墓石の自社加工と国内加工、中国加工、どっちが優れているの? | お墓の値段はいくら? 富山のお墓の営業マン・宮崎が正しいお墓の建て方を教えます。(富山良いお墓研究所)

お墓の値段はいくら? 富山のお墓の営業マン・宮崎が正しいお墓の建て方を教えます。(富山良いお墓研究所)

富山・石川でお墓の購入を考えてる方
関東や都市部、その他の地域で墓地を購入しようとしてる方、
お墓の営業マンならではのアドバイスをいたします。
気軽にお問い合わせしてください。


テーマ:

墓石加工はどこでしてるか知らされましたか?

 

多くの消費者は墓石の加工は石材店がやってると思っています。

石材店の中には中国加工であることを隠そうとして余計な事を言わないことも。

 

一般的な印象では

自社加工

国内加工

中国加工

の順で良し悪しの印象があるようです。

 

では自社加工は国内加工や中国加工より優れているのでしょうか?

その逆も。

 

 

 

墓石の自社加工とは

 

原石を仕入れて石材店が自社の工場で加工する事をいいます。

かなりすくなくなりましたが自社で加工する石材店はあります。

 

前にも書きましたがお悔み営業で訪問したお宅がある石材店さんの妹さんの家でお兄さんに頼みましたと言われました。

お墓が出来るのは数カ月後だと言われました。

もちろん49日には間に合いません。

妹だからと優先しないところが良いですね。

 

それでその石材店さんのところに見に行きました。

工場で機械を動かして加工されていました。

近くの墓地なら建てたお墓もあるだろうと見学に行きました。

本当にシンプルな形のお墓ばかりでした。

 

自社加工なんですが100%自社加工では無い場合もあります。

大口径が無い石材店は丁場の石材店にある程度切ってもらってから仕上げを加工したり、どの程度まで切ってもらうかも価格差がでるのでマチマチです。

 

墓石本体を自社加工する石材店は本当に僅かです。

また多くの場合、機械が古くなってきておりどうにか加工してるという場合も。

 

中には最新の機械も入れてる大きな石材店もあるんですが自社加工する場合は特別な場合だけです。

日頃は中国から仕入れているんですがどうしても自社で加工しなければ契約が取れないときに自社で加工します。

 

「俺は絶対に中国は嫌だ!!」という年配者が時々いらっしゃいますがその方の為に自社加工します。

これで契約は取れます。

 

自社で加工する場合はやや高くなりますが国内加工の墓石を購入して販売するよりも安い場合が多いですね。

 

また巻き石など簡単なものは中国石でも自社加工してる場合もあります。

 

 

 

 

墓石の国内加工とは

 

多くの場合、丁場の石材店が加工したものを購入して販売します。

加工は自社ではありません。

 

一般に加工が他社であるより自社であるほうが消費者には好印象なんですがそのあたりのことを第一石材の能島社長はこのように言われています。

 

7.自社加工と自社施工の違い?

 

説明はわかりやすいですね。

施工は自社でやるかもしれないが加工は他社である、それゆえその他社の加工技術が良い加工であるかないかの判断でよいお墓になると言われています。

 

またゼネコンを引き合いにだされてます。

ゼネコンは言ってみれば「丸投げ」です。

 

関東で売り上げの多い有名な石材店や有名な墓石を販売してる仏壇屋などがそれにあたりますね。

はい、丸投げです。

しかしながら加工の下請けの下請けと施工の下請けの下請けが無いだけマシです。

建設の場合は孫請けやその次もありますから、笑。

 

ただ丸投げと言っても良い加工業者から購入してる場合は自社加工よりも優れています。

どんな石材店の職人も丁場の腕の良い石材店の職人には勝てません。

下手な自社加工と上手な国内加工、価格が同じだったらどちらを選びますか?

 

もちろん丁場の石材店であっても加工が下手な石材店も存在します。

上手な石材店よりも仕入れ価格は安いのに販売価格が変わらない、石材店は分かっていながら下手な石材店から仕入れて利益を多くしようとすることもありますから気を付けてください。

(とは言っても一般の人は調べるのは無理でしょう)

 

 

 

墓石の中国加工とは

 

国内で販売されてる多くの墓石は中国加工です。

中国石のみならず国産石やインド石も中国に運ばれ加工されます。

 

加工技術はそれこそピンからキリまで。。

 

概ね仕入れ値が高い中国工場は加工も上手で石も良いものを使っています。

安い中国工場は加工も下手で石も良いものは使っていない、そう考えていいでしょう。

 

上手な中国工場は自社加工の石材店が作る墓石よりも加工は上手です。

理由は簡単で中国工場の方が良い機械をもってるからです。

蓮華などヤクモノの加工も上手です。

 

ただ国産石でも庵治石や大島石の最高品質のものは中国には送られません。

じゃあ国内で手に入るかというとこれも難しく、

  • 金に糸目はつけない
  • 良い石が出るまで数か月も待てる
  • 完全に信頼して任せる事ができる

以上の条件を全て満たさなくてはなりません。

そこまでは求めませんが良い国産石は欲しいですという場合でも、あなたは自分の石と他の石を比べることはできますか?

出来ません。

なぜならまだ採石されていないからです。

石材店との信頼関係に委ねるしかないのです。

 

中国の加工の上手な工場であればほとんどの人が納得できる製品を作ってくれます。

そういう工場は石に薬品など塗ってごまかすことはしません。

ワックスだって「塗るならお金をください」と言われます。

 

なんで薬品を塗らなければならないのか、何でワックスを塗らなければならないのか。。

あんまり良くない石を良く見せるための苦肉の策なのです。

 

良い中国工場はこういうことはしませんから。

 

ここで問題が発生します。

あなたが今商談してる石材店はどの程度の中国工場と取引(実際は石材商社)しているか教えてくれますか?

教えてくれるハズがありませんし、あんまり品質が良くない石だとしてもみなさんは良くない石だと見破ることは不可能です。

 

 

 

じゃあ、いったいどうすればいいんでしょうか?

 

金に糸目はつけずに国産の最高級品を手に入れたいのであれば実際に丁場まで足を運んで確認することです。

とはいっても素人が見に行っても分からないので石材店の同行は必要でしょう。

何度となく足を運ぶことになるでしょう。

それが出来なければ諦めることです。

 

そこそこの国産石を手に入れたいなら、自社加工ではなく国内加工の良いものを扱ってる石材店にお願いするのがベストです。

 

神戸ならすぐに第一石材さんが思い浮かぶのですが日本全国各地においては石材店の評判はあんまり分かりません。

きれいなHPで施工例もたくさん載っててお客さんの声もたくさん載ってるから安心というわけではありません。

 

実際にそういう石材店がその地元ではかなり評判が悪いと言うことをその地区の石材店さん数社に聞きました。

相談者から見積もりも送られてきましたが他社が国産石を使ってその石材店は中国石なのに見積もりが高かったという笑えない話もありました。

さらに自社加工と言ってるんですが自社で加工などしていません。

その地区の消費者はみんな騙されますよね。

 

ほんと石材店を選ぶのは難しいですよねえ。

 

国産石でお墓を建てたいが国内加工は手が出ない場合は中国加工のものを選ぶしかないですが良い中国工場であればちゃんとしたものを作ってくれます。

 

第一石材の能島社長にすれば、まがい物かもしれませんが富山では予算の関係上中国に頼るしかないです。

石川県の場合は墓石本体でも国内加工の大島石を時々みかけます。

富山ほどお墓が大きくないし、それが全国的です。

 

関西の8寸和墓であれば私も国内加工を勧めるでしょう。

外柵は国産材でも外材でも予算で決めればいいのですから。

 

関東などインドの高級石より真壁や稲田の国内加工が安いんじゃないでしょうか、複雑な加工がなければ。

 

中国石やインド石を国内で加工する意味はありません。

家族経営的な石材店が加工料金を考えないで作る場合じゃないと国内で加工することはないでしょう。

インド石の加工はあっても中国石の加工は考えられないですね。(巻き石などは自社で加工する事もあります)

 

 

これからお墓を建てようと考えてる人のほとんどは予算をある程度決めています。

石材店の展示場に行って開口一番、「お墓っていくらするんですか?」

「良い石を使ってください、金はいくらかかってもかまいません」という人は一人もいないでしょうね。

 

なのでいったいどうすりゃいいのかといえば、自分で決めた予算で動くしかありません。

話を聞いてあといくらお金を追加できるか判断して数社に同じ話をして施工例を見せてもらう、自分の足で確かめるしかないのです。

 

 

自社加工

必ずしも国内加工や中国加工に勝るとは言えない。

時には下手な場合もある。

納期は長くなる可能性がある

 

 

国内加工
一部の石材店はとんでもなく加工が上手。

中には下手な石材店もある。

丁場の石材店が加工するので石を知り尽くしてるのでしっかり石目を合わせてくれる。

価格は少し高くなるでしょう。

 

 

中国加工

ピンからキリがある。

上手な工場は自社加工や国内加工にも匹敵する。(本当に凄い職人には及ばないが、ただ本当に凄い職人が作る墓石は年間どのくらいあるんですかね)

安い中国工場は加工精度も悪く薬品を使ってる場合もあるし石そのものが良い石ではない。

 

 

結局は信頼できる石材店に任せるしかありません。

これが一番難しい!

お墓の営業マン・宮崎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス