さんまの美味しい食べ方。

テーマ:

今まで、秋刀魚の食べ方で一番好きな食べ方は、しそマヨチーズ焼きでした~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これ以上に美味しいさんまの食べ方はないと思っていました。

<作り方>4人前

【1】さんま(4尾)の汚れを洗ったら、水気をふき取り、はさみでそれぞれ半分に切って、片面にひとつまみずつ塩をふる(4尾で小さじ1程度)。
【2】アルミ箔を広げ、マヨネーズ(適量:分量外)をひいて、その上にさんま(2尾分)をのせ、さんまの上にピザ用チーズ(80g)、細かくちぎった大葉(5枚)、マヨネーズ(斜めに線を書くように全体に大さじ2くらい)、パン粉(大さじ2)の順番にさんまの上にかける。
【3】1000wのトースターで15分加熱する。残り2尾も2と同様に焼く。

☆ポイント☆
①内臓はついたままで大丈夫です。食べる時に、内臓を取って食べます。嫌だったら、はさみで取り除いて洗ってから作ってください。

②しそもマヨネーズもパン粉もさんまの上に全部のせてください。ホイル全体にふりかけたら固まってもったいないで~す!!
③マヨネーズを上下に入れることで、アルミ箔に魚がくっつかず、パン粉がはがれずサクサクに仕上がります!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、2018年、もっと美味しいさんまの食べ方、見つけました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋刀魚の香草焼きです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、スーパーで売ってるオレガノ+バジル+おろしにんにくを混ぜます!!

スーパーに売ってる小瓶のハーブとチューブのおろしにんにくでできます。2人前で、オレガノとバジルとおろしにんにく(各小さじ1~2)、塩と胡椒(少々)を混ぜます。野菜の量に合わせて調節して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、さんまに香草をまぶして、焼きます!!

内臓がついたままの秋刀魚(2尾)に香草ペーストを半分からめ、オリーブ油(お好みで)を回しかけて、蓋をして弱めの中火で6~8分ほど焼きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き色がついたら、ひっくり返して、野菜をぎゅうぎゅうに詰めて焼きます!!

焼き色がしっかりついたら秋刀魚をひっくり返して、お好みの野菜を入れて(さつまいもはレンジでやわらかくなるまでチンします)、残りの香草を野菜の表面に塗って、さらに蓋をして4分焼きます。秋刀魚はしっかり焼き色がつくまで焼くと臭みがとれます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋刀魚と秋野菜の香草焼きができた~!!

これ、めちゃはまってます~!!魚嫌いでも、これなら魚の臭みがとれて食べやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋刀魚の香草ぎゅうぎゅう焼きです~!!フライパン1つでお腹いっぱいになります~!!

 

 

☆感謝を込めて25%offセール実施しています!!→みきママの爆汁肉餃子

☆YouTubeのチャンネル登録お願いします~!!→みきママチャンネル

☆Instagramのフォローお願いします~!!→みきママ Instagram