おさらい ライブでまねきケチャのメンバーとチェキを撮るには | まねきケチャ☆紅白への道!

まねきケチャ☆紅白への道!

にわかなまねきファンによる、まねきケチャのブログです^^

 

今週末はまねきケチャのライブ、

 

年始にはまねき史上最大規模のライブ

 

『TDCでまねきケチャ2018!』がある訳ですが、

 

最近、ご新規さん向けのフリーケチャがあったり、

 

大阪の無銭があったりと、

 

新しいまねきのヲタが増えてきてると思うのですよね。

 

 

 

 

そこで、まねきのライブで、メンバーとチェキを撮る方法を

 

今一度、おさらいしておこうと思います^^。

 

 

 

さて。

 

 

 

まず、チェキ撮影ですが『特典会』というものの中で撮影が行われます。

 

チケット発売の際にタイムテーブルが出てると思いますが、

 

そこに特典会と書いてある時刻に、

 

ライブの客席フロア又は、会場内のどこかの場所^^;で行われます。

 

 

 

このチェキ撮影をするには、メンバー別のチェキ券が必要で、

 

これは物販スペースで購入します。

 

 

 

物販スペースは、会場の中にあり、Tシャツやらタオルやら売ってるし、

 

大抵列が出来ているので、簡単に探せると思いますが、

 

対バンの時は、複数のグループの物販があって間違いやすいので、

 

今、並ぼうとしている列が、まねきの列か、ちゃんと確認した方がいいですね^^;。

 

 

 

ライブといえば、大きくは3種類あって、

 

単独と対バンとフェスがあります。

 

単独ライブは、まねきケチャだけでステージを行うもの。

 

今週末では、土曜の『まねきケチャのクリスマス大作戦!』や

 

日曜の『まねきケチャのクリスマスケチャ2017』がそれにあたります。

 

 

対バンは、複数のグループでステージを行うもので、

 

今週末では『クリスマス歌合戦2017』や

 

『クリスマスコンポート2017』がそれにあたります。

 

 

対バンの場合、入場の際にお目当てのグループを指名すると

 

『優先券』が貰えます。

 

 

この優先券を持って物販列に並ぶと、チェキ券が1枚買えます。

 

単独の時も優先券配っていて、入場の際に全員貰えるけれども、

 

この優先券を持って物販に並ぶと、チェキ券が1枚買える訳です。

 

 

 

つまり、基本的にチェキ券は一人一枚しか買えない仕組みで、

 

チェキの買い占め対策になっていたりするのですが、

 

1回のライブで、2枚以上チェキ撮ってる人居ますよね?

 

それは、特典会が始まり、優先券でチェキ券を購入する人が居なくなり、

 

その時点でチェキ券が枯れていなければ2枚目以降が購入できる様になるので、

 

その際に、使用したチェキ券の半券を見せると、次のチェキ券が1枚買えます。

 

後は、そのループとなります。

 

2枚目以降のチェキ券を買う場合、枯れてさえいなければ、

 

同じメンバーでも違うメンバーでも購入できます。

 

 

 

 

で、どのタイミングでチェキ券を買うかといえば、

 

タイムテーブルに、前物販、後物販の時刻が書いてあれば、

 

ライブ前の前物販で、物販スペースでチェキ券が買えます。

(大抵は、開場と同時に前物販が始まります)

 

又、ライブの後の後物販でもチェキ券の販売が行われます。

 

後物販・特典会と記載があれば、後物販と特典会は並行して行われます。

 

 

 

フェスの場合、チェキ券の販売とステージの時刻が、全くリンクしていない時もあるので、

 

これは、告知を良く注意しておきます。

 

それから、まねきの場合、前物販でチェキ券が売り切れる事もあるので、

 

基本的にチェキ券は前物販で購入しておきます。

 

 

チェキ券は、こんな感じですね。

 

チェキ券は3種類あり、購入の際にどれを買うか選びます。

 

2000円 ーーー 2ショットチェキ

 

2500円 ーーー 2ショットチェキ+その場サイン

 

3000円 ーーー 2ショットチェキ+お預けサイン

 

お預けサインを購入する時だけ、写真右のカードが貰えるので、

 

チェキを撮るまでに必要な事項(基本的に自分の名前のみ)を記入し、

 

撮影の際にメンバーに、そのカードを渡します。

 

お預けサインは、概ね3公演後から受取が出来ますが、日数はあくまで目安ですね。

 

メンバーによって、お預けの戻りの早い遅いがあります。

 

2ショットの際にメンバーだけのチェキにしたい時は、チェキを撮る際に、

 

その旨言えば、1ショットで撮ってくれます。

 

そうそう、お預けにした場合は、チェキ券の半券は、チェキを回収するまで

 

持っていて下さいね。

 

チェキが戻ってこない時に必要になりますから。

 

 

 

 

それで、ライブが終わり、少し時間が経つと特典会が始まります。

 

基本、会場の中で行いますが、ロマコン以外の対バンなどでは、

 

物販スペースに近い場所や、場合によっては、会場内のどこかで撮影する事もあります。

 

列が適当に形成されていくので、お目当てのメンバーさんの列に並びます。

 

最後尾に、

 

 

こんな感じのA3くらいのカードを持っている人が居るので、それを目印にして、

 

その人からカードを受け取って並び、自分の後ろに誰か並べば、その人に

 

このカードを渡します。

 

 

慣れると、なんとなく、どの辺りで列が出来るか読めるようになってきますが、

 

最初の頃は、人の流れを見て、人の波に潰されないように気をつけて

 

整列して下さいね。

 

 

で、そんなこんなの苦難を過ぎていけば、こんな感じでチェキが撮れる訳です^^。

(ちょっと古いですが…)

 

これは、お預けサインのチェキですね^^。

 

 

ざっと書きましたが、基本のパターンはこれですが、

 

状況によって微妙にやり方が変わる事もあるので、

 

運営さんのツイッターや告知や、完さんの説明など注意していると良いと思います。

 

 

 

ちなみに、まねきにはスタンプカードというモノもあるのですが、

 

これは、チェキ券が枯れた後くらいに物販に行って貰って下さい。

 

20回、40回、60回とライブに足を運ぶと特典が受けられますが、

 

カードを発行してから1年以内に達成しないといけない。

 

 

あなたが地方組のヲタなら、スタンプカードは、ちょっとハードかもしれないですね。

 

まねきが地元に来てくれる事はありますが年2~3回で、

 

地方から東京に遠征するとなると1回ごとに数万円のお金がかかる。

 

60回は達成できても、1年以内ってのが厳しいですね。関東住みがうらやまし^^;。

 

今のところ、残念な事に地方組に対してのスタンプカードの救済措置はありません。

 

 

 

それでは、Good Luck!

たわさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス