存在がすでにエレガンス。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

存在がすでにエレガンス。

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

 

らせん美を学び始め、いまごろになって

 

「そういえば、わたくし、

酒井先生以外のエレガンスやらマナーを

教えている講師の方って一人も存じ上げないわ・・・。」

 

 

ということに氣づきまして。

(氣づかなくともよい氣もいたしますが)

 

 

とりあえず氣づいてしまったので、

ネットでちょっくら調べてみましたの。

 

 

そうしましたら、溢れるほどおいでなのですね!

(そりゃ、そうだわ~)

 

 

講師の方たちの画像を拝見しましたら、

皆さまそれなりにお美しく、キメ顔であったり、

勝負顔であったり、キメッキメのポーズを

つくっておいででした。

 

 

ごじぶんがどの角度なら美しく映るのかなど

よくお勉強している様子がうかがえるお写真。

 

 

どなたさまも本当に美しいです。

さすがマナー講師!です。

(ほんとうにそう思います)

 

凛とした表情の方、強い女性をイメージされた方、

それぞれ伝えたいイメージを上手にまとっていて、

ご自身のことを研究し尽くしていらっしゃいます。

(ナニサマ目線?)

 

 

ですから、どなたから学ばれても、

学ぶ側に意識と意欲があれば

何かしら得るもの・学びはございます。

 

 

と、どなたが優れているかはさておき、

見比べたことで確認できたことがございます。

 

 

酒井先生に関して書けば、ご本人を

取り巻く幸せ感とでも言いましょうか、

圧倒的な全肯定感が違う氣がいたします。

 

 

 ほかのだれでもないじぶん

 

 

ゆるぎない自信と美しさが存在しているのです。

 

 

エレガンスの中にある、可愛らしさやキュートさが

断トツでございます。

右が酒井先生、左がパティ(松本)さん

画像はウィズブライトさまよりお借りしました

 

 

こんなにかわゆいポージングができる

講師の方っていらっしゃるかしら?

それぞれのお美しさが出ております(/ω\)

 

まるで、源氏物語にでてくる

紫の上と朧月夜の君みたい・・・

 

 

女性らしさ感がハンパございません。

(女らしさを育まれてきたからこそ出る存在感)

 

ここにあざとさがないのです。

つくっているのではなく、

自らの裡側からにじみ出てくるものなので

不自然さがないのです。

 

 

こちらの動画 の座る動作なんて、

動くアフロディーテ!

(アフロディーテは美の女神さまです)

 

 

わたくしは酒井先生と一度のみ

ご一緒した経験がございます。

 

その場にいる方をどうしてもどうしても

幸せにしてしまう空氣感を携えておいででした。

 

 

わたくしは chiakiちゃん を通じて

酒井先生を存じ上げましたが、

こんなにふわ~っとしていて

ブレない芯がある方というのは、

そうそうお目にかかれることではないなと

思うのでございます。

 

 

どこかいいかしら~?と見比べて吟味して

選んだ講座や講師ではございません。

しかし、吟味せずともこの方たちから

学ぶことができて間違いなかった、と確信しております。

 

 

左・chiakiちゃん、右・酒井先生

(全てお写真はウィズブライトさまからお借りしました<(_ _)>)

 

 

どの表情もポーズもナチュラルなのに

氣品があって麗しいです。

 

 

今日はらせん美レッスン(初級)の最終日。

ポージングできるかしら???

 

 

ちょうど

ウィズブライトさまでポージングについての記事がアップ

されておりました!