はなパパとお味噌汁作り交流会 報告【2017年11月イベント】 | 癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

がんになり不安なママとお子さんを、現役医師・がん経験者が母親目線から支援する非営利団体のブログ|診断直後から末期の状態まで、ママとお子さんの不安を安心に、そして笑顔に変える方法とは?幅広い分野の専門家と共に、ママの気持ちに寄り添います。

福岡では急に冬の到来を向かえ、寒さに身体がついていけない毎日です。
すでに雪が降っている地域の方には笑われそうですが、福岡では雪が1センチでも積もると大渋滞、大混乱なのです。

そんな、寒さへの対応が全く出来ていない11月19日【はなちゃんのみそ汁】でご存知の方もいらっしゃると思います、安武信吾さんにお忙しい中参加していただき、いつも家族を支えてくれているパパ達の交流会を行いました。

受付の後、子ども達は隣の託児室へ。
ママとパパは、安武さんのお話しを伺いました。
小さい頃から料理をすることは、生きていく上でとても大切な生きる力が身に付く事。
納得!です。
料理が出来て良いことはあっても、困ることはないですものね。

そして、昆布、鰹節のお出汁の取り方をパパ達に伝授してもらい、(鰹節を削るところからです!)
おみそ汁、玄米ご飯、おかずは納豆に小松菜としらすを混ぜたもの。ふろふき大根。でいただきます🙏

今日、初めて会った子ども達もすっかり仲良くなり、パパ達もやっと?交流会らしきおしゃべり。

 

「これから妻の抗がん剤が始まるから不安。。。」 というパパに対し、

「最初の一年は本当にきつかった。何も楽しめなくなって、、、 でも、今じゃ普通!!ですよ。 必ず元通りになる時間が来ますから」 と経験を語ってくれるパパ。

「何といっても家事、料理の負担が大変」 というパパに対し、

「自分は朝ごはんだけ、毎日作ってましたよ。 ご飯は3食完璧になんかならなくてもいい。それに内容も、ご飯とみそ汁があればあとは少しでいい。自分は塩あじをよく使ってましたね~。いいおかずになるんですよ~」 と安武さん。

 

パパたちなりに、趣味をやめて転勤してママをささえていたり、いろんな時期の乗り越え方や心の持ち方を共有しあってくれていましたニコニコ

 

これからの寒い季節には、お鍋なんて簡単でいいかもしれませんね。なんでもいいからお出しの中にお肉か魚の切り身を入れて、あとは旬の野菜を具沢山ぶち込むだけウインク ポン酢で食べたり、お味噌を入れてみたり、いろいろバリエーションが楽しめて飽きが来ないですし、子どもたちももりもり野菜を食べてくれますよ♪ 〆にご飯を入れたら、洗い物をする鍋も皿数も少なくて済むしGooD!!合格

 

ご飯を別に食べた時は、残りのスープを翌朝の雑炊やチーズをインしてリゾットなんかにしてもいいかも♪♪

 

是非お子さんと一緒にママのためにクッキングしてみてくださいねラブラブラブラブラブラブ

 


ママ達は、安定のかたりBaで、ウイッグの情報交換、闘病あるある話し、普段の生活の事など和気あいあいとした雰囲気で見ているスタッフも嬉しくなります❤

かたりBaでは、ここで知り得た人の事を他で話したりしない。否定するような事は言わない。約束事はそれくらいです。
泣いたり笑ったり、帰る頃のママのスッキリした顔は本当に素敵です。

もし、参加を迷ってるママがいたら、どうか安心してご連絡くださいね。

みなさんの感想はまた後日アップします 音譜

 

癌ママ支援|がんのママと子ども支援|びょうきのママをささえ隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス