今日の一杯~一ノ蔵 3.11未来へつなぐバトン~ | 大崎市にある理容室 床屋ダンキ経営:阿部万亀雄
2019-03-12

今日の一杯~一ノ蔵 3.11未来へつなぐバトン~

テーマ:ブログ

いつもながら月末を迎えるとほっと一息つくところだが、2月は日にちが少なく来週はもう3月だ!

 

そうなればまた新たな事務処理も出てくるのでその前にやっちまおうwww

 

それを想定して事前に地元の酒屋にて購入しておいたコイツを飲むのだ

 


【一ノ蔵 3.11未来へつなぐバトン】

 

あの日から8年。

 

3月11日が近づくと震災関連のラジオ放送が増えてくる。

 

酒屋で5,6分悩んだ結果、一ノ蔵はいろいろ飲んでいるがコイツを飲むのは今が旬。

 

仕事が終わり『今日は飲むよ』の号令とともに夕飯の配膳に取り掛かる。

 

当初燗酒を想定していたが【原酒】と書いてあったので

 

『冷やが良いかな』と思い今宵は冷でいただく。

 

初期配膳のつまみはこちら、、

 

 

焼そばを待ちきれない子供たちがよそり散らかっている。。。

 

 

焼そば、逆ロールキャベツ。

 

では頂きます。

 

 

コク、コク、キュッ

 

おぉ、原酒や生酒系があまり得意ではないDANKI店長だがこれは飲みやすい。

 

度数的には17度と比較的高めだが軽い飲み口でさほど度数は気にならない。

 

また、原酒にしてはスッキリした印象だ。

 

と、早速追加で値引き品のかつおのたたきとチーズ揚げが登場。

 

 

 

話はあちこちだが初めのおかずは逆ロールキャベツ。

 

 

キャベツやえのきだけを肉で包むので【逆】ロールキャベツとのこと。

 

まぁ、『料理名的には【肉巻き】でも良いんじゃね?』と思いながらモグモグ。

 

しっかりトマトスープをまとったキャベツは美味い!

 

草食男子の長男はキャベツのみ抜き取り食べていた。。。

 

さて、やはり『日本酒には刺し身でしょ!』と言うことでかつおのたたき。

 

 

 

今回は本場(?)の食べ方かは不明だがタレをかつおにぶっ掛けて食べるのだ。

 

もちろん早めの時間なのでにんにくを付けて、モグモグ、、、

 

庶民の味方(だと思っている)かつおは、いつが旬なのか分からなくなるほど年中目にする。

 

味も値引き品とは言え安定した鮮度かと思われる。

 

長男も興味本位で食べてみるもタレの酸味が苦手とのこと。

 

恐らく醤油をつけて食べさせればDANKI店長の手に渡るたたきの数は減っただろう。

 

夕飯時、炭水化物を積極的には取らないDANKI店長だがメインディッシュの焼そばを

 

【麺少なめ、野菜多め】でパクパク。

 

 

今回は【セブンプレミアム】の焼そばを使ったようだが当然のように普遍的な味だ。

 

麺は若干太目か?

 

我が家の子供たちは焼きそばには目がない。

 

しかし食べるのは大体【麺】のほうなので野菜は大人が頂く(苦笑)

 

 

チーズ揚げは久しぶり。

 

小ぶりな餃子の皮でチーズを包んであげたもの。

 

日本酒よりウィスキーなんかに合いそうwww

 

さらにかつお、ロールキャベツと食べたところで、鶏肉と野菜のカレー炒めの登場。

 

 

【カレーといえばバーモントカレー】の我が家だがバーモントカレーを使わないカレー料理は久しぶり(笑)

 

いわゆる【カレー粉】の味を感じるが辛さは皆無。

 

 

鶏もも肉が美味いのは言うまでもないがこの料理のトピックスは【パプリカ】だ。

 

肉厚でフレッシュで苦味が少なく、かと言ってフルーティーと言うほど

 

甘さが際立つわけでもなくでもないので

 

個人的には『野菜を食ってる』感があって好きな味だ。

 

草食男子の長男は『肉以外』

 

偏食女子の長女は『食べない』

 

肉食女子の次女は『肉だけ』

 

食べて楽しんだwww

 

・・食べ飲み進んでいくうちに温まってきたコイツを食べる。

 

 

こんにゃくの味噌田楽。

 

『あぁ、今日は日本酒にしてて良かったなぁ』と思う一品。

 

子供たちも食べるがこんにゃくを食べると言うよりは田楽味噌を食べているような気がするが、、、

 

まぁ良いか。。

 

そうこうしているうちに久しぶりに長男が夕飯中眠くなってしまい宴会終了www

 

飲みやすいからとは言え度数はしっかり17度あるので、このくらいでやめて明日に残しておこう。

 


株式会社 一ノ蔵
〒987-1393
宮城県大崎市松山千石字大欅14番地
TEL 0229-55-3322(代)
FAX 0229-55-4513

 

MANKIOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ