さーて、Kくんのリトミックレッスンも第2回目です〜お願い







まずは音遊び〜照れ




楽器を自由に鳴らしてもらったり、時には音楽に合わせて楽器を鳴らしてもらいましたお願い




凄いなぁ。なーんにも言ってないのに、勝手に体がリズムに合わせて動いたり、
楽器をリズムに合わせて叩いてくれていますウインク






次はピアノに一緒に触ってもらいましたよ〜デレデレ



先生の伴奏に合わせて、お好きなようにピアノの鍵盤を押してみたり、






今度は、一緒に音楽に合わせてリズムを取ったりしましたよお願い



まるで、まっきぃ先生は座椅子のようですなニヒヒ







保育社の「ホイッキーとおうちえいごじゅく」も使って、英語も聞いてもらいますデレデレ



2歳のKくんは、まずタッチペンを使いこなすところからスタートウインク



音が上手になったり、ダニエルが喋ってくれると嬉しそうでした!




大切なのは「強制しないこと」ウインク



本人の興味の中で、楽器の使い方、教材の使い方のガイドはしますウインク




だんだん上手にタッチペンも使いこなしていましたよ照れ




リトミックって、はたから見ると「え?遊んでるだけじゃん?びっくり」に見えるのだけれど、




遊びにプラス、音やリズムの要素がたんまり詰まっているのですラブ




先生が、ふんわり遊びの中に音やリズムで体を動かす事を混ぜていますよお願い




まず2歳のKくんには、楽器に触ると面白い音が出ることを体験してもらったり、一緒にリズムを取ったり、



同じ空間で、歌を歌う所を聞いてもらったり照れ



ご挨拶をメロディに乗せて、聞いてもらったり、一緒にお辞儀してもらうのを、見たり聞いたりしてる事が大切な事ですデレデレ



一緒にしなくてもOKOK



始めたばかりのKくんには、まず「聞いてもらう事・見てもらう事」をたくさん遊びの中でしていきます拍手



すぐに違う楽器を触ったり、違う遊びをし出してもOKOK




むしろその方がOKOK




能動的にいろんな音に触れていってくれている証拠です拍手



そしてKくん、お片づけ上手!!酔っ払い




先生が見習いたいくらい!ニヒヒ




きっと、ご家族のリードと本人のやる気がマッチしたんだろうなぁ照れ



これからもお片づけも、よろしくお願いしますっ!ちゅー


丹羽麻希子がいったい
何者なのかは

 下矢印こちらをクリック下矢印