1人では壁を越えるには
 時間がかかる。
 ステージを上げたいときには
 どうすれば良いのでしょう?

 アフリカの名言に

 「早く行きたければ一人で進め。
 遠くまで行きたければ、みんなで進め」
 1人では限界がありますたければ

    先を歩く人に応援してもらう。
 それが成功への近道
 もう、轍がしっかりあるから。

 出版をしたいと決意した時
 とにかく、著者で尊敬する方の
 パーティーの司会や
 受付に立候補して
 お手伝いしましたね。

 未来の私を想像しながら
 予行演習のように

 目の前の人を大切にする
 素直に愚直に

 拙著のシェアを多くの方が
 協力してくださり
 刊行前より
 Amazonのランキング1位を
 幾度もいただけた。

 遠くに行きたければみんなで行け
 まさに名言通り

 強情、上から目線、感謝がない
 そんな人は応援したくなんて
 なりませんね。

 まずは、自ら応援する
 素直に愚直に
 そんな存在でありたいですね。



 サプライズとは
 期待以上の感動

 顧客満足を通り越し
 顧客感動へ

 プライベートでもそう
 今日から上京し
 仲良しで、私の指導者
 カリスマボイストレーナー


 いつも、キュン❤️と来る
 サプライズをくださいます


 まずは、もてなす
 なかなかできないことですね

 さりげなさが大切で
 やっています感は引きますよね

 心地良さ
 相手との時間を有意義に共有する
 お手本にしたいです。

 だからこそ
 いつも皆んなに愛される
 秋竹先生は私の処女作にも
 記載しています

 ぜひ、ご覧くださいね

 書籍購入特典として
 30分無料のオンライン声を診断
 SNSブランディングが好評です。
 下記のリットリンクから
 書籍が購入できます。

お問い合わせはこちらから




 私は、いつもポジティブで
 あっけらかんと見えるようですが
 ブラックな私もいるのです。

 だって...人間だもの

 辛い時にポジティブに
 無理に変換すると
 余計に辛くなる

 そんな時には
 とことん落ち込んで
 何に対して嫌なのか
 言語化しています

 紙に書いていくうちに
 そのネガティヴな気分になる
 根幹が何なのか?

 自分と対話することで
 クセが分かるんですね

 落ち込む時間が昔は長かった
 今では、中庸に持っていくまでの
 時間が短縮できました

 嫉妬もあるし
 なんで?自分だけ?
 心の声に正直に言語化する

 拗ねているのか
 人と比べているのか
 よく分かります


 自分をもてなすのも最善の策
 エステに行ったり
 スポーツクラブで暴れたり
 無になる時間
 自分にご褒美をあげる時間で
 少しずつ日常の私に
 戻れるのです。

 ブラックな自分を排除するのではなく
 認めること
 辛かったよね
 悲しかったよね


 そう、自分の機嫌は
 自分で取って
 無理にポジティブになる
 から元気は無用なんです。

 自己犠牲を手放して
 自分との対話を
 大切にしてくださいね

 声はメンタルに比例します
 書籍購入特典が好評です
 自分の声を好きになる
 声診断
 SNSで選ばれる専門家になる
 ブランディング術など
 30分無料でお伝えします
 下記より書籍購入できますので
 私を使い倒してくださいね