親子でドキドキ飛行機の旅①〜ごめんなさいの巻〜 | 気象予報士 荒木真理子オフィシャルブログ「空が泣いた、笑った」Powered by Ameba

気象予報士 荒木真理子オフィシャルブログ「空が泣いた、笑った」Powered by Ameba

気象予報士 荒木真理子オフィシャルブログ「空が泣いた、笑った」Powered by Ameba


テーマ:
休日の息子、いきなり起床時刻4時半!
私の目覚まし時計が鳴る前に、ぬくっと起きて、ひと言。
「飛行機乗るよー!」

まさに遠足前の子ども。
楽しみすぎて眠れなかったようです。

きょうは飛行機で、おとーさんが出張中の北海道に向かいます。
今回はおとーさんのお仕事関係の方からのご招待。
航空券をプレゼントいただき、お席もお手配いただきました。

魔の2歳児となってから、2人きりの飛行機は初めて。
大丈夫かしら…

まずはいつもの作戦、
キッズルームでヘトヘトにさせます。
もうすぐ2歳というお嬢さんがいて、
一緒に楽しく遊んでいました。
(撮影・掲載OKいただいております)
 
さあ、いざ搭乗。
この日のために、母はシールをたくさん買いましたよ。
一番集中してくれるのです。

子どもを膝の上に乗せての食事はなかなか難しいものがありました。
こぼすことなく、なんとかクリア。
お酒は諦めましたが…(当然
うとうとした後は、
CAさんにお借りした絵本を読んだり、
いただいたおもちゃで遊んだり…
いつも落ちつきがない息子のわりには、
約束を守り、
けっこうおとなしくできたかと安堵していた着陸4分前。

「降りたい〜!」
突然、息子が膝の上でエビ反りに…
いや、着陸態勢だから、ダメですよ。
静かに、しずかに。
あとちょっと、がんばろーねー。
ところが、一向に力を抜きません。
ちゃんと座ってー。

そんな攻防をしていたら、
隣の席の方から注意されてしまいました。
「うるさいんですよ!静かにしてください」
あぁ、ごめんなさい、すみません、申し訳ありません…
平謝りです。

「ママ、おこられちゃったの?」
息子は、母親が怒られていた姿がショックだったようで、
そこから、ピタリと静かになりました。

四十路でまじめにお叱りをうけると、かなり凹みます。
乗り合わせていた方、ご迷惑をおかけしました。
そして、ありがとうございます。
けっこう声が通ってしまうんですよね。
まだまだ修行が足りませんでした…出直します。

さて、新千歳空港に着くと、
先に着いていたおとーさん、ではなく、息子が大好きなねえねがお出迎え。
感動の再会!
家族ぐるみで仲良しのねえねも今回参加してくれるのです。
一緒に遊んでもらえるよ。

毎年、この時期は、1年のうちでもっとも清々しい天候に恵まれる北海道ですが、
天候不順の今年は、梅雨のように前線が停滞。
きょうも午後から雨が降りそうです。

公園に着くと、いきなりダッシュ!
広大な敷地の探検を始めました。
ここはノーザンホースパークといって、
東京ドーム11個分の広さを持つ、
国内最大の馬のテーマパークです。
迷子になりますよー。

ランチにはこんな立派なステーキが!
さっき食べなければよかった…
 
ポツポツ雨が降り出しました。
息子が馬に乗りたいときかないので、カッパを着て乗馬。

雨が本降りになり出した頃、息子はお昼寝に。
寝不足だったためか、結局、日が落ちるまでずーっと眠っていました。
 
1日目終了、後半に続きます。
(飛行機の乗り方について、ぜひ後半の記事とセットでお読みください!)

荒木真理子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース