In My Life (仮)

NZに来てからここまでの積み重ねを忘れないために、ワーホリ時代のころから、その後の永住権を取得して現在に至るまで、日常から過去のことまで、思いつくまま、思い出すままにに書いています。


テーマ:

ダニーデンは夏の間、11月中旬から2月中旬までの3か月間短期間滞在ののフラットが、

週100~150ドルくらいで一人部屋が借りられます!

 

それは、すでに借りられている、オタゴ大学学生のフラットが本人が不在のまま多数存在するからです!

 

 

ちょっと意味が分かりにくいかもしれないんで詳しく言うと

 

ダニーデンの学生フラットは1月1日~12月31日の1年貸しが基本で、

 

このことは現地学生の懐事情(お金)を大きく苦しめています。

 

 

 

多くの学生は大学が2月の中・下旬に始まり、11月初旬で終わります。

 

終わった学生(特に今年卒業する学生)は11月の最終試験が終わった後、フラットを離れ、自分たちのホームタウンに帰っていきます。

 

また、来年度再び戻ってくる学生も、多くが2月の新学期まで戻ってこないことも多いのです。

 

 

 

この期間、オタゴ大学の学生は住みもしない自分たちのフラットの家賃を支払い続ければならないのです!

 

期間としては今から12月31日までと、1月から2月15日くらいまでの2段階か

今から2月15日までの3か月間くらいの間になります!

 

学生たちは、自分たちのいない間、短期間フラットに家賃を払って滞在してくれる人をさがしています!

 

ワーホリの方々は、逆に、月単位の短期間ダニーデンに滞在したい方など、1年間の限られたビザの中で、2~3か月間だけ借りれるというのは利害が一致して、これらのフラットを借りれたら便利だと思います。

 

いろんなところでフラットを探すときに、長期滞在を条件に言われてフラットが見つけられないことってよくあります!

 

それにダニーデンは学生の街なので、フラットのRENTは他都市に比べて比較的まだ安いと思います!

 

 

 

もし1年間のワーホリの中でダニーデンに来ることを考えてる方は今から2月までがある意味チャンスだと思います!

 

しっかり他都市で働いてお金稼いで、ダニーデンに来て周辺を旅してまわるのも一つの方法だと思います!

 

いろいろプランニングしてみてはどうでしょう?

 

 

 

あと個人的には、11月あたり庭の雑草を引いてくれる方、数日間フリーアコモ(離れ、セルフコンテインユニット)の提供かんがえています!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

marioantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。