股関節痛・グロインペイン症候群 | 整体院メイプルハープのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

整体院メイプルハープのブログ

ブログの説明を入力します。

品川区大井町の骨盤調整・自律神経整体に特化した整体院

メイプルハープ”の須賀です。

 

グロインペイン症候群。サッカー選手に多いと言われる股関節周辺の痛みです。鼠径部痛症候群とも言われます。

 

サッカー選手だけでなく陸上選手も多いので、走る事が多い競技や登山・

階段の上り下りが多かったりする人もなりやすいかもしれません。

 

グロインペイン症候群は、恥骨結合炎や内転筋・腸腰筋・腹斜筋などの機能障害で鼠径部に痛み出ることが多いです。さらに一か所だけではなく何か所か痛みが出る事も少なくありません。腰痛も出ます。

前に捻挫や膝の靱帯損傷なども関係してくることもあります。

 

原因は使い過ぎとは言われています。スポーツ選手なら確かにありえますが、たまにしか運動しない・まったく運動しない人も、鼠径部が痛くなる人もいるはずです。そういう人は使わなすぎで、機能障害を起こしている可能性があります。

 

過剰な運動が原因が多いため、治療は安静が一番になりますが

身体のバランス(安定性)なども重要になってきますので、体幹のトレーニング背骨の可動性・筋肉の柔軟性などを改善していくと早めに回復していきます。

 

脚や身体でお悩みの方は、ご相談下さい。

身体が楽になるように協力させてください。

 

 

公式ホームページ

http://www.mapleharp.com/

 

JR大井町駅中央西口(阪急側)
大井三ツ又方面徒歩7分
品川区大井3-2-7リトローヴォ1F

03-6429-7335

MAPLEHARP 整体院メイプルハープ

 

JR大井町駅中央東口(ヤマダ電機側)
徒歩2
品川区東大井52520つるやビル2

03-6433-0225

MAPLEHARP 整体院メイプルハープ大井町駅前院