老舗に学ぶ。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-03-09 05:22:25

老舗に学ぶ。

テーマ:サロンのこと

どこだかわかります?

 

トラの画です。

 

 

正解は、北青山にあるトラヤさんのカフェでした。

ちょっと前のテレビでこちらのお店が紹介されていて

無性に行きたくなり、訪問。

 

 

ちょっとわかりづらい場所でしたが無事に到着。

お世話になっている方へのプチプレゼントを購入♪

これ、一口サイズのようかん「ようかんアラカルト」といいます。

 

差し上げてしまったので、どんな味なのかわからん(笑)

 

 

老舗の虎屋さんですが、これからも継続

生き残るために様々な方向性を模索されているのかな。

 
これまでやってきたことに固執しすぎず

その時代・時代に合わせて変化し続けていらっしゃいます。

 

大事な部分、コア、中心は変わることなく、

コア以外は自由自在に変化(へんげ)する。

この場合の コア とは創業からの想いとか、こだわり とか。

 
 
老舗のあり方は、学ぶことが多いです。

(続いているだけに、そこには紛れもなく続く秘訣がある)

 

 

わたくしのサロンは老舗でもなんでもありませんが、

時代に合わせて変化・展開する必要があることは

常々感じておりました。

 

常々ったって、ここ数年でつよく感じるようになったって話で。

 
 

今回の「サロンやめま~す!」からのレンタルサロンでの

営業に踏み切ったのだって、じぶんのやりたい方向とか

時代の流れに抗わないという考えがベースにあったから。

 

不易流行とでもいうのかしら。

(使い方まちがってたらごめんなさい)

 

 

今回の虎屋さんのカフェ訪問で、

これから先も続けるための老舗の在り方・姿勢なるものを

見せていただいた心持ちです。

 

 

大事な部分はこだわり続け、

守るものは守り(伝統とか)

それ以外はときに切り捨てたり

柔軟性を持ったり。

 

 

じぶんが目指す方向性もまさに同じ。

おそれながら老舗と方向性が一緒だなんて、

「けっこういいセン行ってるんじゃない?じぶん」

って思ったりして^^

 

 


朝5時の東京の雨はものすごく強い降りです。

風もはげしく、台風でもきたんちゃうん?ってくらい。

 

お出かけの方は、濡れないようご注意くださいね。

キランキランな金曜日をお過ごしください♪

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス