養腸家、聞いてあきれる胃腸炎(ただし、転んでもタダでは起きぬ!)。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-01-18 05:07:36

養腸家、聞いてあきれる胃腸炎(ただし、転んでもタダでは起きぬ!)。

テーマ:実験ルーム&ラボ

自己診断ではございますが、数日前

急性腸炎になりました。

 

たぶん、ですが。

(お医者さんに行って自己診断)

 
ブログに書いているからには
ほぼ治っております。
ご心配には及びませぬ^^
 
 
外出と外食が続いたからでしょうか。
加えて、原因不明の睡眠不足が続いていたから?
(睡眠不足は免疫力さげます!)
 
数日前の午後、吐き氣とお腹がゴニョゴニョ・・・。
お腹(丹田)に力が入らず、シャンとした姿勢が取れません。
頭痛もいたします。
そして、お腹がピー(しかし全然痛みなし。)
 
夕刻から夜までピー。夕刻~翌朝まで熱を出し、
一切モノが食べられない、というか食べたくない状態でした。
 

想いのほかくたびれていたのでしょうかね。
腸から教えてもらうまで氣づかないなんて!
 
いつも「カラダの声に耳を傾けましょう」とか言っておいて、
養腸家、腸セラピストが聞いてあきれます・苦笑。
 
 
でもいいの。
なんと言われようと。
 
人間だもの~!
そういう日もあります。
 
 
体調よくないときは、ひたすら横になるに限ります。
こんなカンジで。
だいすきなコタツで丸くなっておりました。
 
今回、ゆっくり過ごすことが許される環境でしたので、
タイミングとしてかなりツイてます。
1日ちょっとで熱は下がり、動けるまでに回復いたしました。
 
とはいえ、胃腸の働きは肉体より遅めです。
発症から数日は「今は食べたくないの・・・」と訴えておりました。
 
あと、非常に興味深かったことがございまして。
それは、だ液の(分泌)量。
胃腸の調子がよろしくないとき、
だ液が出づらいのです。
調子が回復してきたら、だ液の量も増えてきました。
これには驚き・・・。
 
胃腸が消化する力の復活とだ液(これも消化酵素入ってますからね)の
分泌量って比例するのですよ、きっと。
じぶんの体調のバロメータ、だ液でもわかることが判明(@_@)
 
胃腸が回復するまで、だ液が心もとないため、
(嚥下もたいへんだし)水分を外から摂取することに
なるワケです。
 
中でも、このお茶がカラダに合って、グビグビ飲んでおりました。
コレ、コレ。
  ↓
お写真は玄米酵素さんのオンラインショップよりお借りしました。
 
ノンカフェインです。
熱があって、汗をどんどん出していたこともあり、
ゴクゴク飲めました。
んん?反対かな。
このお茶飲んでたから、汗を出しやすかったのかも。
 
どっちにしろ、玄妙茶、非常によいいです。
すごくいいです。
いつも以上に美味しくかんじました・・・。
 
 

そして、もう一つ、なぜか欲していたのがコチラ

言わずと知れた 愛媛のまじめなジュース ポンジュース。
 
オレンジジュースじゃだめみたいで、
ポンジュースじゃ~っ!ってカラダが言ってた・笑
 
こちらは、ちびちびと飲んでました。

3日かけて1リットル(ペースが速いのか遅いのかわかりませんが)

 
 
体調崩していたときのわたくしのカラダの水分は
玄妙茶 と ポンジュース でほぼ賄われておりました^^
(変な取り合わせ・笑)
 
 
今回の(たぶん)腸炎のおかげで、
健康のありがたみを今一度確認できました。
 
それと熱だしたり、お腹ピーになったことで
相当デトックスできております。
 
2月4日の立春に先駆け、カラダが整いたがっていた?
と考えられなくもなく。
 
カラダの中に溜まっていたものをなんとか出そうと
していたのであれば、じぶんのカラダや腸ったら
なんて愛い奴じゃ~と、ますます可愛く愛おしくなるので
ございます。
 
カラダはほんにいろんなことを、そして真実を教えてくれます。
偉大な師匠は常にじぶんの最も身近なところにおりますです。
 
 
 
 
 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス