集客を代行してくれるフランチャイズ~まんてんワークス

個人飲食店の集客、経営を得意とするコンサルタントが主宰するフランチャイズです。
マーケティング目線で、ライバルを出し抜く作戦を得意としています!
いろんな事例を出していますので参考にしてください!

NEW !
テーマ:

引き寄せの話は

ややこしかったですね・・・

すみません。

 

 

もし、あなたと一緒にお酒を飲む機会があれば

その時にでも聞いてください。

 

順序立てて

ゆっくりと

いろんなたとえ話を交えながらでないと説明出来ません。

 

 

まぁ、そんな話の後に

またまた、ややこしい話かも知れませんが

 

あなたが起業しようとしているのなら

誰かに学ぶことが手っ取り早いですよ!

という話をしました。

 

 

書籍で学ぶも良し

先輩から学ぶのも良し

セミナーで学ぶのも良し

なのですが

一つだけ、学ぶ時のコツがあります!

 

 

それは、

相手を批判しない!

評論しない!

暗記しない!

 

この3つを知らないと

せっかく学んでも、身に付きません!

 

 

今日は、その中から

批判しない! について話をします。

 

 

まず、せっかく学ぼうとしていても

批判するということは、

あなたが上から目線だということですよね。

 

 

結論から言いますと

そんな考え方をしている様では

あなたは絶対に成功出来ません!

 

 

 

完璧な人なんて居ませんから

その分野において結果を出している人なら

その部分に敬意を払うことが重要です。

 

 

仮に、

「人としてどうなの?」

と思うような人だとしても

その分野に於いては上なんです。

 

 

これを、素直になって受け入れられないと

せっかく学んでも、あなたは行動しようともしません!

 

行動しないということは

結果が出ることもないのですから

せっかく学んでも、今までのあなたのままです。

 

 

こういう人って実は多くて

自分が完璧じゃないのに

他人には完璧を求める癖が付いているんです。

 

 

言い換えれば

自分の悪いことを反省せずに

環境のせいにしたり

他人のせいにしたりして

勝手に納得する癖が付いているんです。

 

 

例えば

学生時代に、先生に注意をされたら

「あいつだってやってるやん!」

と言った経験は無いですか?

 

 

交通違反で捕まった時も

「俺だけじゃないやん!」

って思ったことは無いですか?

 

 

こういう事って

自分では気付かないうちに

考え方に癖が付いているんです。

 

 

この癖に気付かないと

いつまでも、今までの価値観のままで

どんなに良いことを学んでも

何も身に付かずに終わってしまいます。

 

 

コンサルティングを受ける人も同じです!

 

せっかくマーケティングを教えてもらっても

それよりも

人に対して批判をするのが先になってしまうので

何も行動できなくなってしまいますから

結局、損をするのは自分自身なんですね。

 

 

 

起業したとしても

「不景気だから・・・」

「政治が悪いから・・・」

なんて思ってしまって

自分は何も悪くないと思い込んでしまいます。

 

 

自分だけが正しくて

他人はみんな間違っているかのような

錯覚をしている事に気付かないんです。

 

 

起業するということは

全ての責任を自分で取るという事です。

 

常に、

「自分はどうか?」

「大丈夫か?」

という客観的な目を持つように心がけてくださいね。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

引き寄せの法則については

このブログでも紹介したことがありますが

このタイミングで、もう一度お伝えしておく理由は

引き寄せの法則は実在するからです。

 

 

 

成功を引き寄せられるとしたら

誰だって引き寄せたいと思いますよね?

 

僕も同じ気持でしたから

引き寄せの法則について学んできました。

 

 

 

かなり難しい話なのですが

例えば

自然と人が集まる人って居るでしょ

人気者だったり

話題の中心人物たったり

頼れる存在だったり

親身になって相談に乗ってくれたり

そういう人は、人を引き寄せているんです。

 

 

そして、

実はどんな人でも、人を引き寄せています。

 

 

あなたに、彼女、彼氏が居れば

ちょっと思い出してみてください。

 

 

あなたが引き寄せたのか

あなたが引き寄せられたのか

どちらにしても、

どちらかが引き寄せていますよね。

 

これは、

引き寄せの法則の成功例の一つです。

 

 

付き合いたいと思う人が居て

その人と付き合いたいと考えたあなたは

どんな行動をとりましたか?

 

どんな流れで付き合うことになりましたか?

 

世間では、似たもの夫婦とよく言いますが

これは、引き寄せあうのは

お互いが似ているからだという説があります。

 

いずれにしても

相手の好みに、あなたが合ったから

引き寄せることが出来て付き合えたんです。

 

これが一つ目の話です。

 

 

 

 

次に、ちょと変わった話をしますね。

 

この地球上で生きている僕たちは

もっと大きな宇宙という中に存在しています。

 

成功者の中には

宇宙という言葉を多用する人が多いですが

この宇宙という空間に、

いろんな電波が飛んでいると想像してください。

 

例えば

成功の電波

失敗の電波

運が良い電波

不安の電波

楽しい電波など

いろいろな電波があるとします。

 

この中の

「成功の電波」と波長が合えば

あなたは成功できるという話なんです。

 

 

 

 

これ以上説明するのは難しいので

詳しくは

「ザ・シークレット」を見てもらうと解りやすいと思います。

 

 

この中に

ビジョンボードの話が出てきます。

 

ビジョンボードとは

欲しい物などの写真を切り取って

それらを貼り付けたボードのことです。

 

そして、そのボードを目につくところに置き

それを毎日見る習慣をつけることで

そのボードに貼った物が手に入るという話です。

 

 

 

 

どうですか?

 

バカバカしいと思いましたか?

 

 

 

最初は、誰でも

そんな話は夢物語だ!

妄想だ!

 

そう思うのは当然ですが

でも、

それが現実だとしたらどうですか?

 

 

 

これは決して

欲しいと願うだけで

その写真を毎日見れば

欲しいものが手に入るという話ではなく

潜在意識の話なんです。

 

 

潜在意識というのは

例えば

暑いものを触った時に

とっさに手を引っ込める「反射行動」と似ています。

 

暑いものを触った時

手が 「熱い!」と感じて

それから脳が 

「熱いから手を引っ込めろ!」

という命令を出すように思いますが

この場合だと、手を引っ込めるまでに

0.2秒~0.5秒かかると言われています。

 

「反射行動」は、

脳からの命令を待たずに動くので

0.1秒で引っ込めることが出来ます。

 

そして、この「反射行動」というのは

実は、潜在意識だと言われています。

 

脳が考えて命令を出す行動とは違って

潜在意識が勝手に行動させるのです。

 

 

 

ややこしい話になってきましたが・・・

ここからが重要です。

 

 

「潜在意識」で理解したことは

「反射」と同じように人を行動させます。

 

潜在意識に落とし込んだ後に

気付かないうちに、日常生活に変化が現れます。

 

 

今までと同じ景色を見ても

それまでは気付かなかったことに気付きます。

 

テレビを見ていても

それまでは気付かなかった事に気付きます。

 

本屋さんに行ったら

それまでは興味が無かった本が気になるようになります。

 

 

これは、

潜在意識を理解すれば

不思議でもなんでもないことです。

 

 

言い方を変えれば

アンテナが立っていると表現する人も居ますし

気付きが続いている状態だと言う人も居ます。

 

 

いずれにしても

今までとは違うことが気になって

欲しい物を手に入れる手段や

なりたい状態に近づく為に

必要なことが明らかになってくるイメージです。

 

 

 

伝わっていますかね?

 

 

これを文章だけで表現するのは

とても難しいのですが・・・

 

マーケティングを学んで

お店を流行らせることは出来ますが

それ以上にビジネスを拡大させたいと思うなら

潜在意識の話は外せないんです。

 

 

だから、引き寄せの法則を語る人が

もし、マーケティングを理解していなったら

その人は偽者です!

 

引き寄せの法則を理解している人は

マーケティングなんて理解しているのが前提です。

 

マーケティングの

その先の話が

引き寄せの話だと言えば解りやすいですね。

 

 

これ以上説明をしても

話がややこしくなるだけですから

このあたりでやめておきますが

 

引き寄せの法則は実在しますから

あなたなりに確かめてみてはどうでしようか!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「起業したい!」

「自分の店を持ちたい!」

 

こんな話をする人は多いと思います。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

同僚や友達に

「僕は起業するんだ!」

と宣言したことがありますか?

 

 

 

僕が、21年前から11年前まで

やきとりチェーンで研修店をやっていた時

弟子入りしてきた人たちは

全員が起業する為に来た人でした。

 

 

当然と言えば当然なのですが

一国一条の主となる為に

サラリーマンを辞めて独立した人たちでした。

 

 

 

ところが

この人たちの中には2種類のタイプが居て

脱サラした人と

逃げサラした人が居ました。

 

 

 

「脱サラ」というのは

いつか起業する為に

しっかりと準備をしてきた人のことです。

 

 

「逃げサラ」というのは

現状が嫌だから

そこから逃げたいと考えた結果

たまたま起業した人のことです。

 

 

 

どちらが成功する確率が高いのか

と考えると、答えは明白です!

 

 

何事も準備が大切ですから

しっかりと準備をしてきた「脱サラ」の人が

成功する確立が高いのは当然です。

 

 

 

だから

起業したいと考えているあなたに

自問自答してもらいたいんです!

 

 

あなたは「脱サラ」ですか?

 

「逃げサラ」ではないですか?

 

 

これを自分の胸に手を当てて

よく考えてみてください。

 

 

 

僕の経験から

それぞれの人をタイプ別に分けると

 

「脱サラ」の人は

・ずっと前から起業したいと考えていた人

・「欲」があって起業したいと考えている人

・起業の為に準備をしてきた人

 

 

「逃げサラ」の人は

・上司が嫌だから辞めたい人

・会社に行くのが楽しくない人

・嫌いな人や苦手な人が多い人

・愚痴や文句が多い人

・感謝の気持ちがない人

 

だいたいこんな感じです。

 

 

 

あなたならわかると思いますが

「逃げサラタイプ」の人の項目には

起業したら避けられないことばかりです。

 

起業すれば

全てのことに対して向き合わないとやっていけません!

 

 

それらを乗り越える力を持っている人だから

起業しても成功するのは当然なんです。

 

 

 

僕の話で恐縮ですが

僕が10年間のサラリーマン時代を経て

500万円のお金を元に起業したのが28歳でした。

 

その時の僕は

営業に自信を持っていたので

給料が安いから独立してやる!

という考えで独立しました。

 

営業が得意なのは良かったのですが

売ることは得意でも

仕入れるお金の調達は気づかなかった・・・

 

やがて資金繰りが悪化して

仕方なく借金で何とか凌いでいましたが

そんな事が長く続くはずがありません。

 

1年が過ぎた頃、

とうとう資金が回らなくなって

休眠会社となってしまいました。

 

 

今では、若気の至りだったと笑って言えますが

失敗の原因は単なる準備不足でした。

 

 

起業すればかっこいい!

それしか考えていなかったんだと思います。

 

 

しかも

会社を辞める時は

「逃げサラ」の人は

・上司が嫌だから辞めたい人

・会社に行くのが楽しくない人

・嫌いな人や苦手な人が多い人

・愚痴や文句が多い人

・感謝の気持ちがない人

 

これらが全て当てはまっていましたから

成功するはずが無かったんです。

 

 

賢明なあなたなら大丈夫だと思いますが

もう一度、

「逃げサラタイプ」の項目を見て

当てはまっていないか確認してみてください。

 

 

これらを全てクリア出来たら

その時こそ、

起業するタイミングだと言えます。

 

 

特に「感謝」については

何度もブログでもお伝えしてきましたが

当たり前のことに感謝できる

これが大前提です。

 

 

こういう考え方さえ身に付けば

何をやっても成功するのは間違いないです!

いいね!した人  |  リブログ(0)