自家焙煎珈琲 豆散人アルジの公式ブログ 珈琲と日々

自家焙煎珈琲 豆散人アルジの公式ブログ 珈琲と日々

愛知県豊明市にある自家焙煎珈琲店 豆散人(まめさんじん)のアルジが、珈琲のこと、お客さんのこと、日々の思いなどを気ままに綴っております。 (旧 ほちほち日記)


愛知県豊明市新栄町6丁目78

自家焙煎珈琲 豆散人

0562-97-3722


営業時間 10:30~20:00

定休日   毎週水曜日


甘い珈琲、あります。

 

                by アルジ

 

『珈琲教室』 ~随時受け付け中


ひとりあたり参加費 1人参加 3,000円

             2人    2,000円

             3人    1,500円  

所要時間約2時間

店が休みの水曜日の都合の合う時間で調整のうえ。

珈琲の基礎知識と淹れ方実践です。


お問合せ先 mamesanjin☆gmail.com

 ☆を@に変えてください。




NEW !
テーマ:
 

愛知県豊明市からこんばんは。

 

自家焙煎珈琲豆散人アルジです。

 

 

 

昔このあたりに住んでいたという、若めのお爺さんが来店されました。

 

 家を建ててすぐ、浦安へ転勤になったそうです。それで、家を見に来た、とおっしゃってました。

 

 

 

「昔はこのあたりは山で、何もなかった。」

 

というお話しです。

 

たしかに、このあたりは起伏があって、戦前から集落があった地域ではないようです。

 

 

 

 そして、その方曰く、

 

「おたくのような転勤のない仕事はいいねえ。地域に根付くことができて・・。」

 

 

 

 今まで思いもしませんでしたが、言われてみれば、人事異動も転勤もない仕事です。

 

 有難いことです。

 

 

 

 春の人事異動のシーズンですから、引っ越しで入って来られる方や出られる方があると思います。

 

 アルジに転勤はありませんが、お客さんは入れ替わりがあります。

 
NEW !
テーマ:
 

愛知県豊明市からこんばんは。

 

自家焙煎珈琲豆散人アルジです。

 

 

 

大仰なタイトルを付けましたが、今年は鶯の声を聴いていません。

 

昨年、声だけではなく、姿まで見られた公園へすでに二度も行ったのですが、聞こえません。メジロとツグミはいたのに。

 

もう梅もそろそろ終わりですから、今年は聴けずじまいになってしまいそうです。

 

テーマ:
 

愛知県豊明市からこんばんは。

 

自家焙煎珈琲豆散人アルジです。

 

 

 

 カリタの300ccサーバーを店でのドリップ用にひとつおろしました。

 

 店で販売しているものを自店使い用にしたわけです。販売していて気づきませんでしたが、ほんの少しモデルチェンジしていました。

 

 

 

 注ぎ口のところが、ゆるく二段になっていました。このほうが注ぎやすいとか、こぼれにくい、とか、そんな理由があるのでしょうが、今のところよく分かりません。

 

 でも、細かいところまで研究しているのだなあ、という感想を抱きました。ものづくりはたいへんです。

 

 

 

 そして、もうひとつ。

 

 100cc、200ccという目盛の文字が、かなり小さくなっていました。これは、年配の人は読みにくいのではないかと思います。

 

 若者ウケするように、おしゃれにという意図でしょうが、スタイルのために使い勝手を犠牲にするのはあまり感心しません。

 

 一種の退化ではないかと思ってしまいます。

 

 

 

 おしゃれなカフェで出てくる、人間工学を無視したような、平ぺったくて、使いにくいフォークみたいなものでしょうか。

 

 

 

 ダサくてもいいから使いやすさを追求していけば、それが自然と美しい形になる。それが「用の美」というものだと思います。

 

Ameba人気のブログ