酒井先生は、現代版・武原はん!? | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

酒井先生は、現代版・武原はん!?

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

ご存知でしょうか、武原はん さん。

お写真お借りしました

 

 

むちゃくちゃ腰がキマっております。

肩の線がキレイです。

 

 

美しく氣品に満ちた舞姿から「動く錦絵」と評され、さらには、

 

 

「芸の深さは神韻縹渺(しんいんひょうびょう)として、

見るものを天界に連れ出してくれて、瞬間、瞬間に

消えゆく美の極みを、しばし留て置きたいような切なさを覚える舞」

 

 

とも言われたそうでございます。

 

 

お写真はお借りしました<(_ _)>

 

 

スーーーッと立っている姿は、柳のようなしなやかさ。

それでいて、芯がございますね。

 

お楽に立っているようにさえ見えます。

 

 

ただただ美しい・・・。

 

 

このお写真をしばし眺めていて、

 

(・・?

 

むむむ?オヤヤ?

 

 

この雰囲氣、知っています。

確実に見ております。

 

 (゚Д゚)アッ!

 

さ、酒井先生!!!

 

超そっくり。

 

 

同じくらいにして並べてみたら一目瞭然です。

 

驚くほどクリソツですっ!!!

(酒井先生、お顔お小さすぎです!!!)

 

頬のふわっとした上がり具合までソックリです(゚д゚)!

 

 

武原はん さんは踊りの名手です。

名手という言葉では言い表せないほどです。

古今東西、武原はん(敬称略)以上の方は今後も

出ないであろうと思わせるほどの舞踊家でございます。

 

 

ものすごい体幹と、しなやかな肢体の持ち主であることは

容易に想像できます。

 

 

武原はんさんと酒井先生の動きが一致しております。

 

 

酒井先生は、何者なのでしょう?

武原はんと同類の身体感覚の持ち主であることは

間違いなさそうです。

 

 

じぶんなりに考察を続けながら、酒井先生≒武原はん の

動きに一歩でも近づけるよう精進いたします。