ひとってここまで変われるの? | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-10-03 05:00:00

ひとってここまで変われるの?

テーマ:サロンのこと

かれこれ8~9年、お身体のメンテナンスで

施術においでのお客さまがいます(Aさん)

 

 

Aさんが最初にいらした頃と、今とでは

人格が180度違う!と書いていいほど

違うのです。

 

 

人格というか、魂の格と言いますか。

 

 

来た当初は、世の中のなにもかもを

嫌っていたかんじがおつよかったです。

 

 

 「あの人がわるい」

 「この人は仕事ができない」

 「なんでわたしばっかり・・・」

 

 

当然、お腹の調子はよくありません。

会社に行く日はほぼピーピー、みたいな。

 

 

都度、アドヴァイスをしながらお身体に触れてきました。

(ただ触るんじゃないですよ、それだと変態です。

 施術として触れるって意味ですょ^^)

 

 

少しずつ、少しずつお身体、お顔つき、出る言葉、

さらには行動が変わられました。

 

 

どれが最初だったんでしょうね。

どれが最初でもええんです。

どれが最初のきっかけになっても、すべて正解。

1人ひとり変わるきっかけは違いますので。

 

 

Aさんにおいては、困難と思えることがあったとき

 

 

 「次の課題が視えました」

 「これを通じてさらに成長できるんですよ!うれしー♪(^▽^)」

 

 

ってなことを当たり前田のクラッカーってくらい

フツーにおっしゃるんです。

 

 

わたくしにとって、Aさんのこういった

進化した発言はすでに“当たり前”です。

 

 

一方、世間とか一般的に、という曖昧模糊の

大海原に出たとき、Aさんのような行動、

言葉を発しているいる人は極めて少ないとかんじます。

 

 

だからって、ぜんぜん哀しんだり悲観しなくてええんです。

 

 

Aさんのような変化を遂げることができる

可能性を持つ方が潜在的にいる、

しかも いーーーーーっぱいるということですから^^

 

 

Aさんは、今のAさんになることを

自ら選択し、意識し、行動に移しました。

 

 

最初は「そんなことムリ」って口に出しておっしゃってたの。

でも、「言ってはみたものの、本当にムリかやってみた」んです。

そしたら、できてしまった。

ムリじゃなかった。

で、もっとやってみようと思われた。

 

 

結果、変わりました。

より自由に、楽に、ごじぶんと自身の魂が慶ぶ方向に

変わりました。

 

 

魂レヴェルなんて書くとスピリチュアルっぽくなりますが、

Aさんのそれはものすごく上昇してます。

 

 

Aさんって、特別なひとなんじゃって、想いますよね。

 

 

Aさんは一般企業の会社員です。

特別でもなんでもないです。

氣づいて、意識して、行動した 人なだけです。

 

 

Aさんは、じぶんのように変われる人が

周りにもいることも知ったので、

今度はじぶんが当時のわたくしの役割をする番だ!

ということに氣づかれ、、実行していってます。

 

 

ひと助けならぬ、魂助けみたいな^^

 

 

ここにもご自分で氣づかれたのですから

今は特にアドヴァイスすることもありません。

(今のまんまでだいじょうぶ!と背中を押すくらいです^^)

 

 

 

こういう素晴らしい人格(魂格)の方のケアができるのは、

わたくしの密かな歓びです^^ ウヒ。

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス