こんにちは。
もりおかまりこです。


先日のこと、

朝一で先日取材を受けたTacademy様へお邪魔した後、

WEB制作会社とのお打ち合わせがありました。

 
 

 

 

「女性を輝かせる」がテーマの講座やメディアを運営されているTacademy様ニコニコ

 

「教えて!輝きウーマン」という特集で、私も前回インタビューをして頂きましたが、次のインタビューのゲストとして食べチョクの秋元社長がいらっしゃってたのでご挨拶させて頂きましたキラキラ

 

対談形式のインタビューで株式会社KoLaBoの駒崎クララさんもご一緒でした。

 

 

 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日はt.academy輝きウーマンの インタビューをさせてもらいました😊 @tabechoku 食べチョク代表の秋元里奈さん 株式会KoLaBo代表の駒崎クララさん @kularakomazaki お忙しいお二人に女性に向けてのテーマなど色々と素敵ななお話を伺えてたので 記事のアップを是非楽しみにしていて下さい✨ #女性活躍企画 #マナー #マナー講師 #受付 #企業受付 #一般社団法人プレゼンテーション協会 #プレゼンテーション 輝く女性 #仕事もプライベート #大成ヒューマンリソース #academy #食べチョク #駒崎クララ さん #秋元里奈 さん

T.Academy(@t_academy_by_thr)がシェアした投稿 -

 

次の打ち合わせまで少し時間があったので、インタビューも見学させて頂いたのですが、創業当初の起業するきっかけのお話などお聞き出来て面白かったです音譜

 

女性起業家の方がどんな思いで創業する事を決めて、どんな道を辿ってきたのか、とか。

これから起業を目指す女性にとっても、創業当時の話って興味がありますよねニコニコ

 

お二人のお話で共通していたのは、

起業を決めたタイミングは

もともと「起業したい」と思っていたわけではなく、「やりたい事をするためには起業が向いている」と、既に起業されている経営者の方から起業を勧められたのがきっかけだったそう。

 

(これ以上はネタバレになってしまうので続きはTacademyのWEBでご覧下さい。笑)

 

振り返ると私も最初は起業しようと思っていなかったけど、やりたい事をやれるのがたまたま起業という形だったなぁ。


キャリアの転機になるきっかけってそんな偶然の出会いのようなものなのかも。

 

 

 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@t_academy_by_thr では、仕事もプライベートも輝いている女性にインタビューをさせて頂いています。 詳しくはホームページをご覧ください😊 今回はスペシャルインタビューという事で、弊社の社長が素敵なお二人にインタビューをしました。 @taisei_thr お忙しいお二人に貴重なお時間を頂き感謝です。 本日はありがとうございました😊 世の中素敵な女性が多くてインタビューするたびに私たちは刺激を貰っています😊❤️ #女性活躍企画 #マナー #マナー講師 #受付 #企業受付 #一般社団法人プレゼンテーション協会 #プレゼンテーション 輝く女性 #仕事もプライベート #大成ヒューマンリソース #academy #食べチョク #駒崎クララ さん #秋元里奈 さん

T.Academy(@t_academy_by_thr)がシェアした投稿 -

 

 

そしてもう一つ、今日のお二人のお話に共通していたのは

「理念」を持ってお仕事をされている事。

世の中の何を変えていきたいのか?

どんな人達の役に立ちたいのか?

が明確である事。

 

どのビジネスでも共通すると思うけど、これってめちゃくちゃ大事!!!!!

活躍している女性起業家の方はここがとても明確だし人を共感させる力がある。

 

昔に比べて最近は起業したいという女性が増えている気がするのですが、なかなか前に進めないでいる人ってここがまだ明確に見えてないんじゃないかなと思います。

 

やりたいことの「理念」が先にあって、

手段として起業という選択肢がある。

べきなのに、

起業したいという事が目的になって、

理念を後から考える。

逆パターンに陥ってしまって、目的と手段が入れ替わってしまっている。

 



やりたい事って理念とはまた違うのですよね。

 

例えば食の仕事だと、

フードコーディネーターになりたい

健康食を世の中に広めたい

とか、ふんわりとしたやりたい事は言えても、

なぜやりたいのか?や、

誰の役に立ちたいのか?

の部分が曖昧な人って結構多い。

 




例えばだけどこれが

糖尿病を予防する食事を普及して日本の糖尿病人口を減らしたい

とか

農家の役に立つフードコーディネーターの仕事を作る

になるとより具体的にやれる事(=手段)が見えてきますよねニコニコ

 

理念を達成するためにどんなビジネスがいいのか?って手段は一つじゃない。

小さなレストランを開くのでもいいし、

メディアを運営するのもありだし、

病院や薬局と提携したり、

糖尿病予防のお菓子の販売をしたり、

まずは自分のブログやInstagramで発信するとか、

色々考えられることはあると思う。

 

女性の働き方やキャリアの積み方はライフサイクルに合わせてもっと柔軟でいいと思うし、起業がベストな選択肢じゃない人もいると思う。

 



本当は起業せずにスタート出来る事なのに、

いきなり起業に踏み切ってしまって、

やりたい事を見失って全然違う方向に行ってしまう人も結構見てきましたしょぼん

 

私自身もいきなり起業という選択肢を選んでしまったために苦労した時代があります。

 

今の時代は働き方も多様だし、

副業という形もありだし、週末だけ起業という選択肢もあると思う。

インスタグラマーやユーチューバーのようにオンライン上だけで活躍する事も出来る。

本当にいい時代になったなと思います

 

 

なぜやりたいんだっけ?

これをやる事でどうしたいんだっけ?

のなぜ???をもっと掘り下げて考えて行くと理念が見えてくると思うんですニコニコ

 

女性起業家の共通点は恐らく、理念を形にするためのベストな選択がたまたま起業だった。


色々な選択肢がある中でベストなのが起業という形であればそれでいいと思う。

 

 
 
WEB制作をお任せしている会社の社長さまとのお打ち合わせでは、今後のポジティブなアイディアも頂けましたドキドキ

やっぱり継続性のある運営を考えたら専門家に頼んで正解!
 
普段大きなお仕事をされているのに、こんな小さなメディアを引き受けて下さって感謝です。
 

「和食から美と健康、持続可能な社会を叶える」

和食のライフスタイルメディア、着々と準備中です🎶

 


また改めてこのメディアについてはご紹介したいと思いますラブラブラブラブ

 

 

インスタもフォローしてくれたら嬉しいですドキドキドキドキ

 

日本食匠なでしこアカデミーLINE@

「和食で心と身体を美しく健康に、持続可能な社会を叶える」

活動情報をお送り致しますドキドキ

友だち追加