『天・地・人』を満たして幸せに生きるヒント(点描曼荼羅・九星気学(吉方位)・内観セッション)

『天・地・人』を満たして幸せに生きるヒント(点描曼荼羅・九星気学(吉方位)・内観セッション)

点描曼荼羅で「天」とつながり、九星気学(方位学)で「地」のエネルギーを得て、自分自身を見つめることで「人」を満たす。

点描曼荼羅アーティストで九星気学鑑定士の樋口かずよ のブログです。

こんにちは、樋口かずよ です。

 

 

新たにブログタイトルに書いた

 

・点描曼荼羅

・九星気学(方位学)

・内観

 

は、どれも今のわたしに欠かせないものです。

 

自分の中に取り入れた順番としては

まず「内観」

そして「点描曼荼羅」

 

そこに、この2年ほどで

「九星気学(方位学)」

が加わりました。

 

いま振り返ると、

難しいヤツから取り組んだわね・・・

と自分のことながら笑ってしまう。

 

 

そして、この3つとも

誰かにお伝えするつもりは

当初はありませんでした。

 

自分で取り入れてみたら

すごく生きやすくなった。

 

そのうちに

どうやら他の人にも役立つらしい。

そして、

誰かに伝えることって

わたしにとっては得意分野らしい。

 

 

と、気付けば

どれに関しても

自分で使うだけではなくなってきました。

 

 

 

 

その中でも

「九星気学」

とくに

「方位学」って

おススメしたい分野です。

 

なぜかというと

「実践できたかどうかが明確」

だから。

 

 

「内観」や「点描曼荼羅」って

自分なりには実践しているつもりでも

実はポイントを外していたり

理解が進んでいなくて

思うように使えなかったりすることが、

特に初心者の頃には多いんです。

 

でもね、

自分では実践しているつもりだから

「どうして変わらないんだろう」

「なぜ、うまく行かないんだろう」

と悩んでしまう。

 

実践できていないんだから

当然と言えば当然なのですが

自分ではそんなつもりはないから

悩むよね。

 

 

ところが方位学は

実践したかどうかが

分かりやすい!

 

今日は吉方位に行った?

どれくらいの距離だった?

そこで〇〇した?

 

↑これって

実践したつもりも何も、ないですよね。

やったか、やってないかが

文句なく一目瞭然。

 

そして、

確実に実践できるから

確実に効果も出る。

 

 

わたしが

「内観」

「点描曼荼羅」

に加えて

「方位学」もお伝えするようになったのって

この分かりやすさが必要だったのかな~

という気がしています。

 

 

全部まとめてお伝えしたいけれど、

まずは「方位学」から初めてみること、

かなりおススメです♪

 

 

個人鑑定のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドバーのカレンダーをご覧いただけない方用にご予約可能日の一覧をご案内いたします。







どんな講座があるの?どう選べばいいの?という方は、こちらをご覧ください

初めての方に
ファースト講座を修了された方に
セカンド講座を修了された方に
プラクティショナーの方に

SORAKANA pointillist mandala in English




「残席〇」と表示がある講座はお申込みいただけます。

新たにお申込みされる場合は、下記をご確認ください

対面での講座、体験会、護符ワークショップをお申込みされる方は、ご希望日を原則「予約OK(オンライン・対面)」の中からお選び下さい。。(それ以外の日を希望される場合はご相談ください。ご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください)


オンライン講座に関しては、ご希望日を原則「予約OK」の中からお選びください。それ以外の日にも調整可能な場合がございますので、ぜひご相談くださいね。
(Zoomによるオンライン講座です。機器の操作等につきましては、あらかじめ準備をお願いいたします。)

講座対応時間に関して、通常は9時から19時としておりますが、オンライン講座の場合は、夜遅い時間でも対応させていただきます。

出張講座をご依頼くださる場合には、まずはご希望日をお聞かせください(カレンダー関係なく、調整させていただきます)


(会社員である夫のリモートワークが続いており、ご予約可能日として提示できる日が少なくなっております。調整可能なこともありますので、ご希望日があればご連絡ください)





お申し込みから講座開催までの流れは以下の通りとなります。
対面講座は講座開催希望日1週間前まで、オンライン講座は2週間前までを目安にお申し込みください)
(ブラッシュアップ講座に関しては、前日までのお申し込みで対応可能です)




<オンライン講座の流れ>

1.お申込み

2.開催日時決定

3.ご入金(銀行振込、クレジットカード、PayPal、PayPay)

4.テキスト等送付

5.講座開催



<対面講座・出張講座の流れ>

1.お申込み

2.開催日時決定(または開催決定講座へのお申込み)

3.講座開催
(受講料は講座当日に、現金、クレジットカード(VISAまたはMaster)、PayPal、PayPayにてお支払いください。
2日間に分けて受講される場合は、1日目に全額お支払いをお願いいたします)





お申込み、お問い合わせは、こちらからどうぞ 

(2022年8月以降の予定については、お問い合わせください)




6月
〇:予約OK(オンライン)
◎:予約OK(オンライン・対面)
×:予約NG


1日㈬ セカンド講座(オンライン)
2日㈭
3日㈮ ◎
4日㈯
5日㈰ セカンド講座(オンライン)

6日㈪
7日㈫
8日㈬
9日㈭ ×
10日㈮ 〇
11日㈯ 
12日㈰ 〇

13日㈪ P認定講座(英語)
15日㈬ 
16日㈭
17日㈮ セカンド講座(対面)(満席)
18日㈯
19日㈰ 

20日㈪
21日㈫
22日㈬ ファースト講座サイドバーのカレンダーをご覧いただけない方用にご予約可能日の一覧をご案内いたします。







どんな講座があるの?どう選べばいいの?という方は、こちらをご覧ください

初めての方に
ファースト講座を修了された方に
セカンド講座を修了された方に
プラクティショナーの方に

SORAKANA pointillist mandala in English




「残席〇」と表示がある講座はお申込みいただけます。

新たにお申込みされる場合は、下記をご確認ください

対面での講座、体験会、護符ワークショップをお申込みされる方は、ご希望日を原則「予約OK(オンライン・対面)」の中からお選び下さい。。(それ以外の日を希望される場合はご相談ください。ご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください)


オンライン講座に関しては、ご希望日を原則「予約OK」の中からお選びください。それ以外の日にも調整可能な場合がございますので、ぜひご相談くださいね。
(Zoomによるオンライン講座です。機器の操作等につきましては、あらかじめ準備をお願いいたします。)

講座対応時間に関して、通常は9時から19時としておりますが、オンライン講座の場合は、夜遅い時間でも対応させていただきます。

出張講座をご依頼くださる場合には、まずはご希望日をお聞かせください(カレンダー関係なく、調整させていただきます)


(会社員である夫のリモートワークが続いており、ご予約可能日として提示できる日が少なくなっております。調整可能なこともありますので、ご希望日があればご連絡ください)





お申し込みから講座開催までの流れは以下の通りとなります。
対面講座は講座開催希望日1週間前まで、オンライン講座は2週間前までを目安にお申し込みください)
(ブラッシュアップ講座に関しては、前日までのお申し込みで対応可能です)




<オンライン講座の流れ>

1.お申込み

2.開催日時決定

3.ご入金(銀行振込、クレジットカード、PayPal、PayPay)

4.テキスト等送付

5.講座開催



<対面講座・出張講座の流れ>

1.お申込み

2.開催日時決定(または開催決定講座へのお申込み)

3.講座開催
(受講料は講座当日に、現金、クレジットカード(VISAまたはMaster)、PayPal、PayPayにてお支払いください。
2日間に分けて受講される場合は、1日目に全額お支払いをお願いいたします)





お申込み、お問い合わせは、こちらからどうぞ 

(2022年8月以降の予定については、お問い合わせください)




6月
〇:予約OK(オンライン)
◎:予約OK(オンライン・対面)
×:予約NG


1日㈬ セカンド講座(オンライン)
2日㈭
3日㈮ ◎
4日㈯
5日㈰ セカンド講座(オンライン)

6日㈪
7日㈫
8日㈬
9日㈭ ×
10日㈮ 〇
11日㈯ 
12日㈰ 〇

13日㈪ P認定講座(英語)
15日㈬ 
16日㈭
17日㈮ セカンド講座(対面)(満席)
18日㈯
19日㈰ 

20日㈪
21日㈫
22日㈬ ファースト講座(オンライン)
23日㈭
24日㈮ セカンド講座ブラッシュアップ
25日㈯ 
26日㈰

27日㈪ 
28日㈫ 
29日㈬ ×
30日㈭ ×


7月
〇:予約OK(オンライン)
◎:予約OK(オンライン・対面)
×:予約NG

1日㈮ ×
2日㈯ ×
3日㈰ ×

4日㈪ 〇
5日㈫ 〇
6日㈬
7日㈭
8日㈮
9日㈯
10日㈰

11日㈪
12日㈫
13日㈬
14日㈭
15日㈮ ◎
16日㈯ 〇
17日㈰ 〇

18日㈪
19日㈫ 〇
20日㈬ 〇
21日㈭
22日㈮ ◎
23日㈯
24日㈰ 〇

25日㈪ 〇
26日㈫
27日㈬ 〇
28日㈭
29日㈮ 〇
30日㈯ 〇
31日㈰

こんにちは、樋口かずよ です。

 

 

タイトルをご覧になって

点描曼荼羅アーティストなのに

何を突然言い出した??

と思われた方もいるかもしれません。

 

2年半ほど前から

方位学に興味をもっていました。

 

 

鑑定をお願いして

その方位への吉方旅行をしたり

自分でも学んでみたり。

(この辺り、ブログには書いてませんでした。

Facebookやインスタのストーリーズでは

旅レポートもしていた)

 

 

その学びがどんどん深まり

すっかりハマりました♪

 

方位鑑定って

データ処理というか

パズルの組み立てというか

理系脳をフル活用する面白さがあって

わたしの左脳が喜んでいるのが分かる!

 

一緒に講座を受けた方が

「難しい~」

「混乱してくる・・・」

と言っている中、

ひとり嬉々としているわたし(笑)

 

その頃、

「吉方位について人に伝えたいんだけど

自分ではきちんと教えられる気がしないので

手伝ってほしい」

「ひとりひとりの吉方位が

正しく出せているかチェックとフォローをしてほしい」

とお声がけいただいて

お仕事としてスタートさせました。

 

それが一年ちょっと前かな。

 

その後、

九星気学を体系的にも学び、

この度、内藤有耶さん主催の

 

【運気爆上げ!

2022吉方開運セミナー

(2022プチ鑑定書(年間パーソナル吉方位早見表つき)】

 

にて、講師をさせていただくことになりました。

 

 

有耶さん開催のセミナーや講座って

お申込みは基本的に

彼女のメルマガからのみ。

 

なんですが、

わたしが講師と言うことで

こちらでもご案内させていただきます。。

 

とはいえ、

すでにリアルタイム参加は満席御礼。

 

アーカイブでご視聴いただく形での

受講となります。

(特典のプチ鑑定書は、もちろんお渡しします)

 

鑑定書ってこんな感じ↓

(これは個人鑑定用です。

特典は簡易版となります)

 

 

方位学の魅力って

わたしにとっては

「自分の運は自分で作りだす!」

と主体的に関われるところです。

 

自分が生まれ持った

外見や性質を否定するのではなく

それを使って

自分の人生をどう生きるか。

この時に

自分自身でより良いと思う方向へ

動かしていきたいと

わたしは思うの。

 

方位学は

大いにその手助けになると

思っています。

 

知っていても知らなくても

方位の影響は受けているの。

たとえて言うなら、

地球上にいたら

絶対に重力の影響って受けるでしょ。

それは、

知識として知らない人には

重力はかからない、ってことではなく

万人に等しく影響する。

 

どうせなら知識を得て、

それをうまく活用出来たら

より豊かに生きていけるんじゃないかな~と

思うんです。

 

ちょっと興味あるな~って方、

参加してみませんか??

 

最初から個人鑑定でもいいけど、

吉方開運の入門として

セミナーからスタートするのもおススメですよ♪

 

 

 

以下、有耶さんのメルマガから抜粋して

セミナーの内容をお伝えしますね。

 

====================

【運気爆上げ!

2022吉方開運セミナー

(2022プチ鑑定書(年間パーソナル吉方位早見表つき)】



〈セミナー概要〉

・方位学の基本知識
・あなたの本命星を知ろう
・方位学で開運するとは?
・吉方位の見つけかた
・2022年のあなたの吉方位と凶方位は?
・吉方旅行に行ってみよう♪(2022年特にお勧めの月もご案内
・参加者さんの吉方位を解説します♪ etc…


〈講師〉
樋口かずよさん

点描曼荼羅アーティスト&講師
その繊細かつ緻密かつ正確な感性は、点描曼荼羅はもちろんのこと、実はデータを取り扱う方位学鑑定にもジャストフィット!社会運勢学協会の学びをベースに鑑定。九星気学や方位学の学びを深めつつ、ご自分でも吉方旅行の実体験を積極的に積み重ねています。


〈企画〉
内藤有耶

何を隠そう、吉方旅行はここ数年のわたしのラッキーを形成する大事なツールのひとつ♪みなさんの2022年を運気爆上げへとご案内したくて、このセミナーを企画しました♪


〈日時〉
3/14(月)ホワイトデイ&一粒万倍日★

1)昼の部:13~15時(満席)
2)夜の部:20~22時(満席)
3)アーカイブ受講

※昼の部と夜の部のセミナー内容は全て同じですが、参加者さんによって質問内容は変わります。

※セミナーは2時間を予定していますが、進行の具合によっては多少前後することもございます。

※アーカイブ受講の方は、昼夜どちらの部もご覧いただけます。

※オンタイム参加の方も、後日アーカイブをご視聴いただけます。



〈セミナー参加費〉
6250円

〈特典〉
2022プチ鑑定書(年間パーソナル吉方位早見表つき)PDFプレゼント


ではお申込みはこちらからお願いします♪

2022年も一緒にますます運気爆上げていきましょう!

3)「アーカイブ受講」のお申込みはこちらから
https://naitostyle.com/l/m/plohVUKKfqkeTG
 

 

 

 

 

こんにちは、樋口かずよ です。

 

先日『宙を奏でる点描曼荼羅画』のプラクティショナー認定講座を開催しました。
ファースト講座セカンド講座と受講してきて、既定の課題に合格するとプラクティショナー認定講座に参加でき、これを修了すると、プラクティショナーとして活動ができるようになります。

ファースト講座からご一緒してきた方だったので、少し雑談も交えながら講座を進めるうちに「先生は何で教えようと思ったんですか?」という話になりました。
講師の資格を取っても教えたり、販売したりという活動は必須ではありません。
「教えていいですよ」「販売していいですよ」という資格であって○○しなければならない、という訳ではないからね。
今回受講された方も、現時点では教えたり販売したり、は考えていないとのこと。
そうなってくると、やはりわたしのようにガンガンに活動している人が「なぜやっているのか?」は気になるところですよね。

こんな風にご質問をいただくと自分自身のことについて改めて振り返るきっかけとなります。
突っ走っているときには振り返らないので(笑)
現在のわたしが「なぜ教えることを仕事にしているか」は、また改めて書きますね。
今日はプラクティショナーになった当初のお話を。
正直、プラクティショナー認定を受けることにしたのは「ファースト、セカンド、プラクティショナー」と3段階のレベルがあるならいちばん上まで取っておこうかな、程度の認識でした。
ちょうどその頃、初めての妊娠から流産という経験があって、このことを無駄にしたくない、なにか意味ある事にしたい、という気持ちも加わり認定を受けることにしたのかな。
(そのあたりの経緯はこちらの記事に
そして、実際にプラクティショナーになってみると周りで活躍する先輩たちを目の当たりにして自分なんて・・・と落ち込む日々。
今、考えてみると当たり前なんです。活動して活躍しているから目に入るのであって、何もしていない方は目に触れない。
ただその頃は「プラクティショナーになったらこんなふうに、何かしなくちゃいけない!!」と半ば脅迫的に感じてしまって・・・
当時は、自宅で教えることは難しかったので場所を借りるにはどうしたら?とか作品を展示させてもらうには?など、調べ始めました。
その頃見つけた2件のカフェひとつはごく近所もうひとつは都内(だけど、馴染みがある場所)
この2件に作品を置かせてもらいワークショップもできます、とチラシを置かせてもらったことがわたしの活動のスタートでした。
自分がやりたいかどうかなんて実は考えていなかった。「講師になったら、活動するべきだ」と思い込んでしまったので気付けば動いておりました。
「○○するべき」というガチガチの頭の固さ、その後の経験でどんどん手放していったけれど、あの頃のわたしには必要だったのだな、とも思います。



 

こんにちは、樋口かずよ です。

 

年末近くから

「カレンダーは作らないんですか?」

とお問い合わせをいただくことがありました。

 

ありがとうございます♪

お問い合わせくださるってことは

「欲しいな」って

思ってくださっているってことですよね♡

 

昨年度から、

カレンダーは4月はじまりで作っています。

 

・一辺が9㎝の正方形

(プラスチックケースがスタンドになります)

 

・はがきサイズ

(曼荼羅が正方形で印刷、右側にカレンダー)

(木のスタンド付き)

 

この二つのタイプの卓上型カレンダー、

お好みに合わせてお使いいただければと思って作っています。

 

個人的には正方形タイプが好みです。

曼荼羅が主張しすぎないので

インテリアとして使いやすいかな、と思ってます。

(カレンダーが曼荼羅の上にかかるように印刷されているので

曼荼羅をよく見たい!という方にはあまりお勧めできませんが・・・)

 

 

あ、前置きが長くなりました。

 

2022年4月はじまりのカレンダー

完成しました!!

 

今年も2タイプ作っております。

 

掲載の曼荼羅は

「アストロ曼荼羅」の12枚です

 

昨年、なんとなくの思い付きで

4月から始まるカレンダーを作ってみたのですが、

結果的に

このアストロ曼荼羅でカレンダーを作るのに

ピッタリのタイミングとなりました。

 

12星座って4月の牡羊座から始まるからね。

(正確には3月終わりからですが)

 

正方形タイプで、各月の曼荼羅をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

明日、2月18日の昼12時より

オンラインショップで販売を開始します。

 

数量限定でおつくりしているので、

興味を持っていただけましたらお早めにご覧くださいね。

 

オンラインショップは こちら