数学コーチャー!ふるやまんのマスラボ奮闘記

数学コーチャー!ふるやまんのマスラボ奮闘記

大阪府高槻市にある日本数学検定協会認定のプロ数学コーチャーが教える個人塾です。小学生から高校生まで英語と数学を中心に指導してします。詳しくは「マスラボ」で検索!このブログでは日々の授業日誌を中心に算数や数学の話題をお届けします。

NEW !
テーマ:

リッキーのところが運動会やったのでそのブログがよかったのでリブログするよ。

ぜひ読んでみてくださいね!

 

子供達がお互いのことを「すごいなー」って言えるってすごいことだと思います。

そしてそういう環境で育てるのも大切なことやと思うんです。

 

学校や塾ってどうしても「点数」や「偏差値」で見てしまう人もいるけれども、それって一つのものさしでしかなくって、いろんなものさしを持つっていうことがほんまに大切やと思います。

 

僕は塾をしているけれども、いくら成績がよくても

きちんと思いやりのある行動がとれない生徒には厳しくいいます。

 

簡単にいったら、挨拶したりとか、何かものを借りたり、貸したりするときにきちんとした言葉で言えるとかそんな簡単なことです。

 

常々いっていることですが「あの人、ちょっといいよね。」という人を目指して欲しいです。

先生も 日々そういう人を目指そうとしています。

 

毎日楽しい日々を送れているのは、子供達が一生懸命頑張ってくれるからです。

image

今日の授業もめちゃくちゃよく頑張っていました。

頑張るのって学生だから当たり前なんだけど、それでもよぅやってるなと感心してます。

 

ノート指導もしました。ただやみくもに解くのではなく、

きちんとやり直しのときにポイントをまとめようと話をしました。

おすすめは、ノートを二分割して、左に問題を解いて、右にコメントを描く方法です。

先生は中学生のときずっとこの方法で勉強してました。

 

勉強楽しんでやってたと思います。嫌いになったこともありません。

いろいろコメント欄にもっと落書きとかイラストとか書いたりして勉強していました。

みんなももっと自由に勉強したらええのになぁって思います。

 

問題解いて、語句覚えるだけって退屈でしょ。先生だったらしたくありません。

自分でいろいろ考えて自問自答してノートつくるとめちゃくちゃ楽しくなりますよ。

 

image

 

指導したあとのノート。ちょっとずつやけどよくなってます。

image

 

今日宿題を雑にやっている人が何人かいました。

宿題って別に自分のためにするから別にやりたくなかったらやらんでもいいと先生は思いますし、無理して出してもらうもんでもないんやけど、自分で決めたことはきちんとやって欲しいし、先生と決めた宿題は完璧にしてきて欲しいと思います。

 

ただ問題を解いて、丸付けもしていないノートを提出されても正直困ります。

だってそれ勉強ちゃいますやん。(低学年〜中学年は先生が丸付けしています)

 

勉強は大変。受験は大変。みんな頑張るから少しサボるとすぐに結果になってあらわれます。

わかっているのにできないというのが一番危険信号です。

 

自分に厳しくできないと、将来困ります。

仕事はどこまでっていうのは自分で決められますからね。

 

明日は午前中娘を塾に送ったら、時間ができるので15km〜20km走りたいと思います。

おやすみなさい。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス