クラゲに刺されたら | Paris暮らし

Paris暮らし

flûtiste Mari

 

パリにいると田舎が恋しくなって。

 

田舎にいると、都会が恋しくなります。

わがままな話なんだけど。

 

生活の場を移動すると

いつも新鮮な気持ちになれる。

これが、ヴァカンスの一番の効果。

 

私はやっぱり都会育ちなので。

自由気ままにお店に行かれるのが大事。

 

カフェでブログを書いたりして、

のんびり過ごせると、本当に良い気分転換になります。

 

***

 

今年は、思ったほど泳げませんでした。

結構お天気が悪い日が多かったり。

 

いつもは出ないのに、クラゲが多い日もあって。

mがちょっとだけ刺されました。

私は、長袖長パンツの水着で泳いでいたので

無事でした。

 

クラゲに刺されたら、慌てて洗わず。

乾いた砂を少しつけるといいんだそうです。

そして、払ってから、家に帰り。

 

髭剃りムースをつけてみて。と、

ライフセーバーに教わりました。

 

お家に帰ってあちこちムースを塗って、

しばらく置いて。

だいぶ痛みは治まったようです。

 

毒が皮膚の中に入るのを防いで、

ムースや砂が吸収してくれるのかな?

すぐに真水で洗わないほうがいいとは知りませんでした。

 

なんとなくライフセーバーの青年と世間話をしていて、

わかったことです。いろんな人とお話ししてみるものですね。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 2つのランキングに参加しています。

メールマガジン まぐまぐ

最初の1ヶ月は無料で、簡単にキャンセルできます。

⭐︎