Toyo☆World

日常の楽しいことや不憫なこと・・・
人の不幸は蜜の味?的な
とにかく何でもありのTOYOワールドです。




TOYO☆Worldにお越しくださいましてありがとうございます。


ピグの裏技やちょっとしたピグお役立ち情報、
お笑いネタを書いています。


↓↓↓の各バナーよりまとめサイトに飛びますので


過去記事も見てくれると嬉しいです。




$Maman☆World

はじめての方は必ず目を通してくださいね。

↓↓↓

Maman☆World ピグライフ・ピグアイランド攻略・ピグ裏技・お役立ち 



Maman☆World


Maman☆World Maman☆World


ママンのブログのマウスストーカーの付け方はこちら
↓↓↓
Maman☆World アメーバピグ 裏技・お役立ち 




PCでスマホゲームをする方法の関連記事

↓↓↓





NEW !
テーマ:

お墓参りに行ってきました。

 

だけどお彼岸のお中日はすごくお寺さんが混むので昨日行ってきました。


首都高もお寺の駐車場も空いててよかった。

 

お中日は雨だったのにすごく混んでたらしい。

お寺さんのサービスでお中日はちらし寿司がふるまわれるので すごくいつも混んでいる。

 

このちらし寿司が京樽の茶巾寿司の中のご飯みたいでかなり美味しくて私好み。


でも 私たちはちらし寿司よりスムーズに駐車場に停められる方を優先したわ(涙目)

 

また30日にお墓に行かないとならないのよね。

かなり古い我が家のお墓。戦前に建てたお墓は戦火で焼かれ

すでに墓石に字が刻めない。

 

石もかなりの年代物で 少してっぺんが欠けたりしているし

今回 墓石を新しくすることにした。

 

石屋さんとの打ち合わせに行くのだけど 

あらかじめご住職にパンフレットみたいなのはないのか聞いたのだけどないらしい(ノд-。)あぅ。。

 

お墓の金額は不透明でわからない。

石屋さんの言い値で決まるのかなー?

お寺さんと石屋はセットなのかなー?

 

ネットでは100万円もかからないで建てられるのもあるのだけど

勝手にそこで頼んだら 怒られそうだしね。

お寺さんが言うには お寺さんのところにある お墓を見て

こういう高さと 石で・・・みたいな決め方らしい(;゜;∀;゜;) 

 

マジですか?

 

ネットにあるそんなに高くない墓石のお値段を印刷して持って行っちゃおうかな(笑)


 

そしてお墓参りの 帰り道にあるコストコに寄ってきたのだけど
ここもすごい混み方。空いている駐車場探すだけでも大変だったが、目の前の車がちょうど出ようとしていた。ラッキー


渋滞もなく駐車場探しもラッキーだったが
コストコの戦利品を冷蔵庫、冷凍庫にしまうのに一番苦労した(涙目)

 

もうなに一つはいらない状態。

おばば様の冷凍庫も借りて 満杯状態(;゜;∀;゜;) 

コストコの物は量が多すぎて シェアしないと結局高くつくね。

 

いつもご近所やお義姉さんに 配ってる(汗)

 

それでも満杯とはこれいかに・・・

日本にいるのはあと10日くらい。食べきることができるのか?

まっ、子供たちが 適当に料理して食べてくれると思うけどね。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「 ├ 日々徒然」 の記事

テーマ:

PTAなんてなくてもいい。そう言う人がどんどん増えてきているらしい。


昨今、共働き世帯が増えている現状もあり、

できればやりたくない。ボランティアのPTAに大事な時間を取られたくないと‥思うのだろうね。

また、PTAの古い慣習などのしばりから もう二度とやりたくない!と思う人もいる。

 

普通に委員会に属しているだけなら まだいいが

委員長・副委員長にでもなったりしたら もっと時間的にきつくなる。

なり手がいなければくじ引きなんて かなり強制的に決められてしんどい。

そんな意見もある。

自分には委員会をまとめていく自信がない。などなど人それぞれの理由もあり

PTAはやりたい人がやればいいし、そういう前に出る人を

あの人はやりたがり屋だからと批判する人がいたことも事実。

 

それぞれのPTAが色々なやり方を模索しながら運営していると思うが

例えば、日中が集まるのが大変なら 土日にPTA会議室を開放したりなど・・・

しかし、万人に都合がいい時間帯などはない。

 

それらを考えないで 半強制的に委員決めをして 

委員になったからにはこの日は仕事の都合をつけて参加をしてね♪的な義務を押し付ける。

 

それが、どんどん皆をPTAを嫌いにさせる一因であることは否めない。

まだまだ原因は色々あるのだけどね。

 

だからと言って、安易にPTAなんてなくていいと 私は思わない。

それはPTAがないことによって 少なからずもデメリットがあるからです。

 

PTAは教師と保護者がそれぞれ歩み寄って よりよい教育環境をなどと理由付けをして

保護者と学校とそして地域に協力をお願いして、

子どもの教育や安全を見守るという目的で活動しているのだけど

 

現状は?

本当に学校と保護者は歩み寄ってる?

わたしは子供が三人いたので

本部だけでも中学校PTAの副会長を2年、小学校PTA監査を1年 副会長を2年 

そしてまた出戻って中学校PTA会長を3年やってきたが(その間 色々な委員会も経験した)

 

ほぼ学校ありきのPTAだった。学校側のやり方に従うだけの・・・

学校の手がりない時のお手伝いのためにPTAって存在しているの?と疑問を抱いていた。

 

学校側とPTAははっきり言って対等ではない。もちろんそれは重々承知のことだったけど

校長先生の許可がなければなにもできないことにジレンマを感じていた。

許可がでないから ダメなものはダメと委員会に伝えるのが苦痛だった。

 

だからそれを少しでもより良くしたいとの思いが強くて PTA会長を引き受けた。

もう少し、学校側に保護者たちの声を聞いてもらいたかったから。

 

根気よく 保護者の声を聞き 学校側に伝え 改善を求める。

何かでお話しする時は 必ず言っていた。

皆さんの声がPTAを変えます。皆さんの声、気持ち次第でPTAは時代に合った成長するのですと・・・

 

たぶんPTA会長をしていた時は かなり学校側とあゆみ寄ることができて

色々なことを変え、学校側にも改善を求めることができたのではと自負しているのですが

思い上がりかな?(笑)

 

学校側って意外と頭が固い。保守的である。

校長によっても全然違う。

学校の先生たちも 日々忙しくて PTAに非協力な先生も多い。

まだ非協力ならまし。とんでもない先生もいる。

もちろん、とんでもない保護者がいるのも事実ですが。

 

すべて学校任せ。PTAは手が足りない時のお手伝い役。

ほんとうにそれだけでいいと思いますか?

 

学校側のいいなりで 学校側になにも言えないPTAで

子供たちにとって健全な教育環境を築くことができると思いますか?

 

だからこそ、みんなの声を代弁する場所が絶対に必要であると私は思います。

それがPTA!!

 

個々の力では なかなか伝えることはできません。

下手するとモンスターペアレンツなどと思われてしまいます。

 

学校と歩み寄りながら きちんと伝えることは伝える。

そうして今の時代に合ったPTAにしていくのも みんなの声なのだから。

 

 

 

次は結構学校って 変!!

そんなことを綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメーバニューストピックスにPTA廃止校が語るという見出しを見て

今の時代のPTAは大変だな~と思った。

 

http://news.ameba.jp/entry/20170920-415/?adxarea=tx-pcmypage

 

私がPTA会長をしていたのは もう10年以上前。

その頃のPTAとはもうすでに違うことが多いかもしれないが

古くからの慣習を引きずったままでいるPTAもまだまだ存在するのかな?

 

今では当たり前のように浸透しているのかな?

PTAは任意団体!ということが
 

PTAは学校の先生と保護者によって形成される団体ですが
その加入に関しては強制的ではない。 それは昔から…

しかし、PTA会費を会員から集める際に
学校徴収金(給食費 教材費等)などと一緒に
PTA会費を引き落としている学校はもうない?

まだあるのだったとしたら
PTA会費を当たり前のように学校徴収金と一緒に口座から引き落とすことは
学校が加入を強制しているような誤解を与えている。

しかし、わたしがP会長をやっていた時は
任意団体とは知らずに…いや、あえて知らせずにと言った方がいいかも知れないが…
なので当たり前のようにPTAは強制的に加入させられると思っている人が多くいた。

 

PTAが任意団体だとみんなに知らせると
だったら、そんな面倒なことやりたくないから
わたしは加入しないと言い出す人が多数になったりすると
学校側とPTA本部にとっては困るのです。

だから  PTAが任意団体だということを
はっきり言わずになあなあにしていた。それが実情。

いま思うと そういう質問が総会などで取り上げられることもなく
そのことについて、もめたこともなく
私としても 何事もなく 無事に3年間 P会長の任期を全うできて ほっとしているのだけどね。

これ、今 結構問題になっているよね。 任意団体だということを隠したままにすると

後々問題が起きたときに大変なことになる。

 

だからPTAを廃止にする学校が増えたのも 任意団体なら会員にならなくてもオッケー?

という人が増えたりということも ひとつの要因なのかもしれない。

まっ、それだけではなく PTAそのものが変わらない昔の風習のまま

いまの時代に合っていない。などなど色々な問題があることも多いからね。

PTAが任意団体だと知らされずに
加入や会費徴収されたと裁判沙汰になった学校もあるらしいよ。

~ひいぃぃぃ(((ノ´□`)ノ

逆に教師のほうが本音としてPTAはいらないって思っている人も多かったりして(汗)

そもそもPTAと聞いただけで 眉をひそめる人もいるくらい
嫌われ者として名高いPTA。

わたしは関わってみて そんなに悪くない。
たくさんやることは多かったけど 実りある成果や人とのつながりに
むしろ、いろいろと勉強になり自分自身が成長できたと思っている。

しかし、順風満帆に物事が進むわけではないこともあり
それでも、それらの解決のために みんなで力を合わせて取り組んできたことは
決して 無駄ではなかったと今でも思っている。

しかし、それは私の意見でありPTAに対して
毛嫌いしている人もいるわけで

↑これにも私的には意見はあるのだけど…

やってみて、もう金輪際 嫌!!という人はまだしも
関わりもしないで PTA云々を語る人には物申したい。

もちろん、やってみたら PTAってとんでもないと思った人には
学校や運営上層部のやり方と委員さんたちの意識が
全然まとまっていなかったのね。
と、同情もするし、申し訳ない気持ちにもなる。

でも 一度も関わったこともなく
あれこれ言う人っているよね。

PTAなんて…と

PTAだって、その学校ごとにまったく違うし
学校側の意識の度合いによっても違う。
また、運営本部のPTAに対する意識や取り組み方でも
まったく違うものなのよ。

だって、みんな素人だよ。
なにも知らずに手探りでやっている。
でもね、そこに関わった人は 少しでもより良くするために
皆で知恵を出し合う。

PTAを引っ掻き回そうなんて微塵も思わず
一生懸命 知恵と力を貸してくれる人達の集まり。

まっ、たまには一生懸命すぎてやり方間違えて
結果、引っ掻き回すという人もいたけどね(汗)

たとえ、会長だとしても ボス的にひとりでなにもかも決める。
逆にそんなPTAは怖いわ。

 

私はPTAはその環境に その時代にあったPTAであるべき!と思ってやってきた。

だから 例がないから…などとは決して言わないでやってきたつもり。

常々、PTAをよりよく変えるのはみんなの知恵と 話し合い。

それを大事にしてきた。

 

それはずっとPTAに関わってきて、PTAの変なところ 頭の固い運営本部や学校側を見てきたからなのかもしれない。

 

だから なにか変えようと思ったら PTA会長がその意識をもっていないとだめなのかなと…

本部にいても 副会長や書記 会計などでは話がスムーズに進まないこともあり

それでずっと苦労したので 一度は断ったPTA会長の話を 最終的に引き受けちゃったんだけどね(汗)

 

話は脱線してしまったけど

PTAがないということによりデメリットも多々あると思う。

 

だったら、みんなにどうしたら 気持ちよくPTAをやってもらうことができるのか?

中学校PTAは特に保護者に働いている人も多いために

役員や委員のなり手を決めるのが大変。

だから、同じ人が何度も押し付けられたりすることも多く 

やらない人はまったく関りをもたない人もいた。

 

その不平等さの問題と

そして嫌われ者のPTAを居心地がよく またやってもいいという気持ちになってもらえるのか?

それが3年間のPTA会長としての力をいれた活動であった。

 

 

 

※PTAの記事は特殊であり これを書いたら身バレする恐れもあることから

すべてアメンバー記事に変更したのだけど

とりま、身バレしそうなことはアメンバーで。

問題のないことは 一般記事で書くことにしようと思っている。

 

ずっと書きたいけど 書けないままでいた PTAのお話。

 

また、ぼちぼち書き続けられるといいな。

 

次回はPTAがなくなるとことによるデメリットのことを書く予定。

 

でもしばらく ニュージーに行くので 長い目で見てくださいね。

 

 

 

 

 

 










 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。