つきこの湘南・お絵描き日記
  • 17Aug
    • 逗子マリーナ レストラン AO

      親友の誕生祝い。なのにまた連れて行ってもらっちゃいました。車で動く彼女、ノンアルのシャンパン。私ともう1人、シャンパン。友よ、いつもすまん。そしておめでとう。

      1
      テーマ:
  • 09Aug
    • 8月10日(金)10時~12時電話相談あります

      2018年 8月10日(金) 10:00~12:00TEL 080-5413-8033相談は無料です。(通話料のみ)こちらは修正前の母乳110番チラシの白黒画像。まんが家のすずきともこさんが、カラ―版(一番上の画像)を新たに描いてくださいました。近年は、たまにパパからの相談もあります。おばあちゃんからの相談もごくたまにありますが昨年、創立以来(25年目)初めておじいちゃんからのご相談がありました。娘さんのことを心配してのお電話でした。ご自身でインターネットを使い母乳110番を調べてくださり娘さん(赤ちゃんのママ)につないで下さいました。ありがとうございました。つまり、どなたからのお電話でも承っています。また「こうした方がいい」という専門家が指導する電話ではありませんので「こういう人もああいう例もある」という経験談を同じママの立場としてご紹介しています。こんな時は他のママたちはどうしてるのかな?といった授乳生活上の疑問にお答えしています。と、いうわけで、どなたでもお気軽にどうぞ~。

      テーマ:
  • 22Jul
    • 聖母カレンダーの絵と友達申請

      着彩した5月白百合の聖母と6月菖蒲の聖母。12カ月はこんな感じ。縮小のコピーして全体の調整ちう。全部色塗る時、再度調整の予定。ところで、インスタと、このブログを連動出来ていません(FBとは時々連動させている)がインスタのフォローはご自由にどうぞ。http://www.instagram.com/kyoukotakenakaFBの友達申請は、申し訳ありませんがお会いしたことのある方だけにさせていただいています。たとえ友達の友達でもメッセいただいてもネット上のつながりだけの方は、ごめんなさいしています。すみません。ただし、名刺交換したのに!~~でお会いしたじゃないですか!近所の~~、この店の~~、教会の~~ですよ!という方は、その旨メッセージくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

      4
      テーマ:
  • 14Jul
    • 横浜イギリス館でのマタニティコンサートのポスター

      元絵は、大正ロマンの少女絵の展覧会した時のもの。洋館は横浜イギリス館に。左手の少女は男の子連れたマタニティママに替えて制作ちう。うちの母は普段から和服姿多かったけど妹を妊娠している時も着てたな・・・。貝の口とかにして帯を少し下めに締めればぜんぜん大丈夫よ。(と言っていた気がする)

      3
      テーマ:
  • 13Jul
    • 7月13日(金)母乳110番電話相談あります!

      13日(金)10時から「母乳110番」、電話相談あります! 電話相談2018年7月13日(金) 10:00~12:00TEL 080-5413-8033相談は無料です。(通話料のみ)母乳110番は、設立26年目のボランティア・グループです。専門家に聞くほどではないけれど他のママがどうしているか知りたい・・・そんな疑問に応えるダイヤルです。なんでもお気軽に電話してくださいね。毎月2回、電話相談をしています。(第2・第4金曜日。祝日はお休み)・母乳がよく出る方法、・母乳不足の見分け方、・混合栄養のこと、・ママの体調、・夜中の授乳、・離乳食の悩み、・卒乳の迷い、・きょうだい授乳、・妊娠中の授乳、・薬を飲むとき、・働きながら母乳育児する方法など、小さなことでも、なんでも気になっていることを聞いてくださいね。

      3
      テーマ:
  • 06Jul
    • NHKプレミアム出演(再放送)のお知らせ

      以前双子の姉といっしょに出演したNHK番組「赤ちゃん 脳と体の成長の神秘」今年の1月に再放送されました。が告知するのスッカリ忘れてました。それのアンコール放送が決まったとNHKから知らせが来ました。もう何回も放映しているのに反響がとてもあるらしいのです。主役は赤ちゃんの双子なんですが脳の実験で大人の双子も出てきます。それが私たち。当時愛知県にある研究所まで行きある実験に参加してきました。確かに面白い番組ではあるのですがこんなに何回も再放送されることは予想外。JALの機内放送でもかかっていたことがあるらしく「なんでNHK出てるの~~!!!」とびっくりした友人から連絡が来たこともあります。放送予定日は2018年7月17日(火)AM9:00~7月18日(水)AM0:30~BSプレミアム「プレミアムカフェ」内です。双子関係者の方、まったく関係ない方も脳の仕組みが分かって面白いかもです。よかったら見てね~~。

      4
      テーマ:
  • 25Jun
    • 新緑の鎌倉でのコンサート

      友人(白河 三來さん)の出演するコンサートに鎌倉は二階堂まで行って参りました。渋滞とビミョウな距離があるけれど、自然豊かな二階堂・・・。でも伺って良かった!新緑を背景に、美しい立ち姿。瑞々しいお肌、お人形みたい。同性でもうっとり。もし娘が一緒に来ていたら「なんで美人の隣ばっか行くの!」「引き立て役になるの分かってるんだから一緒に写真撮るなって、言ってんでしょうが!」とまた叱られるところです。でも、一人で行ったので、うるさく小言を言われる心配なく(?)ゆったり隣に座りコンサートを楽しむことが出来ました。三來ちゃんが出演したのは朗読「杜子春」まるでそこに閻魔大王が居るかのような臨場感(ぶるぶる・・・怖い)老人の声、若者の声杜子春の母の声。物語を語る解説者の艶っぽい声。本当に色々な声がひとりの人の口から発せられることの驚き。大音量の声もささやくような言葉もまっすぐにこちらの胸に届いてくる不思議。うまく言えませんが、キラキラとした溢れんばかりの才能が目の前で輝いているのが見えるような気がしました。八幡宮境内にて。鎌倉は今、あじさい混雑の真っただ中ですが幼稚園の裏手。はずれの方に行くとすいていますよ。

      4
      1
      テーマ:
  • 13Jun
    • ライターズネットワーク【社会に働きかけたで賞】を受賞しました!

      ライターズネットワーク【社会に働きかけたで賞】をいただきました!この写真は駒場の文学館にあるカフェ「BUNDAN」での記念撮影。応援してくださったみなさま、ありがとうございました!つきましては、母乳110番と拙著2016年に出版したPHP版がその後どうなったかを併せてご報告させていただきます。(初版の春秋社版は、第9回「ライターズネットワーク大賞」を受賞しています)『おっぱいとだっこ』PHP版(電子)は昨年10月までに900冊くらい売れまして15.147円の印税収入があり、おっぱい基金入れさせていただきました。またこの5月にも2017年10月~2018年3月までの印税の振込があり8,405円の支払いがありました。まさにちょこっとづつ、ちょこっとづつという感じながら売れている・・・ようです。これも皆様のご支援ご協力のおかげです!!!本当にありがとうございました。全額、おっぱい基金の方に入金していますので報告させていただきます。おっぱい基金は、ご承知のように母乳110番の運営に使わせていただいています。この基金を使って相談員の交通費をはじめ、電話相談を続けるための経費を賄うことが出来ています。ご自身も絶賛授乳中で、ぴあの育児情報サイト*ハピママ始め、いろいろな媒体で活躍中のちかぞうさんと授乳服のパイオニアで、子連れ出勤で有名になったブランド、モーハウスの社長で、大学講師としても活躍中の光畑由佳さん この2人と、ぴあの後藤さん、ジャーナリストの今一生さんに支えていただきながらおっぱいサミット実行委員の一人として企画と開催に携わらせていただきました。そのおっぱいサミットが外務省主催の「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」シャインウイークスの公式サイトイベントとして登録され(以下がシンボルマークです)年齢性別問わず、さまざまな方々が来てくださりことになりたいへん大きな社会反響を呼び、なんと今年のライターズ【社会に働きかけたで賞】を受賞したのです。授賞式の時、ちょっとお話しましたがエロ系の「おっぱいシスターズ」を駆逐するくらいの勢いで母乳110番が発信する今回のライターズの「おっぱいシスターズ」情報を広めよう!と(最初は地味な母乳育児情報がエロ系情報を逆転なんて絶対無理と言われました)本の告知に踊りのパフォーマンスを添えネット上にがんがん情報拡散し、英語訳までつけて国際女性会議をアピール、毎日毎日、本当に必死でこちら側の「おっぱいシスターズ」がトップを奪うところまで発信し続けました。あまりに長時間パソコンの前にいたので徹夜がつづきパソコンの前の床に倒れて寝てしまっていたことも何度かあります。しかも「どうしたの?」と聞かれても「おっぱいサミット・・・」しか言わないので家族に不信がられてました(笑)グーグルで「おっぱいシスターズ」を検索していただくとおわかりと思いますが、現在約581万件、上位は、すべてライターズ側の「おっぱいシスターズ」情報で埋め尽くされております!ご承知のようにこのイベントはライターズの主催です。育児団体ではなくジャーナリストの団体の主催だったことが、狭い範囲になりがちな母乳情報の受け取り手の拡大、公共の場の授乳論争をきっかけとした社会への反響に大きく貢献したのではないかと思います。このような活躍の場をくださったライターズネットワークに対してまた私のささやかな出版に伴う活動を応援してくだった皆様に、心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。竹中恭子手前が『赤ちゃんはおっぱい大すき』著者すずきともこさん左後ろから今一生さん、光畑由佳さん、ちかぞうさん、私。手に持っているのがトロフィー。女性は全員モーハウスの授乳服を着ています。

      5
      テーマ:
  • 22May
    • 横浜の老舗バー ダフタウン

      お馴染みの蓋付きグラス。青く光る国旗。静かさと格を感じるけど気取らない店です。似合うのはウイスキー。ちょっと肩の力が抜けた男同士のおしゃべりかな。横浜にいいバーは沢山あるけれどダフタウンほど絵になるバーはないよね。絵を描く日は座ったらすぐに描き始めます。カウンターの高さとバックバーの棚、床と椅子の配置を目で測って素早くペンを、走らせる。え?何で急ぐのかって?決まってるじゃない。酔っ払う前に原稿仕上げたいからよ。

      3
      テーマ:
  • 09May
    • インスタと昔の息子

      鎌倉FMに出演した時に撮ってもらいました。3冊目の本を出したくらいの時かな。これが、こうなる?20数年後。ほとんど写真撮れなかったんだけど披露宴の写真がこっち。似てるけど、右下の女性は私ではなく、双子の姉ですけどね。そして私。息子の結婚式に鎖骨骨折で、三角巾で列席した母。ば~ん!素敵な結婚式でした~。今は治っております。ところで、最近、インスタ投稿、お気に入りです。(といっても、たまにしか投稿してませんが)コメントに一切返信しておりません。アカウント非表示にすることも出来るけど公開しています。FBと違って長文メッセージに答える必要はないし(変なコメント来たら削除すれば済む)今のところ、たいへん居心地よいです。大好きな花や庭、古風なドレスや着物、水彩画の画像が見れる。好きなものを選んでいくことで?どんどん気に入った画像が増えていく感じも気に入ってます。今の季節、庭の薔薇自慢が多いかな。でも少し前までクリスマスローズ自慢?が多かったかも。(私もちょこっとだけど庭いじるの好きなので、たまに参戦しております)ガーデナーは控えめな人が多いのか、文章も読むのが辛いような自分語りはほとんど見かけません。他の人にとっても、役に立ちそうな具体的な情報を、自己顕示欲なし!惜しまずに分けてくれる感じ。しかも庭ラブ?植物ラブ?なんでしょうね。よく観察しているので、花の姿や庭の姿、刻々と変わる自然の様子を素敵な言葉で熱く語っていらっしゃる・・・。それを読むと本当に勉強になります。

      5
      テーマ:
  • 03May
  • 01May
    • 初夏の夕刻

      お暑うございます。インスタとFBとブログいっぺんに投稿出来ないかなと、思案ちう。え?出来ないのかって?出来るわけないでしょ。(^∇^)しかしこのままではブログ書かなくなってしまいそうなので近いうちに何とかします。ご無沙汰申し訳ありません。骨折は治りました。締切たまってます。と、ゆう訳で探さないで下さい(°▽°)

      テーマ:
  • 14Mar
    • 三軒茶屋「ラルテ」にて、マスコミ女性の会

      年に2回開催しているマスコミ女性の仲良し会。「え?息子さんの勤めてる店?ピザの名店でやるんじゃなかったの?」「だから~~。息子がピザの名店に勤めてるの!」というわけで、今回は三軒茶屋まで行ってきました。美味しかったわ~~。また食べに行きたい!飲みに行きたい!(ワインも素敵だった~~♪)でも「息子さんに迷惑かかるとイケナイからきょうこちゃんが飲みすぎないように見張ってるね!」って、何人も名乗り出るのはやめてほしいな(笑)

      13
      テーマ:
  • 08Mar
    • 7月と8月の聖母、下絵出来ました。

      7月は早くから構想が固まっていたのですが8月の方がなかなか出来あがらずに、焦りまくっておりました。何とか、2枚。構図もポーズも決まりました!8月は聖母マリア被昇天の月。聖母の被昇天(せいぼのひしょうてん)とはカトリック教会の用語。聖母マリアがその人生の終わりに、肉体と霊魂を伴って天国にあげられたという信仰、あるいはその出来事を記念する祝日(8月15日)のことです。1950年、当時のローマ教皇ピオ12世のエクス・カテドラ宣言によって正式に教義とされました。昇天ではなくて、被昇天、とされているのは元々が天上の存在であるイエス様とちがって、人間であるマリア様なので、神様のお力によって「天にあげられた」と、されているためだそうです。(自分じゃ、あがれないってことですかね。それで天使たちに運ばれてるとか雲に乗って昇る絵とかが多いのかな)そして人生の終わりに・・・ということなので年齢もある程度いっていたでしょうしもちろん、お母様になられて以降の話ですから・・・少女の姿で描くのはいかがなものか。という意見もあるのですが。私は、少女の面差しのマリア様をこの被昇天の月に向日葵と一緒に描きたかったので描いちゃいました。着物の柄は、これから考えます。

      4
      テーマ:
  • 07Mar
    • あれも描かなくちゃ、これも描かなくちゃ。

      下の段の左から、7月の聖母~12月の聖母。下書き制作ちう。実況。7月のスイレンの聖母はポーズ決定ですが8月のひまわりの聖母は、ポーズ大幅に変えるかも。被昇天の月だから、上を向いた形にしたいとは思っています。ツインテ―ル(って言っていいのか?)は変えないつもり。

      3
      テーマ:
  • 24Feb
    • 3月納品の授乳美人、完成。

      私は、フェミニンな絵柄が好きです。カジュアルな服着てらしたモデルさんを前にしても、なぜか、ドレス着たモデルさんの姿が浮かんでくるの。しかも花しょって(少女マンガ出身のせいかな)遠景のお花畑が浮かぶこともあるしアールデコ調の模様や縁取りが浮かぶこともあります。たまに猫さんが登場することもあります。(犬派の依頼主さんの絵なのにです?!)こちらは、同じ水彩画でも白黒印刷にして使います。じつは白黒印刷にする方の仕事に使わせていただこうかなと思いながら、着色しました。こうして見ると・・・作業時間も長いが色々考えている時間がものすごく長い。ぼんやりして失敗が多いわけだ(笑)「絵を描いていて、一番苦労することは何ですか」とインタビュー受けたことがあります。私の答えはこちら。「日常生活」他の絵描きさんも、そんな感じの人多いんじゃないかな。

      5
      テーマ:
  • 14Feb
    • カレンダー。季節の色を確認しながら進行ちう。

      絵ハガキのつもりでしていた作業ですがけっきょくカレンダーに変更。カレンダーの場合はこの花はこの季節、というイメージが崩せません。春の花なのに、11月に載せたり出来ないわけです。でも実際は、ほとんどの花が1年中で回っていたり園芸品種は、露地物の季節より早く流通するため、一般の人が感じる季節感とは結構ずれていることが多い・・・そのへんの現実と一般の人の感覚、バランスをとりながらそして同じ色味が連続しないよう、工夫しながらの作業になります。元になるスケッチがない場合は、撮影しに行ったり切り花を買って来て描いたりもします。だから一日中、頭の中が花でいっぱいなことが多い・・・ボケた頭がなおさらボケて日常生活が大変です。そんな時、つおい味方になるのがこれ。何かと言いますと・・・下絵の縮小コピーです。これで、1年間の流れや強弱濃淡、構図のバランスを想定してから、色を決めることが出来ます。変更や修正もシュミレーション出来ます。電車の中とか何かの待ち時間にも手もとで検討できる。で、書斎に戻ったら、見比べながらの着彩が開始できるわけ。創作は楽しいのですが早くメドをつけないと確定申告が終わってしまう・・・

      9
      テーマ:
  • 13Feb
    • 暖炉のある海辺のレストランと言えば。

      すっかり酒ブログさぼってました。すみません。ラ・マ―レ・ド・チャヤ葉山の海岸に建つレストラン。酒豪の友と行ってきましたよ。シャンパンで乾杯後「グラス?無駄ムダ」「私たちには無駄よね~」と笑いながら白ワインのボトルを。2階でゆ~くりランチをいただいてから1階のカフェバーに降りて暖炉の前でチーズとジントニック。「おお。合うわね。」「合う合う。」バルコニー側の席が空いたのでそちらに移動し、また白ワインを頼むことに。「う~ん。グラス?」「いや、無駄でしょ」「そうね、無駄ムダ」そしてメニューを見ながら酒の肴協議。「私タコ好きなんです!」「私も~~」全会一致で三浦たこのマリネを選出。「好みが似てる~~」「ペースもおんなじ~」「ノンストレスだわ~」「私も~~」酒と食べ物の話。激しく意気投合。雨の葉山海岸。そんなこんなで、女ふたり。飲み続けていたのでありました。

      1
      テーマ:
  • 11Feb
    • 花と聖母のシリーズ、6カ月分並べて微調整。

      花の描き方、統一しました。私は群生した小花系が好きです。そのせいかな?「きょうこちゃんて、草くさした花が好きなのね」と言われたことがあります。そうなの。わさわさと自然に「生えてる」ところを描くのが好きです。でも、植物はお日さまに合わせて動くので急がないと午前と午後では、向きが変わる。雲がかかると陰影違ってくるし日差しの強さも、落ちる影の形も刻々と姿を変える・・・それに風の強い日はメチャそよぐ。この日を逃したら、つぼみが咲いてしまうとか午後にはしぼむなとか明日散りそうとかもうこの日しかない!という時は、けっこう風吹いてても描きますが茎から枝から揺れるので描きにくいったらありゃしない(笑)そしてその植物スケッチをそのまま配置するわけではなくて意匠化?みたなことをしてから画面に入れます。苦しい作業がつづくことが多いのですがどうやって描こうあそこはもう少しこうした方がいいんじゃないか思い切って違う花に変えてみようかそんなことばかり考えているのは楽しいです。

      1
      テーマ:
  • 04Feb

竹中恭子の書籍紹介





紙版
おっぱいとだっこ』(PHPプリントオンデマンドに移動します)
竹中恭子 著
村上麻里 監修
発行 PHP研究所(PHPオンデマンド)
税込価格 2.052円

<本の紹介>
ロングセラー母乳育児本といえばこれ。
授乳トラブル解決法、気持ちいい「だっこ」のコツ、離乳食のレシピ……。
初めての出産でも大丈夫、母乳育児の本当のよさを伝える
赤ちゃんとお母さんのための安心の育児書
旧版と新版の違いはこちら

だから、生まれてきた。

だから、生まれてきた。 (Amazonへ移動します)
宇佐美百合子 著
竹中恭子 絵
発行 二見書房
税込価格 1,155円(本体価格 1,100円)

<本の紹介>
赤ちゃんと花の絵が出産祝いにぴったり
ママをいっぱい愛するために。赤ちゃんとママがしあわせになる16のメッセージ。
紹介記事はこちら


電子版
おっぱいとだっこ (Yahoo!へ移動します)
竹中恭子 著
村上麻里 監修
発行 PHP研究所(PHP電子)
価格 1,200円くらい(ストアによって違います)













Ameba人気のブログ

Amebaトピックス