変わります(その11)―女神と仏の狭間でメシア(救世主)現る! | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2019-01-09 05:05:05

変わります(その11)―女神と仏の狭間でメシア(救世主)現る!

テーマ:らせん美レッスン

らせん美レッスン と ピラティス を通して、

いくつも氣づくことがあります。

 

 

ただ、この氣づきが“合っているか”を

確かめるのは、意外とむずかしいです。

 

 

氣づいたつもりが単なる思い違い、

はげしい勘違いってこともありますゆえ。

 

 

らせん美は、女神(酒井先生)のレッスン。

※勝手に“女神”さまのイメージを持っています。

 

言語より感覚が主体な氣がします。

 

 

方やピラティス(N先生)のレッスン。

※怒った、というか声を荒げる姿を一度も見たことがない。

理論と知識がすごすぎて、サル頭のmanoの脳に

入りきらないこともしばしば。

※わたくしのキャパの問題です

太極拳中のN先生。

(この姿勢、この足の高さ、できそうでできないです。

しっかりとしたブレない腸腰筋や下半身に対し、

自由さ、しなやかさがある上半身。

このお写真からも“ムダのない美しさ”を

感じとることができます)

 

 

女神(らせん美・酒井先生)と

仏(ピラティス・N先生)との狭間で、

これでいいのかしら?だいじょうぶかしら?と

ときおり彷徨える子羊になるわたくしmanoに、

一筋の光とも言える救世主・メシアがおります。

 

 

パーソナルトレーナーの“ほーちゃん”です。

 

 

ほーちゃんとは月に一度程度

彼女のカラダのケアをさせてもらっていて、

会ったときに、

 

 「らせん美でこんなことがあったの」

 「N先生がこんなこと言うたんよ」

 

と動きをまじえつつ興奮しながら説明すると、

その動きがどれほど理に適い、

どれほど適切であるかを、サルmanoでも

わかるように話してくれるのです。

 

 

わたくしのつたない説明と

ヨロっとした動きで、

わたくし以上に理解できとる・・・!

 

 

ほーちゃんの解説によって、

己のしていることが合っていると確認できると、

がぜんやる氣が起きるワケです。

(褒められて伸びるタイプ)

 

 

ほーちゃんは、感覚と理論の

どちらについても説明できる通訳者!

(そう、彼女もスゴい)

 

 

まさに、メシア(救世主)!

 

 

女神&仏の教えを

メシア(救世主)が解説するなんて

ゴージャスすぎ!

 

 

この布陣で、変わらないわけがないのです^^

おかげで自信をもって続けることができます^^

 

みなさま、ありがとうございます。

 

 

 

腸もみも一緒です。

じぶんでやる セルフ腸マッサージ や

ひとにしてさしあげる 養腸セラピー に

少しでも不安を感じたら、そのままにせず

確認しに、または教わりに わたくしの元 を

訪れてくださいね。

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス