さんはただ帰ってくるだけに…。

山梨あたりで別の試飲会を開くかも、ということでしたが

今日現在まだ未定です。

 

なので、今回の帰国の予定は

・歯医者で検診

・婦人科に行けたら行く

・アメリカで知り合った日本のワイン業界の人とアポを取って会いに行く

そして

・ゼルダの伝説の続きをプレイする

となっております。

 

もともとは、

・90日でアメリカから出ないといけない

というのが最大の目的だったので

 

・カナダにタッチして帰ってくる

・メキシコへ行ってみるってのは?

といろんな案もでておりました。

カナダなら、数万円で行って帰って来れますからね。

もしかしたら次はそうなるかも、ですね。

 

そろそろこのノービザでハイリスクのアメリカ滞在、なんとかならないもんですかね…。

いろいろ策は講じているのですが、ビジョンが見えません…。とほほ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス