温かさを感じる作品★ | 鳥取市・認定こども園「とっとりまなびや園」

テーマ:

鳥取県鳥取市にある、認定こども園「とっとりまなびや園」
学習、リトミック、体操、スイミング、英語、ギター、書道など全部できちゃう!!
送迎ありの学童保育もやってます!!
資料請求・お問い合わせはHPからでもOK!!
鳥取県鳥取市千代水2-50 TeL:0857-38-3218

 

真冬の寒さに負けず、元気いっぱいに登園してくる子どもたちキラキラキラキラ

 

子どもたちはが降ることを心待ちしていますルンルン

 

今回は2月の壁面をご紹介しますラブラブ

 

かめ(0歳児)
星たんぽを使って自由に色を付けることを楽しむ。
星花というものを知る。興味を持つ。

たんぽを使って、自由に花びらの色を画用紙に付けました!!

 


少し前までは、保育者と一緒に押していた子ども達も、腕を上手に使って色を付けることが出来ましたキラキラ

 

 


力強くポンポン押す子どもやペタ、ペタとゆっくり押す子どもなど、性格も現れていて面白い作品が出来たと思いますおんぷ

 


作品は「椿」です。寒椿をイメージしてみましたガーベラガーベラ

 

かに(1歳児)

星クレヨンで描いた模様が浮き出てくる様子を楽しむ

星自分の好きな色を選び、描くことを楽しむ

 

今回は「雪のペンキ屋さん」の童謡をイメージして作りました!!

ペンキ屋さんの服と帽子ははじき絵で模様を表現しました。かに組では初めてのはじき絵です音符

 

クレヨンでお絵描きをした白い画用紙の上に自分の好きな色の絵の具を塗ります!

 

 

「何色がすき?」と聞かれると「みどり!」「ピンク!」などしっかり答えることの出来る子どもたちですピンクハート

そして、お家はグループごとでタンポと白い絵の具を使って雪を表現しました!

 

 

「ぺたぺた」と言いながら真剣な顔で絵の具を付けている子どもたちでした!

とっても可愛いペンキ屋さんとお家ができました❤

 

 

 

たぬき(2歳児)
星紙をはさみを使って切ることを楽しむ
星のりをつけすぎないように貼り絵をしていく


たぬき組は雪だるまをつくりました!

はさみの持ち方を意識して上手に紙切っていく子どもたちハサミ

 


チョキチョキと紙を切る感触を楽しんでいます!

 


「まだチョキチョキしたい〜」という子どもたちの声もたくさん聞こえました!!

貼り絵では、切った紙を雪だるまの型に貼ります。

 


雪だるまが真っ白になるまで上手に白い紙をはっていきます。

 



雪が積もったらお外でも雪だるまを作ろうね⛄️

 

きつね(2歳児)
星顔のパーツの場所を理解し、自分で考えながら、顔を作ることを楽しむ
星線に沿ってはさみで切ることができる

2月は節分があるということでオニのお顔を作りました!!

初めての絵の具を使っての色塗りに少しどきどき
鉛筆のように上手に筆をもち、オニの顔に色を塗ることができました!

 


クレパスや色鉛筆とはまた違った感触で少し難しかったね!

はさみを使い、眉毛や角を切りましたチョキ

 


角は線に沿って切ったのですが…
「…」
集中しすぎて無言でチョキチョキ
「できたー!!」

顔のパーツを福笑いのように並べ…

 


「眉毛はここ?」
「どうやっておく?」
などと自分たちで顔を見合いながら、
それぞれの位置を確認
どんな顔ができたかな??

ひとりひとり違ってとてもすてきな顔ができましたキラキラ

 

 

りす(3歳児)

星小さい紙を細かくきり、曲線を切ることに挑戦しようとする。
星完成形がどうなるかを想像して、イメージを膨らませることを楽しむ。

 

りす組のお部屋に素敵な雪の結晶カーテンが出来ました!
結晶は、折り紙を丁寧にさんかくに折ります。角と角を合わせるのが難しい様子でしたが、集中して行うとピッタリ重なりましたおんぷ

 


そして、子どもたちが思い思い、さんかくの折り紙に直線や曲線などを書いてきます!

 

 

ぐにゃぐにゃな線に挑戦する子もいました!!

 


そして、破れないようにゆっくり開くと……
かわいい雪の結晶が出来ました!
 

 

うさぎ組(4歳児)

星はじき絵をしたり、思い思いの鬼を表現する事を楽しむ。
星ハサミやのり、毛糸を使って工夫しながら制作する。

[おにはうち]という絵本を読んで色々な鬼をイメージしあいました。
まず好きな色の画用紙を選び、型紙で頭、胴体、手足、パンツを書き、ハサミで切りましたハサミ

 


次にパンツの部分は、模様をクレヨンで描き、その上から絵の具を塗るといったはじき絵で表現しました。

 


クレヨンの部分には「絵の具がはじくー」
「わー楽しい」といった声も聞かれ
カラフルなパンツが出来上がりました

そして、のりを使って体の部分をつけていき、クレヨンで目を書いたり毛糸を使って髪の毛を貼ったりしました。

 


角の部分も、1本にしたり
2本にしたりとそれぞれイメージしたものを作りました。
「パンツが少し大きくなったー」
「かわいいのができたー」と
個性豊かな鬼が完成しました。
最後に鬼たちが仲良く雪合戦したところが作りたい!ということで、フラワーペーパーで雪を表現しました雪だるま
30人の鬼が仲良く賑やかに遊んでいる様子が伝わってきますね!

 

 

ぞう(5歳児)
星冬に合った素材を使い、季節を感じながら楽しんでつくる。
星細かな作業を時間をかけて集中して行い、出来た喜びや達成感を味わう。

ぞうぐみ(5歳児)の2月の壁面は、毛糸の手袋を作りました!



まずは型に縦糸を付けます。そして横から毛糸で編み込んでいきます。

 


はじめは「わからんくなったーえーん
と苦戦している声も聞こえましたが、コツを教えると上手に編むことができ、とっても温かそうな手袋が出来上がりました!

 


毛糸の色を途中で変えてみたりと、デザインも自分で考えて作りました拍手
そして、周りには切り紙で雪の結晶を作りました。

 

 

小さな折り紙で使ったのですが、器用にハサミを使い可愛い結晶を作ってくれました!
時間をかけて作ったので、みんなが大満足の作品となりましたニコニコ

 


是非、足を止めてご覧くださいニコニコ

認定こども園「とっとりまなびや園」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス