GWに水上温泉の旅 中編

テーマ:
5月1日(水)
令和初日だ

雨は止み
7時起床

男女交替した
お風呂に入る


趣が違っていた

露天風呂は開放的だが
眺めは制限されている



バイキングの朝食も
終了の9時まで
お腹いっぱいいただく


10時温泉街に出てみた

宿泊先のホテルは
2年前まで
ひがきホテル
だったようで
隣には
朽ちた元職員寮があり
屋上からは
宿泊棟
その背後に
谷川岳前連山が見えた


昭和の風景を残した
お店が並ぶ
商店街だ


水上橋から
水上峡
覗いていると
次々と
ラフティングボートが
歓声と共に
流れてくる


確かに
絶好の環境だ

そこから
立派な
リゾートマンション
の間を抜けた



何軒もの
廃業に追い込まれた
ホテルの無残な姿


との対比に
栄枯盛衰と
生活スタイルの変遷を
感じた

川原に下りて
清流公園をすぎ
笹笛橋を渡る

素晴らしい眺めだ


谷川岳の山頂部は
雲の中

そこからは
川沿いの遊歩道を
歩く

すると、すぐ
木の上に
ハンモック様のものを
張り
気持ちよさそうに
座る父子がいた


途中
紅葉公園
見晴
などのポイントを
諏訪峡
の渓谷美を
観ながら


ゴールの
銚子橋
を目指した



そのたもとに
途中、次々来た
ラフティングの終着点が
あった

すぐ折り返し
諏訪峡大橋
に来ると
バンジージャンプをする
男の子がいて


下から
集まったひと達と
拍手❗

リフティングも
バンジーも
やってるひとは
誰か見てくれていないか
気にしているのがわかる


誰か見てくれていると
より体験は
楽しさは
倍増どころではない

更に
見物人が
反応してくれると
より体験快感が
一気に膨れ上がる

だから  いつも
手を振ったり
反応して
あげるようにしている

帰りは
清流公園
対岸に見る道を進む


ホテル近くになると
雨が強くなった

入浴時間前の
3時前入り
風呂上がりは
無料は珍しい
マッサージチェア
で苦しむ


その後
部屋で読書❗

7時半から夕食

料理取りやすい
席についたら
お客さんの往来激しく
しくじってしまった❗

      マッキー三世