今日の一杯~吉の川 しぼりたて 生酒原酒~ | 大崎市にある理容室 床屋ダンキ経営:阿部万亀雄
2018-11-02

今日の一杯~吉の川 しぼりたて 生酒原酒~

テーマ:ブログ

とある週末、仕事から帰宅するとダイニングに日本酒が置いてあった。

 

どうやら妻の両親が福島県へ旅行へ行った際購入してきた酒を頂いた模様。

 

 

【吉の川 しぼりたて 生酒原酒】

 

ほほう。

 

聞いたことのある銘柄ではあるが【しぼりたて】で【生酒】で【原酒】と来たか!

 

妻の両親が好きな文字列が散りばめられている酒だ。

 

しかし、気になるのは一升瓶であること。。。


一体何日かけて飲めばいいのか、飲兵衛には計算できないぞ!!

 

・・・

 

と、いつ飲もうか悶々とした日々を過ごしていると


ある日の夕飯の下ごしらえで、妻が先日、家族旅行で山形へ行って

 

コテージに泊まった際調理した山形風芋煮を(リベンジで?)作っていたのだ。

 

酒を飲むなら今日だね!!

 

ではでは今夜の宴の始まりでござる。

 

つまみはこちらwww

 

 

山形風芋煮、から揚げ、ブロッコリー、ポテトサラダ。

 

ではいただきます。

 

 

まずは酒を、コク、コク、キュッwww

 

ムム!!これは『強い』

 

待てよ待てよと酒瓶のラベルを確認するとアルコール度数20度だ!!

 

まぁ、その割には非常にまろやかで口当たりの良い酒なので

 

『アルコール度数に気づかずにゴクゴク行っちゃう』系のお酒だ。

 

本来は冷蔵庫に入れて『キン』と冷やしたものを頂きたいのだが

 

我が家の冷蔵庫事情は一升瓶は受け付けていない。。。

 

朝晩の気温の下がったくらいの常温で頂いているとある意味本当にまろやかでスルスルいける。

 

さて、おかずをつまもうではないか。

 

 

期待値MAXの芋煮はうまい!!

 

山形風芋煮とはメインの具材としては牛肉、そして味付けは醤油。

 

だしは基本的にとらず主に牛肉、芋、長ネギ、調味料の旨味によって味を整える形。

 

調味料は醤油、酒、砂糖と至ってシンプル。

 

しかしこれがなかなか美味い!!

 

 

今回はひらたけ入りで食感と風味にアクセントが加わっている。

 

牛の脂はちょっと、、、という人にはちとキツく感じるコッテリ感かもしれないが、

 

いやいやこれが体を温め、酒を進ませる元となるのだ。

 

 

という事で箸休めのブロッコリー(笑)

 

本来何かしら味付けをしてもいいのだが芋煮を食べた後は

 

ブロッコリーの旨味をそのまま頂いたほうが酒を楽しめる。

 

から揚げはいつも使う片栗粉がなかったため在庫していた

 

コーンスターチと小麦粉のミックスして使ったとのこと。

 

 

味付けは比較的しょっぱめでカリッ、サクッとした食感は弁当屋で食べるから

 

揚げのようで万人受けしそうな美味さがある。

 

 

ポテトサラダはやや大人仕様。

 

茹でたジャガイモに明太子を絡めてあり、居酒屋でありそうな品だ。

 

と、ここで登場したのが【三角揚げ】

 

 

宮城県では【定義山】の三角揚げが有名だが、商品名を見たら【蔵王】だった。。。

 

まぁ、【三角揚げ】には変わりない。醤油におろししょうがを加えていただこう。

 

 

これも大人(居酒屋)仕様だ。

 

まだまだ出るぞ今夜の料理!

 

 

作っていたのは分かっていたが明日以降の品だと思っていた豚肉と白菜の煮物。

 

 

こしょうが効いているので、分かってはいたが大人(居酒屋)仕様(笑)

 

いつもより濃い目の味付けの多い今夜の食卓はこの日本酒にぴったりだwww

 

酒はどんどん進むがアルコール度数に注意して自制心が効くうちに酒はやめた。

 

久しぶりの一升瓶。本当に何日で飲み干せるのだろうか?

 

飲んだあともそればかり考えているDANKI店長であった。。。

 

 

福島県南酒販株式会社
〒963-8863
郡山市字菜根屋敷20番地1
Tel 024-932-3250(代)
Fax 024-922-8859

 

 

MANKIOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス