手の痛み・ドケルバン | 整体院メイプルハープのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

整体院メイプルハープのブログ

ブログの説明を入力します。

品川区大井町の骨盤調整・自律神経整体に特化した整体院

メイプルハープ”の須賀です。

 

産後や手の使い過ぎなどでなどで発症しやすいドケルバン病。

狭窄性腱鞘炎ともいいます。親指の短母指伸筋腱と長母指外転筋腱の腱に

炎症が起こった状態です。

 

親指が腫れたり、広げたり動かしたりすると痛みが出ます。

妊娠出産期の女性や手の使い過ぎ、スポーツ・仕事でよく手を使う人が発症しやすく特にスマホをいじる事が増えているので発症率は増えていると思います。妊娠出産期はプロゲステロンというホルモンが関係しているのですが、このホルモンが腱鞘を狭くするためにドケルバンいなりやすいと言われています。

 

治療法は基本的には安静になります。炎症が起きているので休めることは大事です。その他はサポーターやストレッチなどがあります。

他には背骨(特に頚胸移行部)の可動性・肩鎖関節・肩関節・肘関節などの動きを観る事も大事と考えます。あとは筋肉の調整とテーピングで血流を改善させるなどで治療をしていきます。

 

親指の問題・手・手首の痛み・産後の不調などありましたら

ご連絡ください。

 

 

公式ホームページ

http://www.mapleharp.com/

 

JR大井町駅中央西口(阪急側)
大井三ツ又方面徒歩7分
品川区大井3-2-7リトローヴォ1F

03-6429-7335

MAPLEHARP 整体院メイプルハープ

 

JR大井町駅中央東口(ヤマダ電機側)
徒歩2
品川区東大井52520つるやビル2

03-6433-0225

MAPLEHARP 整体院メイプルハープ大井町駅前院