印象で自分の価値を魅せる化する

印象アップコンサルタント

伊藤典子です。

 

 

洗濯物を干しただけで、肌が

ピリピリ痛くなるほど日焼けする

暑い暑い名古屋の自宅で書いて

います。

 

 

いやいや…コンクリートで熱せ

られた、このモワッとした暑さ…。

夏は始まったばかりというのに

この先が思いやられます。

 

 

私はこの3連休、家族で高山に

行ってきました。

高山もかなりの暑さでしたが

このモワッとした夏とは違い

昔ながらの正しい夏の暑さでした。

 

 

さて、高山にて「古い町並み」を

散策していると、娘が外国人に

写真を撮ってほしいと頼まれました。

 

 

娘は快諾したものの、カメラを

渡さたままフリーズ。

そのカメラは…ナント!昔懐かしい

使い捨てカメラ、ズバリ商品名は

「写ルンです」だったのです。

 

 

みなさんは「写ルンです」などの

フィルムカメラの使い方をご存知

でしょうか?

 

 

デジカメ、携帯カメラの時代に

育った娘は、どのボタンを押すのか

わからなかったのです。

すぐに主人が代わり、シャッターを

切りました。

 

 

通りすがりの、年齢層の高い方々が

「使ったことないから、わからないよね~。」

と声を掛けてくださり、娘も照れ笑い。

 

 

若い人達は、知ってはいるけど

使ったことがないので、使い方が

わからない物ってありますよね。

 

 

私が若い頃と今では、使う物が

違いますからね~。

黒電話、公衆電話、レコードプレーヤー。

 

 

娘の社会科の教科書に

”バブル時代”という名前を

見つけた時はガ~ン…とショックを

受けました。私の青春真っただ中が

時代として教科書に載っている…。

物も進化するはずですね。

 

 

今は携帯電話で全て完結する

時代ですが、固定電話の使い方と

応対方法はキチンと身に付けて

おいてくださいね。

 

 

新入社員研修での”電話応対”

で最初にお伝えすること。

 

➀必ず名乗ること

携帯電話では名乗る必要性が低い

ので、名乗りの習慣がないのです。

 

②保留ボタンの使い方

携帯電話には保留ボタンが無い

ので、保留して取り次ぐという

概念がないのです。

 

 

仕事では、使ったことがないという

言い訳は通用しませんからね。

 

 

バブル絶頂期、

携帯電話は肩から掛けて

シモシモ~の世界だったことを

思い出します。

 

 

 

 

 

さて、今日は第3火曜日。

MID-FM 「TSUBASA」

パーソナリティー担当日です。

19時00分~19時30分

生放送です。

 

 

リッスンラジオorサイマルラジオを

ダウンロードしていただくと

どこででもお聴きいただけます。

 

 

本日のゲストは

声楽家・ソプラノ歌手

トロイマーの安藤愛さんです。

 

 

今日も楽しんできます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印象で自分の価値を魅せる化する

印象アップコンサルタント

伊藤典子です。

 

今日自宅に健康診断の結果が届きました。

なんと!170㎝だった身長が…169.6㎝に…

加齢にはあらがえないことを実感。

落ち込みながらこのブログを書いています。

 

私!これからサイレントクレーマーに

なります。

 

今日は企業研修後、デパートのパン屋さん

で買物をして、バスで帰宅する計画。

そのパン屋さんの¥500割引券を

使おうと思っていたからです。

 

 

バスの出発時刻まであと15分。ここから

バス停まで3分。急がなければ!

パパパッと選んでレジへ行き

「このクーポンを使わせてください。」

と言いながらトレイをカウンターに置きました。

 

 

「私は感情を絶対に表には出しません!」

というような意気込みを感じる程の

笑顔ZEROの若い女性が担当するレジでした。

 

 

店員:「このパンから直接500円割引

    させていただきます。」

私 :「このパンから?直接?

        よくわからないけどまぁいいや!

        って言うか、あなたの服の袖がパンに

    触れていますからーー!!」

 

 

満面の笑みで「はい♡」と小さな反撃を

する私。しかし彼女はレジの前でフリーズ。

どうやら割引券の入力方法がわからない

ようです。バス出発まであと11分。

 

 

1分程、ピィッ ブ~ ・ ピィッ ブ~

笑顔ZEROで繰り返す彼女。

私 :「あの~…ちょっと急いでいるの

    ですが…」引きつり笑顔で反撃。 

しかし、レジに集中して聞こえなかった

ようで反応無し。

 

 

更に1分後、ようやく助けを呼ぶ気に

なった彼女は、目の前の私に無言で

レジを離れました。

 

 

先輩店員と彼女が戻ってきたのは

バス出発8分前。2人には私の存在が

全く見えていないらしく、無言でレジの

前へ行きゴショゴショと話し始めました。

 

 

すると…ナント!!その場で

「割引券使用時のレジレッスン」

が始まったのです!!!

私の心の叫び:「えぇーー!!今?!」

 

 

私 :「あのー 時間が無いのですが…」

先輩店員:「はい♡」

満面の笑みで返してきました。って言うか

この場合は「申し訳ございません。」でしょう!

 

 

私の「時間が無い」の言葉で

レジレッスンは中断。結局先輩店員が

鮮やかなレジ打ちですぐに会計が終了

しました。

 

 

バス停まではドキドキでしたが

何とか間に合いました。

スーツ&ハイヒールで169.6㎝が

ダッシュをすると…かなり目立つようで

すれ違う人の驚く顔が面白かったです。

 

 

この日の企業研修はちょうど

クレーム対応の内容でした。

 

 

 不満を感じている人のわずか

 1割りしかその不満をクレームとして

 その場で表面化しない。

 あとの9割は黙ってその場を離れ

 別の場所でその不満を言ったり

 SNSで拡散するサイレントクレーマー

 である。

 

と受講者へお伝えしたばかり!

 

というわけで

私、サイレントクレーマーになりました。

 

突っ込みどころ満載の今回のエピソード

➀笑顔ZERO

②知識不足

②言葉不足

③先輩店員の挨拶無し

④突然のレジレッスン

⑤自分本位で相手のことを考えていない

 

 

またひとつ研修でのネタが

増えちゃった❢

 

 

 

 

 

 

 

 

印象で自分の価値を魅せる化する

印象アップコンサルタント

伊藤典子です。

 

この数日間、体調不良によりダウン。

ワインを飲みすぎてしまった…と

思っていたら…風邪でした。

今朝から復活!健康って有難いですね。

 

 

今日は、友人のブログを紹介します。

 ライフコーチ norikoさん

 

 

彼女は潜在意識を活かして

セルフイメージを高め、理想の自分になる

コーチングをしています。

 

 

潜在意識に中の自分って…

まだ自分では気づいていない

色々な可能性がありそうで

ワクワクします❢

 

 

7月7日から配信を始める

メルマガで「しなやかに生きる

マインドアップメール講座」を

始めます。楽しみですね。

 

 

「理想の印象になる❢」

私と同じ目的を持って活動

しているnorikoさん。

名前も同じ仲間です❢

 

 

 

 

苦手意識って実は…。

テーマ:

「印象であなたの価値を魅せる化する」

印象UPコンサルタントの伊藤典子です。

 

 

サッカーワールドカップ決勝進出に

感動しながら自宅で書いています。

 

 

先日、HP用の写真撮影をしました。

写真は

 studiozui 松井なおみさん

 www.studiozui.com

ヘア&メイクは

 kindmind  水谷恭古さん

にお願いしました。

 

 

撮影って楽しい❢

非日常の特別な時間でした。

しかし…

 

 

実は私、小さい頃から写真が大の苦手!

「あなたは写真写りが悪いから」といつも

言われていたので、苦手意識の塊でした。

 

 

写真の中の私はいつも同じ顔。

口角を思いっきり上げ、黒目を見せない

ように三日月目にした120%全力笑顔。

写真が苦手と悟られないためです。

 

 

苦手意識でカチカチの私に

「レンズの向こうの輝く未来を見て、

目力を出していきましょう❢

キーワードはキラキラ!」との

魔法の言葉をかけてくれた松井さん。

 

 

すると、あら不思議⁉ ちゃんと

目を開け、黒目を見せてカメラに微笑む

ことができている私❢三日月目ではない

自分にビックリ&感動。

 

 

松井さんの魔法の言葉で写真に

対する苦手意識が薄れ、撮られる

ことが楽しくなりました。

 

 

苦手意識って、実は自分の

思い込みが、自ら脳を洗脳して

いるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やばい」ってどっち?

テーマ:

「印象であなたの価値を魅せる化する」

印象UPコンサルタントの伊藤典子です。

 

 

明日はHP用の写真撮影日です。

よってランチはソイプロテイン置き換え

ダイエットにしました。そうしたら…

夕食のカレーを2杯も食べてしまい

落ち込んでいる状態で書いています。

 

 

先日「インターンシップのための

ビジネスマナー講義」を大学で行いました。

 

 

講義後の質疑応答の時間に

「先生は何の車に乗っているのですか?」

という質問がきました。(笑) どうやら私は

車をぶっ飛ばしているイメージが強いそうです。

 

 

私はゴールド免許です❢

しかし…免許を取ってから3回しか

運転をしたことがない、バリバリの

ペーパードライバーです。

 

 

ペーパーでも免許の書き換えはします。

交通手段は常にバスですが…。

今日もバスで運転免許センターへ

書き換えに行ってきました。

 

 

バス停で列に並んでいたら、6人の

大学生らしき集団がやって来て、

私の後ろに並びました。

以下、その集団の会話です。

 

 

「あの店のランチやばくねぇ⤴」

「スパゲッティーの量、やばかった。」

「えー!カレーは全然OK。」

「隣のカップル、マジやばかったね。」

 

 

結局、その店のランチは美味しかったの?

まずかったの?

スパゲッティの量は多かったの?

少なかったの?

カレーは何がOKなの?カップルは……。

 

 

聴こうと思わなくても耳に入ってくる

声の大きさです。

もぉー、モヤモヤ・イライラ・ガッカリ。

 

 

「やばい」という言葉

最近は「素晴らしい・美味しい・楽しい」

などのプラスの感情であったり、照れ隠し

に使う人が多いようですが…。

 

 

実は「やばい」とは江戸時代の闇社会

で「危ない」を表す隠語であり、マイナスの

感情を表す言葉でした。

 

 

現代はプラスとマイナス両方の感情を

表す時に使える曖昧なニュアンスが便利

なので、受け入れられています。

 

 

しかし常に「やばい」のひと言で会話を

していると、感情を表すボキャブラリーが

少なくなり、微妙なニュアンスが伝わらず

コミュニケーション下手になってしまします。

 

 

さぁ、今日から「やばい」ではなく

・マイナス感情の時は

 ➔「まずい・怖い・危ない」

・プラス感情の時は

 ➔「美味しい・素晴らしい・楽しい・嬉しい」

と使い分けてみませんか?

 

 

それが「魅せる印象」への一歩と

なるでしょう。

結局、あのお店のランチは

美味しかったの?まずかったの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お箸はなぜオハシなのか?

テーマ:

​​​​​​

お箸って、なぜオハシなのでしょうか?

今まで一度も疑問に思ったことがない

自分が日本人として恥ずかしい…。

 

 

昨日のMID-FM「TSUBASA」

の放送中にゲストの

日本作法講師 関村敦子さんが

お話ししてくださいました。

 

 

諸説あるそうですが

➀嘴(クチバシ)説

 昔は一本の棒を曲げてピンセット

 のように使っており、その形が

 鳥のクチバシに似ていたから。

 

 

②かけ橋説

 食べ物と人間の口を結ぶ

 かけ橋だから。

 

 

日本人の生活には欠かせない

「お箸」。しかし身近な物すぎて

全く意識していませんでしたが

外国人から「なぜオハシなの?」

と聞かれると「??」となりませんか?

 

 

学校では教えてくれない身近な日本文化。

日本人として知っておくべき身近な

日本文化。

関村敦子さんの講座で勉強せねば❢

 

 

着物姿の立居振舞がとても素敵な

関村さん。大和撫子見ぃ~つけた❢

 

 

 

 

明日はMID-FM「TSUBASA」

パーソナリティーの担当日。

 

 

6月19日(火)

19:00~19:30

生放送です。

 

 

明日のゲストは

日本作法講師

関村敦子さん。

 

 

日本作法って、わかっているようで

あれれ?ということが多いですよね。

 

 

日常生活で日本作法の

あれれ?ということがある方❢

ズバリ!これってどうするの?

というモヤモヤをお持ちの方❢

 

 

MID-FM「TSUBASA」

伊藤典子宛に疑問・質問を

送ってください。

素敵な関村さんにズバッとお答え

いただきます❢

 

 

聴くと印象が上がるラジオ。

お楽しみに❢

 

 

サンダルで外出する時の必需品❢

皆さんは携帯していますか?

 

 

先日娘が三味線のレッスンに行く

時にこんなことを言いました。

 

 

「最近、教室にサンダルで来る人が

増えたんだぁ。みんな素足にスリッパを

履いてるんだけど…いいのかなぁ?」

 

 

私は即答!「きゃー!イヤイヤ。

お母さんは無理無理!その人の後に

そのスリッパは絶対に履きたくない!」

 

 

足の裏は、体の中で一番汗をかく場所です。

汗をかくと雑菌が繁殖します。

素足でスリッパを履くということは

その雑菌をスリッパに移しているということ。

 

 

そのスリッパを私が履くということは

その雑菌に触れてしまうということ!

イヤー!!考えただけでもゾォーっと

しますよね。

 

 

そこで、必需品の登場です。

サンダルで外出をする時は靴下

携帯しましょう!

 

 

サンダルを脱いで室内に上がる時

サッと靴下を履くと

「あっ❢この人素敵」との印象を与え

ますよ!

 

 

では、ストッキングをはいて行けば

いいのでは?!とお考えの方も

いらっしゃるでしょう。

 

 

しかし、もともとサンダルやオープントウの

パンプスを履く時、ストッキングは着用

しません。ペディキュアなど、つま先の

おしゃれを楽しむ時に履くものだからです。

 

 

これからの季節、サンダルで外出する

機会が多くなります。

その時は靴下を是非携帯してください。

ワンランク上の印象となりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学で講義をすると色々な

刺激を受けます。いつも思うこと…

若いって、それだけで楽しいそう!

 

 

今回は3つの大学でインターンシップ

事前講座に登壇しました。

皆さん!インターンシップ先では、

正しく美しい言葉遣いをしましょう!

 

 

講座で「わかりました」を丁寧に言うと?

と質問したところ…ほぼ7割の学生が

「了解しました」と答えました。

 

 

皆さんの答えは何ですか?

「了解しました」は間違いではありません。

しかし、相手状況を考えて使わないと

大変失礼な言葉となってしまいます。

 

 

「了解」とは許可を含んだ言葉です。

よって、「うん、いいよ!わかったよ」

という許可を与える状況で、目上の人が

使うべきもの。

 

 

相手が

✴目上の人

✴お客様

✴取引先

であれば使うべきではありません。

 

 

「了解しました!」を相手に

失礼のない言葉で言うならば

✴承知しました

✴かしこまりました

 

 

「了解しました❢」ついつい

使ってしまう便利な言葉ですよね。

最近は、スタンプなどでも

気軽に送ってしまいますが・・・。

 

 

相手・状況で言葉を変えることを

意識してください。

正しく美しい日本語を意識するとが

印象美人へ第一歩です。

 

 

友達5人の平均があなた!

テーマ:

 

「あなたはもっとも多くの時間を

ともに過ごす5人の平均である」

自己啓発作家ジム・ローンの言葉です。

 

 

この言葉がぴったりの方に

お会しました。

デイリープランニングコーディネーター

の「たなか あゆみ」さんです❢

 

 

「毎日が楽しいです!毎日を楽しむために

人生を楽しんでいる人達と時間を共有して

います!」と、とびきりの笑顔で話してくれた

たなかさんは、キラキラ輝いていました!

 

 

人生を楽しんでいる人達と過ごす時間を

多くしたら、色々な刺激を受け、人脈が

広がり、自分が本当にやりたいことが

みえてきたそうです。

 

 

周りの人からの影響って大きいですよね。

同じ時間を過ごすのなら、素敵な人達と

楽しく過ごしたいものです。

 

 

たなか あゆみさんは8月21日のラジオに

ゲスト出演してくださいます。

MID-FM 「TSUBASA」 19時~

楽しいお話しを伺います。是非お聴きください。

 

 

さて、あなたが時間を共有している

5人は誰ですか?