【アルゴクラブ:"考える"ことを称える】 | 市原市「マナビオ」の考え方を科学するブログ

市原市「マナビオ」の考え方を科学するブログ

マナビオは、お子様の将来の「考える力」を育む教育機関です。


テーマ:

影まね

 夜、駅前で2人の小学生が、それぞれ保護者を待っています。1人はスポーツの道具が入ったバック、もう1人は塾のカバンを持っています。そんな小学生2人を見たら、どう思われますか?


 地域差はあると思いますが、"スポーツ少年"には

「頑張ってるな」

と温かい眼差しを向け、"塾の生徒"にはこんなに遅くまで勉強するなんて

「かわいそう」

と考える方が多いのはないでしょうか。


 大人が子どもに向かって

「勉強しなさい!」

と言うのは常ですが、勉強する子どもを称える大人はあまりいません。


 何かに一生懸命取り組む二人の姿勢に、本質的な差はないはずです。


 アルゴクラブでは、

「よくできたね!」

「よく考えぬいたね!」

とコーチも回りの子ども達も手をたたいて称えます。子ども達が

「また、来たい!」

という気持ちになる秘密は、このような"普段されたことがない体験"にあるのです。


アルゴクラブの詳細はマナビオの紹介HP
お問合せ・お申込みは、マナビオ(0436-26-5267)へ!

マナビオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス