マレーの虎ブログ

19世紀多くの中国人が分断国家に成り下がった故国を離れ、
海外に散らばった。そして異国の地で力を蓄えた華僑が、現在の
先進中国の足がかりを作った。

21世紀、今度は日本を離れた和僑たちが、同じ役割を担うこと
になるのか・・・。?


テーマ:
 

誰もが成功を夢見て、もがいている・・・・

でも、成功は一向に見えてこない・・・

何故だ????

そんなアナタのために、今日のブログを書く事にしよう。

あなたに質問です。

あなたが、目指している成功者のイメージって誰ですか・・・?

問題は、誰か・・・・

ではないんです。

あなたが目指している、その成功者は本当に存在するのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハイ、始まりました(^^)

恒例のなぞかけ・・・

アナタ : 『いや、いるでしょう。誰々さんと、誰々さん・・・・』

私 ; 『ハイ、その方々は実在します。 ただ・・・』

アナタ : 『ただ・・・。 何でしょうか?』

私 : 『あなたが信じている、その人の成功ストーリーは事実で
     しょうか・・・?』

アナタ : 『人を疑うのも、いい加減にしときなさいよ・・・』

まぁ、こんな感じの会話になります・・・

で、険悪のムードでお別れみたいなことが、私の場合は、起こり
やすい(・・;

しかし・・・・

ここからが、今日の本題です。

実は、皆が信じる 『成功ストーリー』 こそが最大の曲者なの
です。

私は何も成功者を皆、曲者と言っている訳ではなくて、成功者と
いう生き物は、意識的、無意識にストーリーを語りたがるものだ
という事実の述べているだけです。

いいですか・・・

ストーリーです。  

事実ではありません。

成功は、多くの偶然やラッキーが重なって起こるもので、そうした
偶然を誰も完璧に説明したり、再現できるものではないのです。

まさに、野村監督の名言・・・

『勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。』

つまり、私たちは、多くのそうした偶然を無意識に必然と思い込み、
再現性の無い無限ループの罠にハマり続けているだけなのです。

つまり、世の中にあふれる成功法則の罠にハマって、学べば学ぶ
ほど、成功とは程遠い、混乱と不信の樹海に足を踏み入れる人の
多さには、正直背筋が凍る思いです。

私が思っていることを、告白します。

成功者を追いかけるのは、気をつけた方が良さそうです。

『私は成功者だ。私に憧れろ。私について来い・・・』

的なレターにくれぐれもご注意を・・・

また、学ぶなら、超一流の成功者から学ぼう・・・

というフレーズもよく見かけます。

以前にも書きましたが、やはり学ぶのではなく、盗むというマインド

がないと、どうしても罠にハマってしまうような気がしてなりません。

学ぶマインドは、『お客さん思考』。
盗むマインドが、『商売人思考』。

だと思います。

参考にして頂ければ、幸いです。

======================

今日の記事、面白かった・・・
と、思ってもらえた方。 下のバーナーのクリックを
よろしく、お願いします。


にほんブログ村

海外起業 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

marenotoraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。