ときめきます(その4)―らせん美、マインドフルネス以上!? | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2019-06-05 05:05:05

ときめきます(その4)―らせん美、マインドフルネス以上!?

テーマ:らせん美レッスン

おはようございます、養腸®家のmanoです。

昨晩東京に戻りました。

本日から通常モードでお届けします^^

 

☆☆☆

 

好き勝手に書いております、らせん美シリーズ(?)

 

タイトルが

 

 変わります 

 

にはじまり、

 

 続きます

 向き合います

 信じます

 目指します

 

われながらよう書いております^^

 

少し前から

 

 ときめきます シリーズです^^

 

 

ちなみにタイトルはそのときの氣分でつけております。

 

 

その“らせん美

否が応でも(※全くもってイヤじゃないですょ)

動くことを通して、己の身体と肉体と向き合います。

 

 

ということは、瞬間瞬間で常にじぶんの身体の

「今」「ここ」を意識します。

 

 

「今」「ここ」 に集中するって

マインドフルネスに共通する感覚です。

 

 

しかも呼吸を大切にしております。

呼吸を意識するところもマインドフルネスと共通。

 

 

「今」「ここ」の「じぶん」に集中してますので、

過去のじぶん(と関連して出てくる悔恨や後悔、執着)

未来のじぶん(と関連して出てくる漠然とした不安、恐怖)

と無関係の時間がじぶんに訪れるのです。

 

 

わたくしは、らせん美 を通じて、

じぶんの身体に“だけ”向き合う時間が

増えました。

 

 

電車を待っているときや

信号待ちのときの立ち方

歩きだす瞬間の重心の取り方

手やひじを動かす角度

座るときの足の位置や向き

首や背骨のたわみ具合

背中への呼吸の入り具合

呼吸が入るときの肩甲骨(下部)の動き

目線の置き方・・・

 

 

意識しだしたらキリがないほどです。

(ついつい意識がうすくなることは都度ございます・苦笑)

 

 

さらには、らせん美 でピラティスが意識でき、

ピラティスで らせん美 を意識できるという

うれしい無限ループも起きております^^

(個人的見解です)

 

 

反対に書くと、これまでどれだけのことを

意識してこなかったのでしょう。

もったいねがった~。

  ↑

って書いてますが、氣づいた今は

もったいない なんて思っていません。

 

 

氣づいたときが、変わり時ですから^^

 

 

生きている間に、なおかつじぶんの身体を

じぶんでなんとかできる間に氣づけて

 

 

 ラッキーです

 

 

おかげさまで、数ヶ月前より、

身体に対する意識がググンと上がりました。

(もっともっと意識は高められるハズ・苦笑)

 

 

それに、なぜこの場所が張っているのかしら

このこわばりはどこからくるのかしら

と不具合の原因の場所を以前より

俯瞰的にとらえることができつつあります。

※おかげでムチウチにもいち早く氣づけました

 

 

過去を振り返ってみたとき、ここまでじぶんの肉体に

集中できたことはありません。

 

 

己の肉体に意識を注げるようになると、

これまでじぶんを煩わせていたほかのこと、

例えば、じぶんでは解決できない他者が

抱える問題などは、どっちでもよくなります・笑

 

 

と言うのも、過去のじぶんは、

じぶんが解決できない他者の抱える問題に対して、

あれやこれやと頭を悩ませておったんですわ。

 

 

解決するのは本人だというのに・・・。

わたくしが悩んでもなにも解決しないというのに・・・。

大きなお世話です。

 

 

今は、他人に不必要な意識を注ぐ時間があるなら、

自己実現や自己成長のために使おうと思えます。

 

誤解を承知で

 

 

 まずじぶん

 

 

です。他人の言動や行動が氣になって仕方がないとか、

意識が散漫になりがちな人ほど、らせん美 は

いいように感じます。

 

 

己を向き合う方法は、腸もみやマインドフルネスで

すでに見知っていましたが、この らせん美 も、

日常的に意識し続けられる強力ツールです^^

 

 

本日もみなさまとわたくしにとりまして、

笑顔と穏やかさあふれる1日となりますよう。