朝の伝言板。
こくごレストランです。
こえのブログ投稿28日目。
今朝のお話は 横浜の生んだ大スター

横浜が生んだ大スターといえば、いろんな方がいらっしゃいます。
中でも私がとても印象的なのは、美空ひばりさんです。
母が美空ひばりさんの歌が大好きで、
あんなに上手い人はいない!
聞かされていたけれども、幼い時の私はあまり分かっていませんでした。
最近昔の映像をよく見る機会があって、美空ひばりさんの歌を聴くのですが、やはりとても上手ですよね。
何が素敵って、演歌の方なのにジャズも歌えばロックも。


とってもかっこいい。
そんな美空ひばりさんと、私の家族の関係。

それは私の父が昭和の20年代、横浜で警察官してたんですけれども、その時に美空ひばりの警備をしたというのです。
美空ひばりは、磯子出身なんですが、磯子の公園のお祭りで歌を歌いに来た。美空ひばりが歌っている時に警備をしていたって話を聞いていたんです。
ただ、私の父を知ってる人は分かると思うんですが、父はホラ吹きなので、嘘なんではないかとずっと疑っていました。
磯子におばあちゃんが住んでいるって方がいて、その方と偶然美空ひばりの話になりました。
そのおばあちゃんおじいちゃんかなとが住んでいらっしゃったお家の近くの公園


美空ひばりが盆踊りの時、歌を歌いに来たんですって話をしてたんです。
おじいちゃんおばあちゃんから聞いたと。

あら。うにの父は、嘘を言っていたわけではない。
本当なのではないか!
生年月日を調べてみると、父は美空ひばりより10歳年上なんです。
そうすると、まんざら嘘でもないなと。
ちゃんと会ってたんだなと思いました。
そしてその美空ひばりの像があるのが、京浜急行日ノ出町駅のすぐそばのお寿司屋さんの前。
美空ひばりの像が立っています!
ステッキを持って立ってる美空ひばりの像なんです。しかし、何度もステッキが折られていました。
今はステッキを持った状態で、可愛らしく横浜の街を守ってくれています。
機会があったらぜひ見に行ってください!
それではいってらっしゃい