こ~の歯列からの「卒業」(前篇) | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

こ~の歯列からの「卒業」(前篇)

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

本日もご来訪ありがとうございます<(_ _)>

 

 

3ヶ月に一度のペースで、歯科検診とクリーニングに行ってます。

我が家から1時間15分ほどかかる住宅街の歯医者さん@矢向by川崎

 

いまどき歯医者さんってばコンビニより多いのですよ。

なぜ、1時間以上かけて行っているのかといえば、

非抜歯の矯正をしてくれている歯医者さんだからです。


思い起こせば、8年前でございました。

こちらの歯医者さんに伺ったのは。

(そんなに経つの?です)

歯を抜くのが未だに主流の歯列矯正界において

非抜歯で矯正できる方法を生み出した先生が、

川崎(矢向)にいらっしゃったのです。

 

マウスピース矯正ではございません。

 

マウスピース矯正では矯正不可能な歯並びのmano。

藁をもすがる想いで伺いましたら、先生は

「YOUーの歯、矯正できるYOH!」と仰るではありませんか。

※実際はとても丁寧な説明と態度です。

 

5年後のじぶんへの投資をはじめた。

ブログテーマ「歯列矯正」を見ていただけますと

ここまでの流れがわかるかもです。

 

先生の言葉を信じて矯正を始めて8年。

3年ほどで歯の並びは整いました。

その後は定期的に歯並びが後戻りしていないかの

チェックを何度も繰り返し繰り返し。

 

この度ついに矯正装置からの卒業とあいなりました。

歯の定期健診として今後も通いますが、矯正は終了。

うれしい以上に、なんだか寂しいと思うじぶんがいました。

 

卒業が決まった日、長年お世話になっていた

矯正装置のハリガネが折れて、ぶっ壊れました。

経年劣化ではありますが、なんという絶妙なタイミングでしょう。

 

 

はじめて装着した頃の矯正装置はピカピカでした。

わたくしの歯並びのことなんざぁ、興味ないでしょうが、

備忘録としてもう少し書かかせてくださいね。

(続きます)

 

本日も皆さまの健康と安全を願います。

 

腸もみサロン&スクール「マーノリブレ」のHPです。

 

施術や受講に関してのご質問などは、

お問合せページ よりご連絡くださいませ。