松田早恵子の~HAPPY ママ社長 ブログ~

松田早恵子の~HAPPY ママ社長 ブログ~

26歳で介護士からの起業‼
右も左もわからない普通すぎるお嫁さん思考の女の子が経営者に‼
27歳で1か月の乳飲み子を抱え、株式会社TRCを設立。
恋も仕事も家庭も子育てもハッピーになる秘訣を、愛をこめて届けます・・・

株式会社TRCってどんな会社ですか?


(株)TRCは2012年1月17日に創業しました。

 

現在11名の(育休1名)社員で、「夢を叶える会社」として
我武者羅に頑張っています。

池袋東口で
お肌のお悩み改善サロン「Accueil(アクール)」と

 

 

 

 

2日でエステ資格取得!開業・独立支援スクール「TwelveRoseBeautySchool

 

 

 

 

 

さえさんってどんなひとですか?

 

1983年6月20日秋田県仙北市生まれ。現在37歳です。
自然しかない、のどかな村で育ちました。

 

3姉妹の長女です。

両親は仕事をしながら、家業の農家を営んでました。

兼業農家ってやつですね。

(のちに法人化し、仙北市でも名の知れた米農家に両親でしていました)

 

そんな、チャレンジャーでファンキーな父と、優しく子供想いで頑張り屋の母のもとで育ちました。

 

 

 


 

幼稚園から中学までメンバーが変わらない小さな学校でした。                                                

性格はおとなしく、優しい子だったと思います。

写真は秋田民謡の手踊りの時

部活は小学校バスケ部、中学校は卓球部でした。

 

高校は進学校に通い、女子バスケットボール部のマネージャーをしていました。

(スラムダンク&能代工業が好きすぎでした)

 

人を支える仕事につきたいなと思うようになりました。

 

 

 

高校卒業後は、看護大学に進みました。
ですが、

2年の時に中退。

 

夢の希望もなく、逃げるように上京したのが20歳の時です。

 

ここから2年フリータをしていた暗黒時代です(笑)

今日楽しければ、いいや って毎日投げやりでした(笑)

 

 

22歳の時に初めて就職します。
高級老人ホームで介護士として働き始めます。

介護の仕事から『命の大切さ』『人生』について、

大好きなおじいちゃんおばあちゃんから

命を通して教えていただきました。

 

大好きで誇りある仕事でしたが…

将来の夢は『お嫁さん』でした(笑)

 


25歳の夏、大好きな彼氏からフラれ

お嫁さんの夢がなくなった私は抜け殻に・・・

 

『自分を変えたいな・・・』

と強く思うようになった。

 

ふとした出会いで、『お嫁さんから起業家』への道を切り開くことになります。


 

 

眉のデザインの資格をとり

友人と『眉専門サロン』を新宿に開業。


3か月後、恩師の起業家に

『女性のキャリアアップスクールをしてみないか』

とチャンスをいただき、2事業を行うことになる。

(この時、介護をやめてまだ半年のことです)
 

 

 

 

 

 

翌年、結婚、妊娠、出産と瞬く間に人生が動きました。

出産後、娘が生後1か月で美容と経営の師匠に出会い

前事業をやめて、

『エステサロン&美容スクール』の会社を自宅の一室から始めることにします。

起業の物語は→→こちら

 

人の人生を背負える師匠ご夫婦みたいになりたいと思いました。

 

 

 

 

6畳の部屋の一室から事業を開始して1年後

 

2012年1月17日 株式会社TRCを設立です。

 

池袋を拠点に、美容と癒しの力で女性を元気にしようと奮闘中です!!

 

 

プライベートでは、娘が3歳の時に離婚し、シングルマザーを経て

 

現在は、新たなパートナーと10歳になる娘と

 

一緒に楽しい毎日を送っています。

 

働くママと中学受験のママの両立に悪戦苦闘中の刺激的な毎日です。

 

 

今日は朝から

 

お客様支持度NO.1のありちゃんの営業の様子の動画を分析し、お客様満足度のアップと選ばれる営業力の資料を作成していました。

 

 

営業数字や社員教育で困っているオーナーさんが絶対欲しがるような、すごい資料ができた!!

 

と、ご満悦の私です♡

 

アクールメンバーのみんな楽しみにしていてね♪♪

 

 

昨日は時間管理術の中でも家事・育児編のマインドについて話しました。

(昨日の記事→→)

 

マインド一つで人生が変わるから、ぜひ、最高のマインド作ってくださいね♡

 

 

何度も言いますが、女性は仕事だけでなく

妊娠出産などのライフイベントがある女性にとって、

『時間管理術』は絶対に身につけておいたほうがいいスキルです!

 

 

今日は時間管理術の中でも家事・育児編の実践編について話していこうと思います。

 

家事と子育てにわけていくと…

 

 

【家事に関して】

 

①機械に頼る

多少お金がかかったとしても、私は絶対あったほうがいいと言えます!

 

・お掃除ロボのルンバ

(我が家ではルンバにマロンという私が買っていたワンちゃんの名前を名付けています)

 

・食洗器 

洗い物が嫌いな私にとっては神様です<m(__)m>これマスト買いしたほうがいいです!

 

なにかほかのことをやっている間にこれらをやってもらいます!!留守の間にきれいになるし、食洗器は乾燥までしてくれるから、お風呂上りにしまうだけです。

 

 

②すべてながら作業でルーティン化してしまう

例えば朝ですが、

起きたらすぐ窓開けて、お湯を沸かす(朝ごはんの準備)

歯磨きと顔を洗ったら、洗面台をきれいにする

ご飯簡単につくって娘起こす

娘が身支度の間にメイクと髪

 

ってな感じで、結構すべて同時進行

 

これは、娘が大きくなってからのルーティンです。

 

幼いときは、娘が起きる前にすべて準備した状態で起こしてましたね

寝坊助な娘で助かりました(^_-)-☆

 

 

帰宅後は

手を洗って、お湯沸かして、お風呂掃除

夕飯づくり15~20分 煮込み料理などの時は、やっている間に洗濯たたむ

家族みんなでご飯

お風呂でマッサージなどの自分のケア、洗濯

娘の勉強に付き合いながら読書または明日の仕事組み立て

娘が寝たら、自分時間

 

こんな感じで、だいたい決まっています。

 

その他のことで言うと、細かい掃除は娘にイライラしたり、怒ってしまった時などに掃除し始めます。

掃除しながら精神統一ですw

 

買い物もまとめて週末ですね。以前はネットスーパーも利用してましたが、娘との時間の確保に買い物もいれたくて今は買いに行ってます。

 

 

③夫と分担

平日は私がメインでやって週末が休みの夫に週末はすべて任せてます。

 

あとは、それぞれ、苦手とか得意な家事があるので、得意なほうをやるようにしてます。掃除はほぼ、ルンバと夫です。

 

夫とは再婚のため、シングルマザー期間も5年ほどありました。

 

その時は、もちろん、一人でやっていたので

 

週間や月間単位で掃除の箇所とか決めてやってました。

 

私はめんどくさがりなので、仕事のようにタスクにしてやったほうができたタイプのようです。

 

あっっ、ちなみに今も完璧とは程遠く、6~7割くらいで合格点としてますよ。

 

④晩御飯のメニューは決めない

ご飯のメニュー決めが一番億劫な私は、決めないということを選択して2年ほど経過してます。

 

もちろん、食べたいものがあるときは、それに向けての買い物をします。ついでに色々使いまわせそうなのを買って、冷蔵庫、冷凍庫に保管です。

 

なので、我が家の晩御飯は、冷蔵庫あけた瞬間に決まっていくわけです。

これ、結構気に入っていて、冷蔵庫空ける瞬間のワクワク感を楽しみながらやってます。

 

※何度か空っぽ・・・という失敗をしましたw

 

とにかく、家事は無理せずです。

子供が小さいときは特に『ほこりでは死なない』と言い聞かせながら家事を適度におさぼりしていました。

 

私の場合は、スイッチが切れるとゆっくりしちゃうので、同時に何個かを仕事の延長くらいでやっています。

 

ぜひ、自分のスタイルを楽しみながら見つけられるといいですね。

 

 

【育児について】

①時間をきめない

やはり相手あっての時間配分になるので、子育てに関してはざっくりしか決めてませんでした。

最近は、20:30~22:00で勉強に付き合うのでそこだけは習慣化するために決めてますが

基本は決めちゃうとイライラしちゃうので決めません。

 

 

②夫婦でスケジュール管理

互いの予定と娘のスケジュールを管理してます。我が家ではタイムツリーを使用してますよ。

 

③先の楽しみ予定を決める

そこに向けて、仕事や勉強を頑張れるようにモチベーションの一つにもしています。

 

④行政や民間のサービスにたよる

家事代行やベビーシッターさんとかね。私も回数決めて利用しましたよ♪

ここは今度詳しく使用しての感想を書きますね♪

 

 

書きながら気づきましたが、子育てにおいての時間管理術すくなっ

 

 

どちらかというと、

家事をちゃきちゃきこなして、娘との時間を作っていく感覚ですね。

 

 

『家事や育児』

 

どちらに関しても

 

1人で抱え込まず

 

時には家族に

時には行政や民間のサービスに

時にはロボットに

 

頼りまくって、自分が笑顔で子供と接することのできる工夫をして

実験してみるといいですね。

 

 

子供の年齢や、子育ての状況によって大きく優先順位が変わっていくこともおおいため

 

『時間管理術』を臨機応変に使っていけるよう、

たくさんチャレンジして、居心地の良さをみつけていけるようにしていきましょう。

 

 

私もまだまだトライ&エラーです。

 

大変なことも嵐のように過ぎ去るのが子育てです。

 

少しでも楽しい時間を過ごせる工夫をしたいものですね。

 

 私の愛しのルンバ♡

 

 

 

 

 

 

 

肌トラブルの改善を専門エステとして、1万人のお肌の悩みを解決しているサロンを池袋で経営しています。

 

サロンのスタートは自宅の一室からで、スタート時の娘の年齢は

 

生後1カ月w

 

子育て・家事・起業と同時でスタートしてしまった後先考えないチャレンジャーな私ですが、

 

もう今年で10年を迎えます。

 

そんな行き当たりばったりでやってきた私だからこそ、伝えれる時間管理術がありますので、

 

昨日に引き続き、『時間管理術』について書こうと思います。

 

 

昨日も話しましたが、

(昨日の記事→→)

 

 

 

 

人生を豊かにする秘訣の一つに『時間管理術』があると思っています。

 

 

女性は仕事だけでなく

妊娠出産などのライフイベントがある女性にとって、

『時間管理術』は絶対に身につけておいたほうがいいスキルです!

 

 

今日は、リクエストの多い『家事と育児』の時間管理術についてです。

 

これね、結構話すの恥ずかしいです( ;∀;)

 

 

 

「こんなてきとーでいいんかいw」と勇気持ってもらえるといいな(^_-)-☆

 

 

よーし、行きますよー

 

 

『家事と育児』

でスキルが取り沙汰されています。

 

私は、スキルも大切ですが、『マインド』が最重要事項と思っています。

 

 

何に対しても正解がなく

人によってやり方が違うし

子供の性格や年齢によっても大事にするもののウエイトが違うのもだから

まずは、私は『マインド』を確かめてから、具体的な家事育児の工夫をしました。

 

 

私が大事にしてるのは

『子供のためという自己犠牲ではなく、自分が楽しいかどうか』

『一人で抱え込まない。完璧を目指さない私はヘタレだ』

という考え方です

 

 

 

『子供のためという自己犠牲ではなく、自分が楽しいかどうか』

 

これ、わがままにも見えますが、子供は本当によくママのことを見ています。

ママが辛そうか、悲しいのか、嬉しいのか、怒っているのか。すぐバレます。

(最近、娘によく『ママ怒ってる?』と言われます( ;∀;)『オーラ出てるよ』と…気を付けます<m(__)m>)

 

 

話を戻して、

そんな想いを持つようになったのは自身の家庭環境と出会った女性起業家たちの影響でした。

 

 

私は、秋田の米農家の長女として生まれ、育ちました。

街灯も少なく、星がきれいに見えるド田舎です。

農家で年中休みがない家でしたが、雨が降ると、農作業ができなくなるので、

家族で近くの温泉に行ってラーメン屋さんに行くのが楽しみの一つでした。

 

 

パートと農作業、3人の子育てをする母はいつ寝ていたんだろうというくらい働き者。

朝5時前から一生懸命にやっている姿は、しっかり私の記憶に残り、今では働き方もそっくりです。

 

母はよく

『忙しくてあまり時間とれなかったから。。』

と後悔しているかのように話しますが、

私は、楽しい思い出が多く、仕事の愚痴を父からも母からも聞かなかったおかげで

働くが当たり前で、楽しいものという考えが最初から根付いていたんだと思います。

母には感謝しかありません。

 

 

そう、母のように自分が思っていることよりも、子供は姿を見て学んでいるのだと思うんです。

 

 

私が起業する時にお世話になった多くの女性は皆さん本当に素敵で、子育ても仕事もパワフル!

お子さんも個性にあふれていて何よりみんな楽しそう。

 

 

なぜ、そうなのかなと思って聞いたことがあるのですが、

『人生一度きり、思いっきり仕事も子育ても楽しむんだよー』と口をそろえて話すのです。

 

 

そっか、まずは自分自身が楽しむことなんだな。私もそうなりたいな。って。

子育ても家事も完ぺきにちゃんとやらなきゃと変なプレッシャーを抱えていたんだなと。

 

 

慣れない子育ても、家事も楽しんじゃって、苦手なことも楽しむ工夫ができればいいなって。

 

 

娘に『ママ、大変そうだったけど、やっぱり楽しそうだったよね』と言ってもらいたい。

この家族でよかったなと思える瞬間を、私も娘も夫も日常の中でたくさん感じられたらいいなと思います

 

 

 

『一人で抱え込まない。完璧を目指さない私はヘタレだ』

 

これも、自己完結せず、必ず相談するようにしています♪♪

ネットを検索するより、私は先輩ママたちに直接聞きます。

 

 

ネットだと、私の想像が豊かすぎてさらにドツボにはまりそうなので

先輩たちの直接の声をききます。

 

 

そうすると、具体策を教えてくれたり、あとは気にしないほうがいいと、明るく話してくれるので、気分も晴れます。

 

さすがママはつよしです。

 

 

そうやって、一人で抱え込まずに、周りに助けられながら乗りこなしていくのです。

 

 

このような二つのマインドのもと、実際にしているは・・・

 

次のブログで実践編で書くとします。

 

 

家事・育児の時間管理術においてはマインドセットから行ってみてください。

 

子供や自分の成長において、柔軟にスキルはアップデートできるようになるから、そこはご安心を。

 

 

 
10年あっという間でしたよ😊🍀

 

では、また明日♪♪