お顔を上げて生きませう。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
新型コロナウイルスに関する情報について

お顔を上げて生きませう。

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

先日お目にかかった方で、とっても美人さんがいらっしゃいました。

しなしながら、陰があると申しましょうか、

なんだか、なんだかせっかくの美人さんが

生かされきっていないような印象でございましした。

 

 

笑顔もあるし、なんでそげん風に感じるんじゃろ・・・、

なんでじゃろ~。(ジャロってなんじゃろ・・・懐かしい)

 

 

 (゚Д゚)!
 
 
ソーカ!
 
 
そう感じた原因は、お顔の角度でした。
ややうつむき加減でお話されていたのです。
奥ゆかしさの表れだとしても、これではお顔の印象が
暗めになってしまひます。もったいないっ!
 
 
だからって、アゴをあげてお話する必要はありませんよ💦
不遜な態度に見えかねませんから(^^;
 
ホラ♪ ぜんぜん印象が違いますでしょう!?
(これは演技力によるところも大きいですがね・・・)
 
 
左の権藤さんと、右のケンジ、それぞれが抱く感情も
違いそうでございますね。というか、違いますっ。
 
 
それくらいお顔の角度って印象を変えてしまうんですわ。
うつむき氣味だと、表情がくらく見えてしまう傾向にあります。
それだけでなく、うつむく姿勢は、己の感情も下向き傾向にさせます。
 
 
ためしになさってみて。
下を向く姿勢。うつむき加減。
楽しいことが思い浮かびづらいです。
 
 
反対に、上を向いてみてくださいませ。
絶望的な氣持ちが起きにくくなります。
 
 
わたくしたちは、感情に身体が左右されると思われがちですが、
身体・姿勢よって感情が左右される生き物なのでーす。
 
 
であれば、姿勢を整え、うつむき傾向から脱することで
常に楽しい氣持ちになったり、幸せを実感しやすくなります。
 
 

楽しく幸せを感じる姿勢とは、

前のめりや猫背ではなく

後ろ重心、つまり らせん美の姿勢 で
可能になりまーす。
後ろ重心で立つと、アゴをひくことはあっても、
下を向くうつむき加減がかなり難しいのです。
 
 
この姿勢が取れるようになると、光(太陽光、照明など)が
お顔全体に当たりますので、つややかでキラキラした
お顔として見る方に印象づけられます。
 
 
姿勢ってそれくらい大事なのでございます。
知らず知らずのうちに、前かがみになっていたら、、、
姿勢をひょいっと立て直し、お顔が下を向かないように
なさってみてくださいね。
 
 
それだけで美心(びじん)度はグンとアップし、
あなたの魅力がよりいっそう引き立つことでしょう^^
 
 
内側から美しくするなら、セルフ腸もみの習慣がおすすめです。
4/4までに注文してくださった方に 特別価格
ご提供中です。この機会をお見逃しなく!でございます。
詳細は、こちらのブログをご覧くださいませね^^
  ↓↓↓