こんにちは、まきの院長です

【ももかんテーピング】で検索して当院のブログにたどり着く方が増えています(笑)
きっと、ももかんを食らってしまい、何とかしたいと考えた末に当院のブログにたどり着いたのでしょう。

ももかんはサッカーやバスケ中に相手のヒザが自分の太ももに当たり打撲することをももかんと言います。外国ではチャーリーホースと言っているそうですよ(雑学)

ももかんを食らうと、結構痛いし力が入りませんし。ひどい場合は整形外科で血を抜くなどの処置してもらわないといけないこともあります

整形外科での処置が必要かどうかの一つの目安としてヒザが90度以上曲がれば緊急な処置無しで大丈夫と言われています。受診の目安にしましょう。

治療としては腫れを引かせることが重要になりますので、まずは患部を冷やします。アイシングしつつ膝を曲げるようにしてください。もちろん安静です。

補助的に腫れを引かせるためのテーピングをするといいですよ
ちなみにこれを貼っても運動中の痛みは軽減しません(その貼り方はまた別になります)


腫れ軽減のテーピングの貼り方


打撲の部分をしっかり覆えるような
大きさにテープをカット2枚でもOK



短冊状に切れ目を入れます



軽くテンションをかけて貼ります
打撲部分をしっかり覆います

(見ればわかると思いますがこれはまきの院長の腕です。ももかんはふとももに貼ってください)

このテープ硬式野球のデッドボールにも効きましたよ

運動時のテーピングについて知りたい方は以下のまきの接骨院ブログからご確認ください。
ももかん治療+テーピング

まきの接骨院
新座市東北2-35-9
048-487-1832


AD