私の住む大阪府枚方市は

  毎年、高温でランキングされる地域。

  連日、37℃超え。

  皆さんも熱中症には、くれぐれも

  お気をつけくださいね。

  さて、電車内でよく見かける

  扇子のマナーについて。

  顔に吹き出た汗を

  パタパタと忙しなく扇いでいるオジサン。

  すぐ隣の方も迷惑そう。

  顔に当たりそうでヒヤヒヤします。

  首から下で扇ぐようにして欲しいものですね。

  どんなに素敵なオジサンでも

  一瞬で残念な人になってしまいますよ。



  ハイクラスな方は、所作がエレガント。
  ぜひとも、参考になさってくださいね。

   



  「奥さんあなただけにサービスね」

    特別感は、誰だって嬉しいもの。

    また、お店に行こうかな!

    好意の返報性ですね。

    昨日は、地元の地域活性化支援センターにて

    セミナー受講。

    私のクライアント様に何か

    フィードバックができないか。

    インプットも大切です。



  講師は顧客管理士の高田 靖久先生。

  お客様全てにフラットに接したり

  とかく、新規のユーザーを探しがちですが

  既存のお客様を差別化することが重要。

  JALのマイレージカードで

  マイルによりサファイアカードに格上げされると

  それだけで優越感。

  ポイントカードは満願になると

  また、新たなカードを渡される。

  しかしながら、同じルーチンでは

  飽きてしまう。

  だからこそ、上顧客には

 プラチナカードなどで差別化し

  さらにファンになっていただく。

  すると、上顧客に相応しい

  お金の使い方が必要と

  客単価が上がるそう。

  私の様な知的財産を売るビジネスでも

  考える余地ありでした。

  ぜひ、参考になさってくださいね。

  大阪府堺市の紀伊国屋で購入しましたと
  嬉しいお声をいただきました。




  ハイクラスな人の習慣を事例を挙げて
  ご紹介しています。

  ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。

  今日は、個人コンサル&レッスン
  秒速でオーディエンスを巻き込む
  話し方、発声などを3時間しっかりと
  お伝えして来ました。


  カラオケボックスでカラオケを歌わず
  発声レッスン。

  あなたの夢を明確にする
  パッションテスト ファシリテーターの
  徳弘千加さん。

  秋にセミナー開催予定。
  今日は、宿題をてんこ盛りお出ししました。
  来月の進化が楽しみです。
  

    

10人10色と言うけれど

テーマ:

  禅語には、心にささる

  道標が沢山あります。

 「善をも思わず 悪をも思わず」

  物事を善悪で考えるクセ。


  あの人は何もしてくれないから悪。

  否定ばかりするから悪。


  共感してくれるから善。


  10人10色と言うけれど


  10人が 100色の様な気がする。


  価値観の違い。


  色んな考えがあっていい。


  白黒はっきりと、けじめをつけるのも


  時には必要だが、グレーも時には大切で。


  そんな私もAmazonレビューで

 

  薄い。著者の自慢と書かれた記事を


  見つけましたが


  皆に共感してもらおうなんて


  思わない。


  確かに、びっくりしましたが


  1冊お買い上げ!ありがとうございます。


  そう思うと気が楽だし


  色んな人がいるんだと。


  ただ、


  全てに肯定的な人は


  応援される人。


  してくれない。


  こんなにしてあげたのに。


   合理でしか考えない


   等価交換ばかり求める人は


   応援されないのは確かなこと。


   お金を払って感謝する人。


   お金を払って不平不満を言う人。


   感謝する人には


   人が集まるのは確かな事ですね。






   紀伊国屋で見つけて購入しましたと
   嬉しいお声をいただきました。