大崎市にある理容室 床屋ダンキ経営:阿部万亀雄
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-08

今日の一杯~麒麟山 純米大吟醸~

テーマ:ブログ

年の瀬となり仕事も忙しくなるので日本酒を控えようと思っていたが

 

年始の仕事の予定が立て込んでいることに気づき一転『年内にキメちゃおう(飲んじゃおう)』となったある晩のこと

 

新潟旅行へ行ったお客様から頂いたお酒を頂くことに。

 

 

【麒麟山 純米大吟醸】

 

とは言え始めは子供たちの世話でバタバタしているし翌日仕事も忙しいことからためらっていたが

 

『今日は日本酒を飲まないかな。。。』と言う私の呟きを聞いた妻が

 

『料理モチベーションが下がった。。。』とのことで

 

では、バタバタしてでも飲もうではないか!!


いつもながら前置きは長いが今宵の宴の始まり始まり~♪

 

今日のおかずはこちら

 

 

 

 

春雨サラダ、大根とイカの煮物、酢鶏

 

では頂きます。コク、コク、コクン。。。

 

 

おぉ、新潟の酒という先入観もあるが口当たりはいわゆる吟醸系の芳醇で味わい深い風味を感じるが

 

そこから、『スッ』と酒が消えていく。いわゆる『水のような』酒だ。

 

自分が記憶している中では新潟の酒を家庭で飲むのは初めてではないか?

 

320ml入りなので妻と一緒に飲み干す勢いで頂こう。

 

実は酒を飲むかためらっているうちに先に【酢鶏】は食べていたwww

 

酢鶏は安定のお味で酢の加減もちょうど良いのか長女は3本手づかみで(オイ)食べていた。

 

酒を飲んだら煮物を頂く!!

 

 

 

あー、定番だよね。

 

今年はイカが不漁らしくスーパーでの値段は聞かなかったがこの時期に食卓に出してくれた妻に感謝しかない。

 

しかも柔らかく、大根の味のしみ具合もハンパないwww

 

さて、春雨サラダは長女次女の好物らしく常に取り合いだ。

 

調理によって食べないことのあるもやしもこの料理ではモグモグ食べていた。

 

妻は翌朝のおかず用としても想定していたのだろうが夕飯内で完食したのはいいがちゃんと他のおかずも食べてね。

 

と、そこに追加でコイツがやってきた。

 

 

【春巻き】だ。


ここ2ヶ月くらいで4回以上食卓に並んでいるのだが妻は春巻き作りにハマッているのか?

 

子供たちのリクエストなのか?は不明。

 

 

 

今回は【チーズ】が入っておりチーズ好きの次女も始めは嫌がっていたが何とか食べた!!

 

そして私は大根を食べる。。。

 

 

あー、体にしみ込む。。。

 

お猪口で3杯飲んであとは妻に託す!!

 

初めて飲む新潟のいわゆる【水のような酒(?)】だが物足りなさは一切なし!

 

逆に言えば水のようなのでゴクゴク飲んじゃっていつの間にか酔っている系の酒か??

 

夕飯直前に長男が『勉強したい』と言い出し、

 

未開封でたまっている学習教材を引っ張り出しやり始めたのが夕飯が遅くなった理由の1つだが、

 

1年に何度もない【やる気スイッチ】をキッチリ入れるため、

 

たまには夕飯開始時刻ぐらい遅くても良いかな、、と思った次第だ。

 

 

子育てあるある??

 


麒麟山酒造株式会社
〒959-4402
新潟県東蒲原郡阿賀町津川46
TEL:0254-92-3511
FAX:0254-92-5166

 

 

2018-12-04

今日の一杯~特別純米酒 十水(とみず)~

テーマ:ブログ

帰宅時刻が20時を過ぎいつもより少々遅めの帰宅だったが、

 

いつもながら事務仕事もひと段落しほっと一息すると日本酒を飲みたくなるwww

 

子供たちは夕飯終盤戦。

 

まだ行ける!!

 

と、いうことで今夜は妻の両親の土産物を頂こう。

 

 

【特別純米酒 十水(とみず)】

 

そして今夜のおかずはこちら~。

 

 

餃子(2回転目)、なめこのピリ辛中華炒め、茄子の生姜炒め、豚肉と白菜の煮物。

 

では頂きます。コク、コク、コクンww

 

 

おっ!?『フルーティーだ!』

 

吟醸酒を思わせる芳醇さがありつつサラリと飲みやすい、いわゆるゴクゴク行っちゃう系(?)の日本酒だ。

 

おかず最初の品は、長男お勧め『糸こんにゃくが美味しいよ』と言っていた豚肉と白菜の煮物からww

 

 

 

うん、長男が好きな優しいあっさりした味に豚肉の油(旨味)がくどくない程度に効いており

 

『しょっぱくないけど美味いよね』と言った味付け。

 

この酒と非常に合うなぁ。

 

次は茄子の生姜炒め。

 

 

 

この時期に茄子を食べれるのは(売っているのは分かるが)ありがたみを感じる。

 

糸切りの生姜が良いアクセント。妻に聞いたら『揚げないで炒めたと』のことだった。

 

油と相性の良い茄子は多めの油で揚げると甘みが増す印象だ。

 

 

餃子は妻の定番料理の1つ。

 

家族全員大好き。フライパン2皿分(50個くらい?)あっても夕飯1食分www

 

最近は五香粉の比率を抑えたか?

 

 

全体的な味のバランスは整っているが、いわゆる【マニアックさ】は薄れた感じ(笑)

 

個人的に注目すべきおかずはこちら

 

 

なめこのピリ辛中華炒めだ。

 

【炒め】とは書いたが、煮てるのかな?

 

今回で3回目だが食べ答えのあるなめこをモグモグかぶりつける料理で、

 

しかも豆板醤でピリ辛に仕上げてあり食欲もそそりDANKI店長大好物の一品。

 

 

笹切りネギの歯ごたえは好きだが小口切りだとどんな食べ応えなんだろう?といろいろ妄想が膨らむ。

 

ある日、近所のスーパーに買い物に行った際、となり町(美里町)のなめことして1袋250円くらいで売られていた時も

 

迷わず購入し妻に調理をお願いした。なめこのボリュームを考えればお得な一品だ。

 

最近長男が夕飯時、眠気をもよおす事が少なくなり就寝までの作業がバタバタすることは少なくなった。

 

が、今夜は夕飯(私の晩酌時間)が遅かったのでやはりバタバタ(苦笑)

 

おかげで日本酒の飲む量も少なくてすむのが良い所www

 

ここ最近県外の日本酒の味に好印象を感じる事が多い。

 

宮城県の酒に飽きてきた?のだろうか?

 

いやいや、もっと上のグレード、吟醸系のものを飲めばまた価値観が変わるだろうが

 

そこは初志貫徹!

 

【食事をしながら美味しく飲める、そしてリーズナブルな日本酒www】をこれからも探していこう。

 


加藤嘉八郎酒造株式会社
〒997-1124
山形県鶴岡市大山三丁目1ー38
TEL 0235-33-2008

 

2018-11-02

今日の一杯~吉の川 しぼりたて 生酒原酒~

テーマ:ブログ

とある週末、仕事から帰宅するとダイニングに日本酒が置いてあった。

 

どうやら妻の両親が福島県へ旅行へ行った際購入してきた酒を頂いた模様。

 

 

【吉の川 しぼりたて 生酒原酒】

 

ほほう。

 

聞いたことのある銘柄ではあるが【しぼりたて】で【生酒】で【原酒】と来たか!

 

妻の両親が好きな文字列が散りばめられている酒だ。

 

しかし、気になるのは一升瓶であること。。。


一体何日かけて飲めばいいのか、飲兵衛には計算できないぞ!!

 

・・・

 

と、いつ飲もうか悶々とした日々を過ごしていると


ある日の夕飯の下ごしらえで、妻が先日、家族旅行で山形へ行って

 

コテージに泊まった際調理した山形風芋煮を(リベンジで?)作っていたのだ。

 

酒を飲むなら今日だね!!

 

ではでは今夜の宴の始まりでござる。

 

つまみはこちらwww

 

 

山形風芋煮、から揚げ、ブロッコリー、ポテトサラダ。

 

ではいただきます。

 

 

まずは酒を、コク、コク、キュッwww

 

ムム!!これは『強い』

 

待てよ待てよと酒瓶のラベルを確認するとアルコール度数20度だ!!

 

まぁ、その割には非常にまろやかで口当たりの良い酒なので

 

『アルコール度数に気づかずにゴクゴク行っちゃう』系のお酒だ。

 

本来は冷蔵庫に入れて『キン』と冷やしたものを頂きたいのだが

 

我が家の冷蔵庫事情は一升瓶は受け付けていない。。。

 

朝晩の気温の下がったくらいの常温で頂いているとある意味本当にまろやかでスルスルいける。

 

さて、おかずをつまもうではないか。

 

 

期待値MAXの芋煮はうまい!!

 

山形風芋煮とはメインの具材としては牛肉、そして味付けは醤油。

 

だしは基本的にとらず主に牛肉、芋、長ネギ、調味料の旨味によって味を整える形。

 

調味料は醤油、酒、砂糖と至ってシンプル。

 

しかしこれがなかなか美味い!!

 

 

今回はひらたけ入りで食感と風味にアクセントが加わっている。

 

牛の脂はちょっと、、、という人にはちとキツく感じるコッテリ感かもしれないが、

 

いやいやこれが体を温め、酒を進ませる元となるのだ。

 

 

という事で箸休めのブロッコリー(笑)

 

本来何かしら味付けをしてもいいのだが芋煮を食べた後は

 

ブロッコリーの旨味をそのまま頂いたほうが酒を楽しめる。

 

から揚げはいつも使う片栗粉がなかったため在庫していた

 

コーンスターチと小麦粉のミックスして使ったとのこと。

 

 

味付けは比較的しょっぱめでカリッ、サクッとした食感は弁当屋で食べるから

 

揚げのようで万人受けしそうな美味さがある。

 

 

ポテトサラダはやや大人仕様。

 

茹でたジャガイモに明太子を絡めてあり、居酒屋でありそうな品だ。

 

と、ここで登場したのが【三角揚げ】

 

 

宮城県では【定義山】の三角揚げが有名だが、商品名を見たら【蔵王】だった。。。

 

まぁ、【三角揚げ】には変わりない。醤油におろししょうがを加えていただこう。

 

 

これも大人(居酒屋)仕様だ。

 

まだまだ出るぞ今夜の料理!

 

 

作っていたのは分かっていたが明日以降の品だと思っていた豚肉と白菜の煮物。

 

 

こしょうが効いているので、分かってはいたが大人(居酒屋)仕様(笑)

 

いつもより濃い目の味付けの多い今夜の食卓はこの日本酒にぴったりだwww

 

酒はどんどん進むがアルコール度数に注意して自制心が効くうちに酒はやめた。

 

久しぶりの一升瓶。本当に何日で飲み干せるのだろうか?

 

飲んだあともそればかり考えているDANKI店長であった。。。

 

 

福島県南酒販株式会社
〒963-8863
郡山市字菜根屋敷20番地1
Tel 024-932-3250(代)
Fax 024-922-8859

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス