笑って過ごす日々

笑って過ごす日々

2010年7月。体にとんでもない異変が生じ、怖くなり病院へ。診断はガン。
でも何がなんでも克服しようと、気分を上げる努力を決意。
そんな私の、病院での出来事や笑う努力の日々を描く。

トップは左から、だらだら先生、平凡先生、ちゃら男先生。



当ブログのイラストは実在する方を描いたイラストが多数です。
著作権も放棄していません。

したがって当ブログのイラストの無断使用を禁止します。使用したい場合はご連絡下さい。

画像の直リンクは禁止です。


闘病ブログとはいえ、基本的に病状報告は少ないです。

このブログでは、少しでも楽しくなれるように、

主治医や担当医のことや病院であったことを楽しく書いております♪




人物紹介


だらだら先生=主治医
$笑って過ごす日々

平凡先生の後ろで私の病状を把握し、平凡先生と治療方針を決めてくれてます。

通院を月曜にしてしまったため、今の所、木曜に外来に来るだらだら先生との絡みがありません(ノ_-。)


平凡先生=外来担当医
$笑って過ごす日々

ギョーザ先生転勤後、

私を毎回診てくれ、主治医のだらだら先生と治療方針を決めてくれています。

今、一番私と絡みがある先生。外科の先生なのに、あまりに優しそうで何だか外科医っぽくない!??(笑)


ちゃら男先生=火曜日の外来の先生
$笑って過ごす日々
火曜日に外来に来る先生。

通院日である月曜が祝日で休みになると、たまに火曜に通院。その時診てくれる先生です。


ギョーザ先生=前外来担当医
$笑って過ごす日々
平凡先生が来る前に私の通院している病院で月曜に外来に来ていた先生。

平凡先生の前はギョーザ先生がだらだら先生と、私の治療方針を決めてくれてました。

外科の先生だけあって気が強く、物事をはっきり言う先生。でも優しい!



少年先生=腫瘍内科の先生

県立病院1から来た抗がん剤治療専門の先生。

過去に2度程診察してもらったことがあります。



先生たちに親しみを込めてあだ名をつけています(笑)

あだ名の由来は、過去の記事参照。



※時々出てくる「県立病院1」は県内にある、がん専門病院のことを言っています。



一日一回ポチッと!↓
$笑って過ごす日々



一日一回ポチッと!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Amebaでブログを始めよう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス