援協病院の眼科へ行きました どら焼き | Always Smile From São Paulo ♡ 私のチクチク日記

Always Smile From São Paulo ♡ 私のチクチク日記

2020年、3度目のサンパウロ生活が始まりました。
日々のできごとやパッチワーク、ゴルフのことを書いたブログです。
怒っても1日、笑っても1日。どうせなら笑って1日を過ごしたいなぁ^^
 

おはようございますニコちゃん

 

今日は晴れ晴れ

32度予報です。

 

 

さて、昨日はリベルダージにある援協病院の眼科へ行きました。

 

 

 

 

 

日本語がわかる眼科の先生がいるということで、こちらを選びました。あらかじめ予約が必要です。
 
こちらの病院は、1度目の駐在時に夫の健康診断に付き添って来たことがありますが、まだ古い建物でした。今はきれいな建物になりました。
 
入り口で番号を受け取り、番号が表示されたら、受付へ。そこで、個人登録をしてカルタを作成してもらいました。診察券ももらえました。
 
その後、2階へ上がり、眼科の部屋にカルタを置いて待ちます。

 

先生は日本語が普通に話せる方で、丁寧に説明してくれました。今回の受診は、定期的に受けている緑内障の視野検査の件。援協病院には検査の施設がないので、別の病院で指定された検査をして、結果を持ってくるように言われました。

 

まあ、わかってはいましたが、ここは日本と違う所で大変面倒です。滝汗

家の近くの検査機関を教えてもらったので、予約しました。すぐには空いてなくて、月末になりました。

 

受診料も高いですが、検査費用がかなり高いですね。

 

 

折角リベルダージへ行ったので、ついでに、日本食スーパーマルカイへ寄りました。

 

メイドインより少し安いかな?

ドラ焼きを買ってみました。甘すぎず、まあまあ、おいしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、みなさま今日もすてきな1日を~。クローバー

 

 

 

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。pekori+.

 

にほんブログ村

 

 

人気ブログランキング