モナリザの微笑みを目指して、ニッコリ顔。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-01-12 05:13:52

モナリザの微笑みを目指して、ニッコリ顔。

テーマ:女を磨く、女を上げる

ここ半年くらいの間でけっこう心がけていること、

それはアルカイックスマイル。

平たく書くとニッコリ顔です。

口角をちょいと上げて、ニンマリ。

楽しいとか楽しくないとか関係なく。

 

イメージはモナリザさん

 

口元、こんなかんじ。

 

 

まじめなときって、自然とムッツリ顔に

なっていやしませんか?

※ムッツリスケベではござりませぬ

 
まじめ自体はちっともわるいことではないのですが、

まじめ顔って、けっこうコワいお顔になっていることが多いです。

 

朝の通勤電車の中で、乗車しているほかの方たちの

お顔をさりげなく見回してみてください。

 

今の時季、マスクの方も多いですが、

口元ニンマリの方って皆無じゃないでしょうか。

(by東京都区内、山手線・京浜東北線)

 

 

なんでそんなにつまらない顔してるの~???

なんかイヤなことあったん???

眉間にシワまで寄ってまっせ!

 

の方がたくさん乗車しています。

 

おそらく つまらない わけではないのでしょうが、

つまらなそうな顔に見えます。

少なくとも、見ていてこちらが楽しい氣分にはなれませぬ。

じぶんの何氣ない(無意識の)お顔の表情で

どこぞのだれかさんの氣持ちを萎えさせてしまうのもなんだかなぁ・・・。

(楽しい氣持ちになってもらおうと思っている方も皆無だと思いますが~)

 

セミナーとかに参加していても(≒講師として、だけでなく

ふつうに参加者として)、似たような感覚に陥ります。

 

まじめすぎて、コワい顔になっている人の存在。

 

昨年末ごろに参加したセミナーでもそうでした。

主催者の方とわたくしだけが終始ニッコリ顔。

 ↑

意識の差です。

 

どんな風に見られるか、見られたいか を意識しているか否かの違い。

無意識に行動できるレベルに達しているなんて、さすが主催の方!です。

(わたくしは意識してやっています。無意識にできるようになるには、

まだ時間がかかりそうです^^)

 

 

なんでニッコリ、ニッコリを連呼しているかというと、

ニッコリすると脳から出るホルモンが変わるからです。

 

素敵ホルモンたち(セロトニン、ドーパミン、エンドルフィン)が

出やすくなるんです。

 

ニッコリ顔をするだけで、じぶんをハッピーな氣持ちにすることができるなんて。

オマケに、周りにいる方の氣分を害することもないだなんて。

素敵すぎやしまんせんか?

 
腸のうごきだって、ニッコリ顔のが断然よくなりますよ。

 

薬の作用ではなく、自然に出てくるホルモンなら、

副作用もナッシングです。

 

ニッコリするだけで、幸せ氣分が構築できます。

 

つ・ま・り。

顔の筋肉の動かし方ひとつで、

氣持ちはコントロールできるのです。

 

 

氣分がよくないから、ムッツリ顔 じゃなく

ムッツリ顔をしているから、氣分がよくない ってこと。

 

楽しいから笑うんじゃなく、笑うから楽しくなる ってこと。

 

モーション(行動)はエモーション(感情)を変えることができるんです。

 

しかも、タダ。0円。あら、なんておトク。

 

 

このブログを見ている、今この瞬間からニッコリ顔をなさってみて!

 

なんとなく楽しい氣持ちになったり、氣分が高揚してくるのを

感じられると思いますよ♪

 


かくなるわたくしもニッコリ顔をかなり意識して、

このブログを書きました^^

 

 

大きなお世話やもしれませぬが、

今日1日、ニッコリ顔を意識なさって

お過ごしになってみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス