脳腫瘍のため、40代で余命宣告を受けた マッキーの後遺症と共に生きる今、そして明日へ

40代で余命宣告され、脳腫瘍手術〜リハビリを乗り越えた体験記です。

もし、自分の最期を知らされたら、何を考えますか?
 もし、自分の寿命に期限があったら、何をしますか?

大多数の人は、そんなことを考えたことは無いでしょう。

私もそうでした。健康だけが取り柄でした。

当時(1999年)私は、46歳。小学校教員、5年生担任。
80歳を過ぎて、認知症が現れ始めた母と公務員の夫、息子2人の
5人暮らし。

誰もが経験したくなかったであろう「脳腫瘍」と闘いながら、
定年まで仕事を続けられた自分の体験が、
誰かの参考になったり、支えになったりできたら・・・

私のこの「脳腫瘍との闘い」も生かせると思い、
このブログを発信することにしました。

私は、
医者ではありません。

でも、

誰かに話したい、悩みを相談したい、
聞いてみたいことがある、
という人は、
どうぞメッセージ、メールをください。



メールメールを送る


テーマ:

今年も始まりました。

 

2018年2月25日

「国技館5000人の第九コンサート」

―第九でつながる心と心―

に向けての練習が、始まったのです。


 

9月15日の事務局の話では、

すでに4000人の参加希望があったとか。

 

私の参加の動機は、喉を鍛えることです。

ブログ69.合唱は、喉を鍛える!?)

 

ボイストレーナーの先生によると、

おしゃべりや歌を歌うことは、

誤嚥予防に役立つ」

そして、

「喉の筋肉を鍛える」

そうです。

 

そのトレーニングとして、

簡単な方法を教えて頂きました。

①両手の親指を顎に当てて押し、

 顎は押されまいと 押し返す。

②両方の手のひらの付け根を

 額に押しつけ、額は押し返す。

 

これなら、道具要らずで、

いつでもどこでも出来そうです。

 

柔らかい容器が無くなってから、

ペットボトルのトレーニングは、

中止していました。

ブログ71.医師による誤飲を防ぐ講演を・・

 

私の脳腫瘍は、頭蓋底から右の三叉神経

の方向に、卵大に成長していました。

 

手術で腫瘍は小さくなったものの

神経に巻き付いていたので、

取り切れませんでした。

 

三叉神経は、聴神経と顔面神経に

分かれているので、その両方に

影響が出ました。

 

聴神経は、切らなかったのですが、

デリケートなので見ただけでも

麻痺することがあるとのことで、(主治医の話)

右の聴力を失いました。

 

顔面神経は、閉じなかった瞼や、

左の筋肉に負けて、歪んでいた口は、

何とか、元通りに戻すことは出来ました。

カフカフとした声もリハビリで

取り戻しました。

 

でも右側の顎や舌と声帯、

嚥下の弁の麻痺が残りました。

 

日常の生活をするには、

口から食べ物を摂りいれないといけません。

そのリハビリに時間がかかったことは、

ブログの前半に書いてあります。

ブログ54.入院5ヶ月、やっと退院します。など)

 

嚥下は麻痺したままですから、

意識して、飲み込むことは出来ますが、

知らぬうちに、唾でも誤してしまう

ことがあります。

 

気管にはいると、吐き出すまで苦しく、

咳き込んでしまいます。

体力のあるうちは、咳き込んで、

自分の力で気管から吐き出すことが出来ます。

でも、寝ているときや、無意識の時に

したら・・・

吐き出す体力が無くなったら・・・

考えると心配になりました。

 

そこで、

喉を鍛えたいと思うようになったのです。

体力も筋肉も鍛える必要があります。

 

スポーツジムは、三日坊主で

続きませんでした。

 

そんな私にも出来ることを見つけて、

あの手この手で、トライしていくしか

無いと、自分に言い聞かせています。

 

第九の練習、頑張ります。

1時間かけても、通います。

 

せっかく、

手術に持ちこたえ

後遺症と闘って

医術と、周りの励ましと温かさに

生かしてもらったのだから!!

 

・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・

人集う新米の香や梅一つ

 

 

ポチッと応援よろしくお願いしますラブラブ

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。