あけましておめでとうございます、まみちです🙋‍♀️


カタイんだか、おちょくってるんだか、ワケのわからんタイトルでスタートです(笑)


年末の大雪が日本列島を浄化して
今年の三が日はとりあえず、大きな事故も災害もなく
無事に過ごすことができたようで、ほっとしております。

とはいいつつ、私の個人的なことでは
この寒さで、肩も腕も手首も指も・・・
関節という関節が痛み😭😭😭
三時間以上寝てしまうとがっちり固まって
ギシギシ😨ギャー😩イテテテてて😱😱😱
の大絶叫の毎日でございました😔🍵

加えて、うちの おかーちゃんの手術がまた、決まりました😅
12年前に心臓バイパス手術した場所のメンテナンスです。

ほんまに、何年に一回はどっちかが手術しないかんのか
とヤレヤレな気分にもなりますが
私はそれよりも、先生に「手術しよう」という判断をさせた、
うちのかーちゃんの✨体力と若さを讃え✨ております
なんだかんだいって、昔70過ぎて大手術してからの
80半ばのカテーテル手術ですからね。
ほんとに、ほんとにばーさんだったら
「年齢的にもたない・・・」という判断もあるはずですから。

と、私事はこれくらいにして。

まずは音楽を。

今日はスピ満開なので、気持ちよくトリップできる歌を。

 

 

 

 

そう私達はムーン・チャイルド、月の引力に導かれてこの世に産み落とされし子どもたち。

そして、星の子たちでもあるわけで。


去年一昨年は「水瓶座木星期」の始まりの年だったから
風の時代という言葉を耳にした人も多いと思うのです。

だからこそ、コロナやインターネットなど「伝播」するものがフューチャーされ
それを軸として生活を否応なく変えざるを得なくなりました。

たとえば、ステイホーム。
そしてリモートワークや、ペーパーレス。

いま、私のブログを読んでくれているような人はまだ、スマホだったり
パソコンだったりを触れる人だと思うのですが
ITにまったく付いていけないような…というより
付いていく気がない人達は、未だに
コロナが落ち着いたら、また以前のような生活に戻れると思っています。

これからどんどん加速する風の時代は
そういう「土の時代の住人」たちを、どんどん振り落としにかかります。

身分制度、縦の序列、組織のルール
スキーム、手順、段取りうんぬん、という
型の中にハマりさえすれば後々万全、
なんていう仕組みが崩れつつあることは
肌で感じますよね?

風の時代は、個が中心。
どの風に乗って、どこに、誰と飛んでいきたいかを
自分で選んで進む時代なのです。



だからこそ
自分が何を望むのか
自分にはどんな適性や能力があるのか
セルフブランディングや、セルフプロデュースも必要になります

私はそもそも、権威主義や生まれた時点で階級がある世界なんてーのが
性に合わない「風の人」ですから、今まで異端児だった私が生きやすい時代が来ると思っています。
あと30年遅く生まれたかったなー、なんて気もしますが
早めにやってきてしまったインディゴ・チルドレンなのですから致し方ありません。

でもね、これからが風のインディゴの頑張り時だと思うのです。

 

これから、いろんな常識や

セオリーが崩壊していったあとでも

すっくと立って前を向いて歩いて行けるのは私達だと思うから

 

いままで「ほんまはこんなんアカン!」と思いながら

既得権益を守りたい土の住人たちに、
いらんこと言うな

黙れ黙れとボコボコにされ

エラい目にあわされながらも、なんとか命をつないできたのは


何をよすがに生きていけばいいか、

何を大事にして、何を捨ててもなんともないか

先に経験して、あとから来る人達を導くためだったんじゃないかと。





基本、身体と気分優先ではありますが(笑)
生きていることを楽しみながら、

皆さんの役に立たてる情報も発信していけたらなぁ、という所存です。

今年も、こんな私を「オモロい変なやっちゃ😂👍」と可愛がって頂ければ幸いです🙇‍♀️
image

12月に入ってから・・・寒い

そして、朝のこわばりがひどい・・・

 

がっちり固まって、トイレに行きたいのに少し動いただけで

悲鳴をあげて、そのまま二度寝?気絶?してしまうほどの痛みである

 

そして、やっとのことで動けるようになったら

おかんや、ワンコの用事やら

自分の生活の用事を片付けるだけで精一杯

 

文章を書くことはおろか

歌さえも歌っていないのである

 

そうすると私の中の文豪たちが、また騒ぎ出す

 

何だお前は、ただでさえ世の中から見たら 非生産的であるのに

自らで出来ることすらしないのか

 

友が皆われより偉く見えんのか

 

そんな世の中を改めて見渡して

汚れつちまつた悲しみにくれてる場合か

 

だってだって

私がちまちまと、そんなことをしたところで何になる

いま、なんにも世の中に興味が沸かない

 

ただただぼうとそこに居たところで

暖房費も食費も出ていくのだ

 

ああなぜ人は金をかけずに生きていくことが出来ないのだろう

なんもしていなくてもお腹はすくし

 

当たり前だ 植物状態になったところで

人は生きている間はカロリーを消費し

カロリーを摂取したいと望むのだ それが生き物だ

 

そうか

 

何もしなくともカロリーは要るのか

生きてるだけで要るのだな

じゃあ命がなくなったら要らなくなるのか

 

ばかもの

 

命がなくなったら、何もしないわけではない

現に我々が残した作品や言葉を

お前たちは摂取しているではないか

感銘を受けて、つぎの行動の移しているじゃないか

 

ほなどうせよと

 

生きてる間は なにかを残せ 発信せよ

身体のある間は 作用 をするのだ

さすれば 直ぐであろが 時を経ようが

いずれは 反作用 が起こるのだ

 

そうか ほな なんかする

出したいものが出てきたらな

 

いま指もしびれて身体もイタイし やりたくないねん

なにかを生み出したい気分ちゃうねん

 

わがまま・・・

 

文豪ごめん

もちっと待って。

 

みなさんは、色々と 好きなことやってね

 

良いお年を

 

 

 

ほそぼそとやっている内職にも年末進行のドタバタがあり💧

医者通いにも、やはり年末進行の前倒しがあり。

とは言いながら、ここ最近の寒さで 指のしびれや身体のこわばり😭、手術で切っているリンパの影響か忙しかったり、作業が続くと 左のむくみが半端なく・・・_| ̄|○ il||li

 

そんなこんなで、ライフワークのように歌っているpokekaraですら、2週間以上もお休みしている今日このごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか🍵😔

 

たまに一息着いてる時に

声出しくらいはするか と思っても

さあて、なにを歌うべか・・・

そして時間が無くなりまたドタバタ・・・

そんな時と、ふと思い立ったのです

「あ!いつもハナウタで歌っているICEを歌おう💕」

 

ICE とは私の大好きな90年代の「シブヤ系」男女ユニット。

プロデュースと楽曲制作、アレンジまでこなす、ギターの宮内和之と、

セクシーなヴェルベットvoiceのVo.が素敵な国岡真由美 ・・・


 

しかし・・・そうだった😅

1年以上リクエストしているがpokekaraには伴奏が無いのだ・・・

が、これもふと啓示が訪れた

「あら!これICEやん」と思う歌を見つけてしまった。

そうだ、これに載せて

ICEをmashupにしてでも

歌ってしまえばいいのだ

 

そして気付いた

奇しくも12月18日はICEプロデューサーであり、

クリエイターであり、ギタリストでもある

宮内和之 さんの14年目の命日だった


そこに間に合うように、きっと宮内さんが

この時期にアイデアを与えてくれたのだ←勝手に思い込む

 


そこからの私は強い

ディレクターも、パートシンガーも、編集も全部私がやるから速い早い・・・(笑)

1番時間が掛かったのは、ベースにする曲を覚えることだった

 

 

ICEも、シブヤ系も解らない人のために、ちょっこっとだけ解説しよう

 

シブヤ系とは1990年代の初めごろ、文字通り渋谷界隈のライブハウスを中心に

ツウな音楽好きの間で流行っていた音楽ムーブメントだ。


ライブやスタジオミュージシャンもこなすような人達が作っているバンドやユニットが多かったため、その曲の構成も単純なロックや、POPでは収まらない。

 

物凄い玄人好みのテクニックを各パートのミュージシャンが見せてくれるだけでなく

ジャズやラテン、アフリカンなどのソウルミュージックのテイストと

都会的でソフィスティケートされた、

おしゃれで「おっとな~😍」なサウンド が混ざり合う

マジでカッケー!血湧き肉躍るー!のがシブヤ系だった

 

 

ぶっちゃけ、私は90年代初頭のシブヤ系以降、音楽から離れてしまった時期がある。


生活が混沌とした暗黒時代に入ったのもあるが、

シブヤ系以降の音楽シーンそのものが、好きになれなかったのだ


 「思考停止」を誘うようなハウスやトランス系


 歌詞がちゃんとしてても、その音に乗せたらなんも伝わらんわ💧と思う曲を

 「モスキート音なのか?🤔」

 「うるさいと感じない若い人だけ聞こえればいいのか?🤔」

 と思わせる高音Vo.ばかりがもてはやされるチャート・・・

 

だから私は ICEやオリラブのシブヤ系を連れて、リアルタイムの音楽シーンから逃げた。

シブヤ系とKIRINJI、サザンとユーミン、そしてクラシック、ジャズ、ソウル・・・


自分が確かだと思うもの

聴いていて、脳が停止するのではなく

魂が喜び、フンフフン♪(´ε` )と横揺れしたくなるもの

踊りたくなるもの♪‎⁦( ᷇࿀ ᷆ و(و "♪‎⁦( ᷇࿀ ᷆ و(و "♪‎⁦( ᷇࿀ ᷆ و(و "


凄く素敵な女性や、カッコいい大人になったような気分にさせてくれるもの


そういう本物の音楽とだけ、生きてきた

 

そして2020年代に入った今、

巷の音楽は90年代に還ってきている

 

私自身も、なんとか正気を取り戻し

大病も乗り越えて? 

機嫌よくICEでフンフンフフン♪‎⁦( ᷇࿀ ᷆ و(و "♪‎⁦( ᷇࿀ ᷆ و(و "♪‎⁦( ᷇࿀ ᷆ و(و "

と横揺れし続けていられることが奇跡のようだ


それもこれも、音楽を好きな事を思い出せたおかげ

宮内さんがICEの素敵な曲を残してくれたおかげだ

ありがとう、宮内さん。

あっちからも、気に入った若い子いたら

アイデア下ろしてあげてくださいね