当事者同士の交流からうまれる大きな支え合いの力 | 癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

がんになり不安なママとお子さんを、現役医師・がん経験者が母親目線から支援する非営利団体のブログ|診断直後から末期の状態まで、ママとお子さんの不安を安心に、そして笑顔に変える方法とは?幅広い分野の専門家と共に、ママの気持ちに寄り添います。


テーマ:

がんと診断されたその日から、おそらくあなたの毎日は襲ってくるいろんな不安との葛藤の連続だったと思います。泣く

 

この先どうなってしまうのか不安、再発したらどうしよう不安、子ども達のことはどうしたらいいのか不安、一人で抱える不安というのは自分の中でどんどんどんどん大きくなってしまうものです。ぅぅ・・・

 

子育て中にがんになったママにとって、不安や悩みを相談できる相手というのはそんなに多いものではないと思います。

だから、不安を一人で抱え込んでどんどん辛くなってしまう方も大勢います。涙!

ですが、皆さんが少しでもお子さんの前で笑っていられるように、少しでも皆さんの不安が軽くなるように

お薦めしたいのが、同じ立場の方との交流ポイントです。

 

難しい言葉で言うと、ピアサポートという言葉がありますが、同じ立場の人同士で経験や思いを分かち合うことは、自分が想像している以上に自分の心を支えてくれる力になるものです。安心

 

乳がんの患者さんでよくあるのが、同じ時期に手術で入院していた人と連絡先を交換して、退院後もお互いの状況を報告し合ったりして支え合っていたりすることですびっくり

「あの人とはがん友なんだ!」、とか言われていますが、本当に同じ時期に同じ治療を乗り越えている同志のような存在のようです。腕。

 

私達が毎月開いているイベントの中でも交流会という部分があります。ポイント

 

初めはこちらから促さないと自分から話をしてくれる人は少ないのですが、いざ話し出すと皆さんいろいろな思いが出てきたり、いろいろな悩みが出てきたり、そして必ず最後には同じ立場の人と話が出きてよかったほっという感想を持っていただけます。キラーン

 

自分の今の苦しい状態を乗り越えて笑顔で話されている人は、とても身近な目標になり自分もそうなるんだ頑張るというちからが湧いてくるようですし、同じような経験や思いをしている人の話は、自分だけじゃないんだきらきらという大きな支えになっているようです。

 

子育ても治療もという大変な両立をしている仲間が周りに何人もいらっしゃる方はそれほどいないと思います。

 

少しでも心の重荷をおろしたい方、同じように頑張っている皆さんと知り合いたい方、勇気を出して私達の会に参加してみませんか!!キラキラ

 

私達は、そんな皆さんのために、いつもいろいろな準備をしてお待ちしています。敬礼

 

ほんの少しでも皆さんと皆さんのお子さんとご家族に笑顔や楽しいひと時が戻ってくることを願いながら・・・祈る人願

癌ママ支援|がんのママと子ども支援|びょうきのママをささえ隊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス